スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり国産

今朝もカイが無事ご飯に口をつけたのを見て、ほっと安堵のため息をつく。

1ヶ月前に比べると、食べる量はすっかり減ってしまったものの、それでも食べてくれることに感謝せざるをえない。ほんとうは、もうそれほど食べたくはないのだと思うのだ。やっぱり辛いし、怠いし、ただひたすら寝ていたいと思っているように見える。それでも、ガサガサッと音がすると、条件反射で顔を上げてしまう。そこで美味しそうなものが頂けそうだと思うと、無理しても立ちあがってしまう。その欲が、カイを生かしている原動力だ。

不思議なもので、カイ独りで食べさせるより、周りにハイエナたちがいるほうが、より多くの量を食べる。カイが「もういらない」と放りだしたものでも、姫やポセに分け与えているとカイは必ずやってくる。他の犬たちが食べていると、何だか妙に美味そうに見えるらしい。

隣の芝生は……ってやつですかね。みんなが欲しがってるし、今ゲットしておかないと損というバーゲンの心理と同じだね。

カイの餌代で身上をつぶさんばかりに散財している管理人だが、もう一つやたらと買いまくっているのがトイレシートだ。ステロイドのせいもあるが、とにかく今はトイレに行く回数がめちゃくちゃ多いし、一回に出る量も半端じゃない。ゆえにワイドサイズのシート200枚を買っても、2週間保たないのだ。10日に一度、ケース単位でトイレシートを買うのは、貧乏人にとって楽ではない。ゆえにいつものごとくネットで、最安値の品を探しまわっていて妙なものを見つけた。

「安心の国産シート。国産で、この価格!」

で、ユーザーレビューにはこんなことが書いてあった。

「やっぱり国産だと安心ですね。また頼みます!」

外国製のトイレシートのどこがどう不安なのか、具体的に訊いてみたい(-。-) ぼそっ

何かって言うと国産、国産って、日本製だから高くてとうぜんみたいな最近の風潮が管理人は気にくわない。まあね、要は貧乏人のひがみなんだが。だって国産のものって必ず輸入品より数割高いから、貧乏人には買えないし。牛はオージー、豚ならカナダ、鶏はブラジル産が御用達で、野菜でも服でも小物でも、各国から送られてくるものを平気で使うインターナショナルな生活をしている管理人だが、とくに困った状況には陥っていない。むろん90歳ぐらいになったとき、嗚呼、国産のものだけで固めておけばよかった! と思うくらい大きな差がつくのかもしれないが、そんな歳まで生きたくもねぇ~し。だいたいバカ高い国産のものしか買わなかったら、その歳まで生き延びられないし(-。-) ぼそっ

どういう根拠があるのか知らないが、国産と言われれば安心する人は多い。でも、同じ国内に住んでいる人がたまたま作っているというだけで、その人がどんな奴かもわからないのに100%良いものだって信じちゃって良いのだろうか? たとえば管理人はオージービーフを好んで購入する。なぜなら牛肉はオーストラリアにとって重要な輸出品で日本は大のお得意さまだからだ。日本が牛買ってくれなくなったら、オーストラリアの人たちはものすご~く困るのよ。ゆえに安全な良いものを送り出すよう政府がちゃんと目を光らせている。

かたや、国産と銘打って売っているのもの中には、おそらく何割か輸入物も含まれているんじゃないかと管理人は思っているのだ。だってほんとうに国産かどうか、検査しなきゃわからんし。国産って書いておけば高く売れるからってズルっこする奴はぜったいいると思うのだよ。信頼できる店で買ったなら別だけど、バレなきゃ良いって思う輩は、必ずどこの国にも存在する。

見ず知らずに他人が、これは国産ですと言い張って高い値をつけているものを、単にその相手が同じ国の人だっていうだけで信じて買うのはどうなんだろうと管理人は思うのだ。だったら、一国の政府のお墨付きがついているほうがぜんぜん信用できると思うけど。輸入するときに税関で抜き打ち検査もやってるし、何より一つの国が自信と責任を持ってお届けしてくるものだから、その上値段が安いなら、管理人はそっちを選ぶ。

まあ食べ物はともかく、国産をありがたがる風潮がどんどんエスカレートしていって、ついにはトイレシートも国産でないとなんて空気には、はっきり言って呆れてしまう。

トイレシートなんてどこで作ったって同じだよ。特殊技術が必要なわけじゃなし、材料は同じなら、人件費が安い国で作って輸入した方が良いものができるに決まってる。

でもこの国の人は妙に国産をありがたがる。そのわりには、毎年の人気犬種を見てみると、柴犬がなんとか10位以内に顔を出している程度。

そんなに国産が良いのなら、もっと和犬を大事にしたら?

日本の風土気候に合っていて、丈夫で逞しく勇敢な和犬や和犬雑種が、こう言っちゃなんだが、イマイチ人気がないのって変だと思う。

何が何でも国産が好きだけど、バッグはヴィトンで犬はトイプー。毎年ボジョレヌーボを楽しみにしてるなんて輩にとって、けっきょくのところ「国産」っていうのも一種のブランドにしか過ぎないのだろう。「やっぱり国産は安心だから」ってつぶやくことは、「高い国産品を買えるアタシってどーよ!」って自慢なんだろうね、きっと。

ふん、感じ悪いε-( ̄ヘ ̄)

まっ、これはあくまでも貧乏人のひがみですけど(-。-) ぼそっ

国産にも、もちろん良いものはたくさんある。でもって輸入品にも同じくらい良いものはたくさんあると思うのだ。要は良いものを見分ける目が必要なわけで、逆に言えば、ブランド名に弱い人は、ちゃんとしたものを見分ける目がないから「国産」というブランドに踊らされるのだと思うのだよね。

それにしてもこの国の人は、とことんブランドが好きだと思ふ。

押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。