スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は千年に一度の

猛暑だって噂なので……

DSC_1192a.png

坊ちゃんを美容院に連れて行ったせいで、自分の頭はお家でカットな貧乏人の管理人(-_-)

きょうもヨロシクm(_ _)m

br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ご本犬と一緒

ええもん、もろた(-。-) ぼそっ

2013-04-22 005

じゃっじゃっじゃじゃ~ん♪ 姫ちゃん人形!

2013-04-22 006

可愛くねぇ? ねえ、ねえカワユクねぇ?

2013-04-22 009a

なんと、管理人ったら、わんわんclubカレンダーのコメント大賞をゲットいたしましたの、オーホッホッホッホヾ(  ̄▽)ゞ じつは毎年フォトジェニック大賞の方を狙ってるんだけど(-。-) ぼそっ

まっ、それはともかく、その賞品としてこの人形をいただいたわけだね。

マジ、すご~く良くできてんだわ。数枚写真を送っただけなのに、耳の感じといい、背中の模様といい、よくここまで再現できるものだと、心から感動(T_T)

2013-04-22 007

足の裏まで見事に再現

2013-04-22 003

姫さまも、めっぽうお喜びで……

2013-04-22 002a

2013-04-22 004a

ちなみに、これって一般の人でも作ってもらえるという事実を今日発見(ご注文はこちらから)。

このクオリティーで、この価格は……安すぎ(-。-) ぼそっ

間違いなく、即買いね。ここに集うマニア系飼い主なら、絶対に一つは欲しいうちのコ人形♪

さあ、貴女も1つ欲しくなるぅ~欲しくなるぅ~。んでもって、気がついたら島の保護活動のサポーターになってるぅ~(笑)。

いや、とにもかくにも、良くできてるんだわ、これが。唯一難癖つけるとすれば、ご本犬より、かなり、相当、目茶苦茶……可愛い(-_-)

完成まぎわにメールをいただいて、もし、どこか直すとこあるなら、言ってくださいってご連絡いただいたんだけどね。まさか、うちのコは、こんなに可愛くないとも言えず……まっ、人形だし、若干美化するのは有りかな……と。

でも並べてみると、きっと世間は思うことだろう。

2013-04-22 001

美化するにもほどがある(-。-) ぼそっ
 
きょうもヨロシクm(_ _)m

br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

通り魔、注意!

ちょっと前の話だが、妹がニュースを見て大騒ぎしていた。

「千葉のほうで、犬の散歩してた人が通り魔に襲われたんだって! 怖いねぇ~ダンちゃん。うちも気をつけなくちゃねぇ~」

2013-01-01 002

こんな強面の犬を連れた強面のオバサンを、わざわざ選んで
襲う奴がいるとは、とうてい思えない(-。-) ぼそっ

誤解なきよう言っておくが、うちのコたちは図体はデカイが、とても穏やかな犬たちである。だから包丁を持った暴漢が切りつけてきたら、まちがいなく飼い主を盾にして逃げ惑うだろう。

ゆえに通り魔にとって脅威なのは、強面の図体のデカイ犬たちではないのだ。問題は、それを連れている人間のほうだ。

デカ犬飼いというのは往々にしてやたらと力が強いものだ。いや、べつに日々バーベルを上げてトレーニングをしてるわけじゃない。でも、やっぱり力は強くなる。何しろ、週に7日年365日、1日も休むことなく力の強い犬たちを引き連れて、近所を無駄に歩きまわっているのだから、自然と腕に筋肉はつくわ、足腰はいつの間にか鍛えられるわ。

デカ犬と暮らしはじめて数年すると、気がつけばリードを持つほうの手だけが微妙に太くなっている。猫を見つけて突進しようとする20kgx2頭の力に抗ううちに、足や腰にも筋肉がつく。さらに、犬が老齢になれば、奴らを抱きあげる機会も増える。要は、知らぬ間に日々欠かさずウェイトトレーニングを十数年続けているようなものなのだ。

さらに、近ごろではカリスマトレーナーの番組の見過ぎで、足技まで身につけているから始末に負えない(-。-) ぼそっ

2013-01-01 011

おまけに、デカ犬飼いという人種は、襲われて恐ろしくてもキャーと悲鳴を上げたりしない。出てくる声は、野太く一言「NO!」「駄目!」「止めろ!」ってな具合。

もしかすると、チッと舌打ちした直後に、肋骨に蹴りが飛んでくるかもしれない。

背筋を伸ばし、肩をいからせ、自分を大きく見せたデカ犬飼いに睨みつけられれば、ドベもシェパも後ずさりする。闇夜に乗じて無防備な、か弱い相手を襲おうとするような腰抜け通り魔など、デカ犬飼いの敵ではない。

だから、うちは大丈夫だとさんざん管理人が言っているのに、やっぱり妹は騒いでいた。

「でもさ、やっぱり怖いよね、ダンちゃん! そうだ、襲われたらウンPを投げつけてやればいいわね。そうよ、そうしましょっ♪ ウンPを顔に喰らったら、ダメージ大きいよぉ~」

そこまでされる通り魔に、内心、同情を禁じ得ない(-。-) ぼそっ

2012-11-18 010

あとで聞いたら、その襲われた犬飼いは、ティーカッププードルを連れた女子高校生だったらしい。もうその時点で、同列に扱うことに無理があるのは言うまでもないだろう。プードル連れた女子高生とデカ犬連れたオバサン……共通点は犬と歩く人間……ということくらいか?

いずれにせよ、妹はあいかわらず「怖いわねぇ~」と喚いているが、管理人は、通り魔なんか怖くない。

それよりも、この季節、散歩の途中にまた公園で、子猫入りの箱を拾ってしまう方が、管理人としてはずっと、その何倍も恐ろしい(-_-)

きょうもヨロシクm(_ _)m

br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

復活しようと思ったのに(T_T)

お久しブリッ子♪ すっかり死んだと思われてる犬猫屋敷の管理人です、おこんにちはm(_ _)m

なんか、あんまり長期に更新しなかったので、姫に何かあったかと思われたらしいが、お陰様で婆さんは、嫌になるほど元気です。

2013-04-01 004

ご無沙汰

薬は欠かせない毎日だが、無事冬の寒い時期を乗り越えて、最近は日中にはマッパでお出かけするくらい元気りんりん。

男の子たちも、とりあえず平和に楽しくやっている。

2013-04-01 018

相変わらず、一緒に歩いているのにビミョーな距離

まっ、管理人が忙しかったってだけなんだけどね。

そしてようやく3月末の納期が来て、これで一息と思ったとたん、メールが来た。

「それじゃ、GW明け納期ってことで、よろしくお願いしま~す!」

な~んちゃって、エープリルフールでした、チャンチャン♪ ってオチじゃないのかよ(-。-) ぼそっ

というわけで、また当分忙しそうだが、とりあえずは復活。ヘンな広告が出ない程度には更新していこうかなと、そんな風には思っちょります。

まっ、思ってるだけだけどね(-_-)

2013-04-01 014

桜も咲いたし


新年度を迎えて、心機一転頑張りますので、これからも、犬猫屋敷をよろしくねぇ~

2013-04-01 006

どうせまた口だけ

きょうもヨロシクm(_ _)m

br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

四つ脚と暮らす妙な人々

最近、図書館が妙に楽しい。

屋敷から徒歩3分の、それこそ犬どものお散歩コースの途中に、図書館の分室があるのは前から知っていたのだが、最近そこがリニューアルオープンしたので偵察に行ってみたら、見事にハマッタ(-。-) ぼそっ

その図書館じたいは、あくまでも分室ということで学校の図書室くらいの広さしかないので、蔵書数もぜんぜん大したことはないんだが、今回老朽化した地区センターを建て替えて、分室のくせに堂々と区の図書館ネットワークに組み込まれたので、いまや読みたい本は、ネットで予約しておけば取り寄せてくれるので超便利♪

なにより、本がずらっと並んだ中をウロウロ歩きまわって、面白そうな本を見つけては手に取り、ぱらぱらめくって気に入ったら借りて読んでみる……っていうあの感覚がね、やっぱり本好きにはたまらんのだ。

本が山ほど置いてある本屋や図書館は、管理人にとってのディズニーランド(^_^)v

多くの人がそうだろうが、いまや管理人も、本を選ぶときはネットでググって面白そうな本を選ぶ。正確に言えば、面白そうかどうかじゃなく、より多くの人が面白いと主張している本を選んでいるのだ。ネットでググるってことは、要はそういうこと。たくさんの人が感心を持っていれば、それがさらに大勢の人目に留まるようにシステムができている。

結果、話題の本はどんどん売れるが、そうでないものは最初から評価の対象にすらならない。

効率の良い今風のシステムだとは思うんだが、管理人的には本を選ぶときの、あのドキドキ感がないのが物足りない。たしかに失敗はないけどね。たしかに、そうやって選んだ本はまあふつうに面白いんだけどさ。でも、偶然良い本を見つけて、だれも知らなかった宝物を見つけたような、あのやったぁ~って気分は、味わえない。

だから、管理人としては効率が悪くとも、自分であれこれ探したい。好きなものに関しては、効率よりも自分の勘を大事にする。これ、管理人のポリシーね。ゆえに犬と本を探すときは、非効率でも自分の足で探して、自分だけのとびきりの逸品を掘り当てたい。猫の場合は、まあね、勝手に現れていつの間にか居ついてしまうので、選びたくとも選択の余地がないんだが(-_-)

というわけで、最近見つけた掘り出し物がこれ↓


どうやら猫の話らしい……ってだけで借りちゃったんだが、これがめっぽう面白かった(^_^)v

江ノ島がびよ~んと伸びたような葉崎半島の目と鼻の先にある通称猫島なる場所が、物語の舞台。住人30人、住猫100匹というこの島にある派出所に、駐在しているポリス猫のDCと、通いでやって来るお巡りさんの七瀬くんが、次々と起こる難事件を解決する……

っていうとミステリーとして面白いのか? と思われそうだが、管理人がビビッときたのはそこじゃない。まあミステリーとしても、そこそこ巧くできてるストーリーなんだがね。それより管理人がハマッタ点は、この本に出てくる猫飼いの皆さんの何とも言えない奇妙さなのだ。

たぶん、この本を読んで一般ピープルはそれほど面白いとは感じない。だが、横に常に四つ脚がウロウロしている生活が当たり前の人にとっては、これがめちゃくちゃおかしいのだ。

たとえば、島内で戦時中の不発弾が見つかって、これを撤去しようという話になる。とうぜん、行政は島内に住む人間の避難計画を立てるのだが、島民は、猫も全頭避難させろと大もめにもめる。これ、四つ脚が家族だと言い切る人にとっては、あくまでも常識ね。でも、一般ピープルにとっては、なんで猫まで避難させるのか、その常識自体がよくわからない。

本とかドラマに対して、人が感情移入できるかどうかの分かれ目は、その中に出てくるキャラクターに共感できるかどうかにかかっている。そういう意味で、この本に出てくる奇妙な人々には、思いっきり共感してしまうのだよ。だって、四つ脚と暮らすってことは、そういうことだから。

ついでに言えば、猫がどんどん出てくるだけに物語のトーンが妙にユル~いのもお薦めポイント。もうね、ゆで時間を5分以上超過したソーメン並にユルいよ。そのユルさが、何とも言えず気持ちいい。

こんな風に、次々面白い本を探しあてては夢中になって読んでいるせいで、仕事で読まなくてはならない本の方は遅々として進まないのが、もっか管理人最大の悩みなのである(-_-)

2012-11-19 017

遊んでる暇あったら、オレの飯代稼いでこいよ(怒)

きょうもヨロシクm(_ _)m

br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。