スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人の夜遊び

以前の記事にも書いたが、姫つながりでお友だちになったの犬友にワハ一家という人たちがいる。じっさい会ったのは2度きりなのだが、この2回の対面の際(一緒に過ごした時間は合計6時間ほど)、管理人の記憶が正しければ、ワハ母とはおそらく75万語ほどの会話を交わしている。それに対してワハ父と交わした会話は「こんにちわ」「さようなら」「こんにちわ」「さようなら」の4つだけだ。

最初、この人はもしかしたら外人さんなのかもしれない、と思った。ようやく挨拶だけができるようになった日本語レベルのなのかもしれない。だが、そうではないことが、ブログを見てよく判った。

日本語ちゃんと判るんやないけ!

その無口で知られたワハ父が、ライブをやるという情報を仕入れた。そうなったら管理人としては、いてもたってもいられない。

ぜひ聴きにいきたい! ワハ父が4語以上の言葉を喋るところを見てみたい! ライブっつうくらいだから、きっと歌も歌うのだ。MCなんかも入るのだ! 

管理人の気分は、まさにネス湖にネッシーを見に行く観光客である。

そんな珍しいもん、見のがすってほうはないじゃんか!

というわけで、出不精(←デブ症ではない、念のため)の管理人にしては珍しく夜遊びをしに行った。向かった先は、赤羽である。

ワハ母「ホントに来るの? だって、赤羽だよぉ~」

管理人「行くから。大丈夫。川渡らなければ帰ってこれるから」(←どうやら川が結界らしい)

幸い、いつでもノリノリのハルかーちんが一緒に行ってくれることになった。老体にむち打って(←失礼な奴)この寒空に網タイツ着用でお出ましである(←出がけに息子に白い目で見られたらしい)。

ハルかーちん「赤羽って何線?」

管理人「山手線に乗ってればいつかつくんじゃないの? だって都内らしいし」(←出不精なので、山手線は東京都内をくまなく走っていると思いこんでいる)

ハルかーちん「山手線にはそんな駅ないと思うが……」

管理人「山の手線じゃないのか!? それは遠いな……」(←山手線がもうひとつの結界)

さいわい、いまはネットで調べれば、親切な人が赤羽がどこにあるのかちゃんと教えてくれる。というわけで、何とか赤羽が埼京線の駅であることをつきとめ、無事結界ギリギリの見知らぬ街へとたどりついたのである。

午前中から頑張って、何とか仕事の目処をつけ(←今回もまた納期ギリギリで悪戦苦闘中)、夕方に犬たちを散歩に連れ出し、とびきり豪華なコングを用意してやった↓

RIMG1335.JPG


興奮のあまり、いわれてもいないのにフセをしてしまうお嬢さま↓

RIMG1336.JPG


もちろん、手には花束を携えて↓
RIMG1338.JPG


花束の真ん中に、グリーニーズや馬のアキレスがさり気なく刺さっているところがミソである。ふつう、ライブで花束といったら、主役のワハ父のために用意するのが筋だろう。だが、そこで父母のライブのあいだじゅう家で留守番しているワンスケ翁、ハンナ嬢へのみやげをさり気なく花束に忍ばせるところが犬飼いの犬飼いたるところである。

犬の世界はいつだって、花より団子。とくに食い物命のワンスケさん、ハンナさんはきっと喜んでくれるにちがいない。

で、肝心のライブだが、これがあなた、アマチュアのオヤジバンドかと思いきや、なかなか本格的で、ワハ父ったら、あんなに大きな声が出るんじゃない。巧いじゃん(←素人に言われたかないだろうが)、ちょっと。むろん、姫さまの美声に比べると声量に問題はあるが、人間としてはね、巧いじゃん、ものすごく!

おまけに、たぶんそうだろうとは思っていたが、思いっきり管理人と同世代。懐かしすぎるよ、その曲。涙出るぜ……

「ギターを最初に手にとったときの練習曲、『イチゴ白書をもう一度』」

おっと、同じ教則本使っとったのか。それなら管理人だって弾ける。AmだかDmだか、もう忘れてしまったが、3つか4つの簡単なコードだけでジャンジャンとかき鳴らすと曲になるのだ。あれはCとかいう変なコードを見る前で、管理人だってエリック・クランプトンぐらいにはなれるんじゃないかと思ったよ。あのあと、Bと書いてある譜面は人間には弾けないと悟る前は、天才じゃないかと思ったものだ(遠い目)。

ともかく、わざわざ赤羽くんだり(←すげー失礼な奴)まで行った甲斐があったというものだ。願わくば、離婚の危機を乗り越えて、ちーさまも歌って欲しかったね。

ワンスケ、ハンナさんの犬友の皆さんと同席させていただいたおかげで、荒川土手でもBBQができることが判明し、来年は荒川土手で犬猫屋敷春の園遊会を開催しようと心に決め(場所取りはワハ父母、よろしく!)、懐かしい曲に涙し、いや、実に楽しい催しものだった。

タイトルに2006とついているということは、きっと来年もやるんだろうな。そのときは、同世代の犬友みんな誘って行っちゃおうっと。

できれば、次回は犬も入れる野外ライブでやって欲しいなぁ~そんでもって、路線は大幅にちがうけど、ぜひとも振り付きで「あんたのバラード」ならぬ「ハンナのバラード」を歌い踊って欲しいと心の底から願う管理人なのである。

20061203.jpg


ワハ父母に業務連絡:いまや手のひらサイズの機械に数百曲が収納できるデジタルなこの時代、30分に一度テープをひっくり返しているあなたたちって、やっぱりとってもステキです♪ メモリがなかったから、曲の一部しか撮れてないけど、ちょっと動画と歌も録音しときました(もちろん、デジタルで!)サイトに上げたいなら、加工してあげるよぉ~
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

Comment

本当に有難うございました。

ステージ上では喋れていた気もしますが、直接的には「こんにちは」「さようなら」で、計6回ぐらいの会話数、って感じでしょうか・・・。
終盤の“♪酒と泪と・・・”は、僕的にはキーも一緒でハモニカも似たようなフレーズなので、途中からチーサマ:“♪恋”に移行しちゃおうかしら?とも思いましたが、家庭崩壊を回避すべく(←決して大袈裟ではない・・・)、グッとこらえたのでありました。
赤羽組は荒川土手BBQ、楽しみにしております。今後ともよろしくお願い致します。

硬いわね、コメントが。

ほんっとうにお越しいただけて、しかも楽しんでいただけたようでよかったですぅ~!
やっぱね、世代が近いとね、ぐっときますよね、あれらの曲は・・・。

ちなみにワタシの最初の練習曲は吉田拓郎「夏休み」。Am、Dm、Em、C、そしてE7!
画期的な展開だったわ!

ココだけの話、父は世良正則も大好き。確かバンドであんたのバラードもやったことあったと思います。
やっぱね、世代が近いとね。
また来てね~

夫婦別々にお出ましになるところが……らしいわ(爆)

★★父さま★★
こちらこそ、目一杯楽しませていただきました。初めて素顔も拝見できたし。ふふふふ……

春の園遊会は、荒川土手でよろしく! 場所取りはまかせます。渋滞ない分、地元民には目一杯働いていただく方針なので。そうそう、ギターを持ってくるの、忘れずにね(^_^)v

おっと、今回直接の会話は「こんにちわ」「ありがとうございます」「ありがとうございました」「さよなら」の4語でした。でもいつもの倍よ、大進歩♪

★★母さま★★
タイトルでいきなり突っ込み入れてるそんな妻がわたしは好き♪

もちろん、最後のTwist and shakeで、母さまが父さまの3時間の熱唱を帳消しにするように美味しいと子独り占めしたことは一生忘れられません。ダンナが、妻に捧げるバラードを歌っているのに、あなたがぜんぜん聞いちゃいなかったことも(^_^;)

拓郎は管理人には無理ね。Cが入ってるから。管理人にとってギターはなぜか哀しい歌ばかりなの(T_T)

ここだけの話って、あなた。犬猫屋敷愛読者の数千人(←大嘘)が読んでいるというのに。そうか、世良政則いけるのね。だったら、来年はぜったい「ハンナのバラード」(振り付き)お願いするわ。

あっ、歌い出しは、もう決めてあるから。

「ハンナにあげぇ~たぁ~、ぶたぁ~みぃみぃを~♪」で、ヨロシク!
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。