スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病犬続出

カイの病気だけでもたいへんなのに、続いて姫が腹を下した。

ただでさえカイがほぼ1時間おきにシッコするので、トイレ掃除のオバサンとしてはまともに熟睡できないのに、そのうえ姫の下痢騒動では目も当てられない。

で、とうぜんのごとく姫を医者に連れて行ったところ、理由はわりとあっさりわかった。

「食べ物のせいでしょう。ふだんとはちがう食餌をしていませんか?」

カイは現在ほぼ毎食肉系のガッツ食を食べている。無条件に肉はカイの大好物だし、やっぱり動物性タンパク質は即座に力になるから(お腹をこわしていない限り)病犬には最適の療養食になるからだ。んでもってそのお残しを姫とポセがいただくので、とうぜんあとの2頭もガッツ系の食餌を毎回とっていることになる。

ふだんより、ずっとトッピングが豪華なのだよ。なにせ我が家の基本はフード4:肉1:野菜2が基本の粗食だからさ。ゆえに姫は腹をこわした。貧乏人が、食べ慣れない良いものを食べすぎて、お腹こわしちゃったぁ~ってパターンである。

なんか、ちょっと情けない(^_^;)

姫は、薬を飲みながら、食餌を質素ないつものパターンに戻して、まあなんとか元の状態に戻ってきた。と思ったら、今度はポセが下痢夫である。

もう、泣くに泣けないね、ここまで続くと(-。-) ぼそっ

ただし、ポセの下痢の原因は医者に行くまでもなく判っているのだ。昨晩、近くの河原で花火大会があった。うちの辺りでもそうとうすごい銃声が鳴り響いていたので、下るだろうなと思っていたら、案の定、きょうは朝から下痢下痢である。

はい、お約束の神経性下痢ね。下痢止め飲んで、2、3日もすれば、すぐに治るはずだから。

万が一カイのお腹が下った時用に、すぐ効く下痢止めを多めに出してもらっているので、それを飲ませて様子見だ。まったく、困ったもんだね。花火ごときで腹が下るその繊細すぎる神経は……

それに比べて、この状況でも、なにを食べてもほとんどお腹をこわさないカイの丈夫さには脱帽だ。ふつうならどう考えてもお腹が下る状況なのだよ。ディーも下痢は酷かった。なのにカイは、毎日食べ慣れないものをこれだけ大量に食べているのに、あいかわらず1日2回、健康な良いウンがちゃんと出ている。

この犬は、精神的にも肉体的にも、すごくタフなやつなんだなと、こういうときになるとつくづく思う。医者いらずで、ずっと健康でいてくれたことに、やっぱりなにより感謝したい。

あまりに大量の薬袋が手元にあって、これはカイの分、これは姫の分とやっているうちに、すっかりわけがわからなくなって、なにを思ったか管理人はまだ2週間分ほど残っていた姫の常備薬を捨ててしまったらしい。

嗚呼、3000円そうとうの薬がゴミ収集車の中に(滝涙)

あれこれ物入りなこの時期のよけいな出費に、腹ではなく懐がとっても痛くなった管理人である(-_-)

押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。