スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場

最近、管理人がいきり立ったニュースはこれである。

念のために言っておくが、「いらなくなった犬を、山中に捨てるなんてひどぉぉぉ~い」って意味でいきり立っているのではない。

いや、その行為自体はもちろん酷いし、そういうことをやる輩には思いっきりバチが当たって、悲惨としか言えない壮絶な最期を迎えてくれることを心から祈るが、この国にはいまやろくでなしがこれでもかってほどウロウロしているのである。白骨化してる自分の爺ちゃんと30年も平気な顔で一緒に暮らしちゃう気味悪い奴らや、世話が面倒になったからって自分の子どもに餌も水も与えず遊びに行っちゃうような母親がいる国である。そう言えば昨日は、年老いた母親に食事をさせず死なせちゃったいい歳したオヤジのニュースもあったっけね。

まっ、こんな国だから、もう何があっても驚かない。

じゃあ何にいきり立っているかというとだなぁ……

「10万円以上で販売されることもある犬種」という一文に思わず「ん?」と思ったのだよ。たぶん高値で取引される高級な犬……みたいな意味で書いたんだろうが、純血種の犬が10万円足らずの安価で取引されることじたい、じつに妙なことだと管理人は思うのだ。

だってさぁ~純血種をちゃんとブリーディングしようと思ったら、とんでもないコストがかかるのだから。

管理人自身、長年犬を飼っている身だからこそ、つくづくそう思うのだよ。だって、犬を飼うということはすごく手間とお金がかかるんだから。ある程度以上のグレードの、良質なフードを毎日与え、犬にとって快適な環境を整え、やれ予防接種だ検査だと病気にならなくても医療費がかかる。その上、ちょっとでも具合が悪くなって動物病院のお世話になるだけで即座に諭吉が去っていく。その他にも、おもちゃにおやつにトリミングにトレーニング。もしフルコースで色々やったら、犬の一生にかかる費用は目の玉が飛び出るほど高額だ。

ただ犬を飼うだけでも、ものすごいコストがかかるうえに、繁殖するとなるとそこにプラスαのコストがかかる。なぜなら、純血種のブリーディングというのは100%じゃないからだ。いわゆる自称ブリーダーの繁殖屋とちがって良識のあるブリーダーは飼ってる犬を次から次へとかけ合わせたりはしない。きちんと血統を吟味して、遺伝病や先天性の障害が出ないように配慮した上で、繁殖に向く個体だけを繁殖犬として使う。つまり10頭犬がいても10頭全部を繁殖に使うことはできないのだ。とうぜん、繁殖に向かない個体の分のさまざまなコストも生まれてくる子犬に転嫁する必要がある。

も一つおまけに言うとだな、これまた良識あるブリーダーは毎年2回ヒートのたびに出産させたりもしないのだよ。そんなことしたら母犬の身体がボロボロになっちゃうからね。一生のうちに子犬を生ませる回数は制限するのが常識だ。とうぜん、生まれてくる子犬の数は少なくなる。その数少ない子犬にすべてのコストを転嫁するとしたら……

なのになぜ、10万円なんて安い値段で、純血種の子犬が売りに出てるのだ?

そのこと自体、妙だって思うべきだと管理人は思うのだよ。だがいまやこの国の純血種の価格を見ると、10万円あたりが相場になっている。中にはイチキュッパのチワワとか、50%offのダックスとか、とんでもないことが起こってる。

たかが10万円で子犬を売って、ほんとうに元がとれますか? うちにいるタダの犬たちだって、一生にかかるコストを思えば、その数倍の額がかかってるよ。

こういう状況を、なんか変だと思う人が少ないペット大国ってやつが、じつはおかしいんじゃねぇの? って管理人は思うのだよ。

他の物に関しては、大量生産のシステムができて、庶民が等しく安価で手に入れられる物が増えるのは、まあ喜ばしいことなのかもしれない。だが、その物が生き物だとさ。手放しで安くなった純血種万歳とはやっぱり言えないのだよね。

だって純血種のブリーディングというのはとても難しいものだから。常に既往症のリスクを伴うものだから。子犬生産マシンとして身も心もボロボロになって、繁殖に使えなくなったとたん、ボロ切れのように捨てられる犬たちが、あまりに悲惨だと思うから。

だが、いくら管理人がギャオギャオブログで吠えたとしても、この状況はたぶん変わらない。なぜなら需要があるからだ。需要があるから供給する輩が増える。A店では5万円だった同じ犬種がB店では3万5千円だったからお買い得♪って思っちゃう人がいるから繁殖屋が繁盛する。

買う奴がいるから売る奴がいる。これが自由経済のお約束だ。

きょう初めて見つけたのだが、価格.comペットなんてサイトが存在するのだよね。管理人はもちろん価格.comは大好きで、何かを買うときは必ず、一番安い物を手に入れようとするのだが……

そうですか……犬もいまや価格.comですか(-。-) ぼそっ

価格が安い順に並べ直して、なかでも送料無料、即納、クレカ可なんていう、お馴染みのあの画面が出てくるのかと思って、戦々恐々として見に行ったのだが、さすがにそれはなかった。人気犬種の順位が出てるだけで。

どうやらきょう現在この国では、ボーダー・コリーが人気第2位らしいね。どおりで、最近やたらと近所でボーダーを見かけるようになったはずだ。ついでに、いつでも里親募集中でもいまやボーダーは常連だがね。今後はボーダー売るときは、ぜひともヒツジも抱き合わせで売っていただきたいものである。広い農場を駆けまわってバリバリ仕事をするために作られた犬種にとって、退屈は最悪の罰だと管理人は思うよ。

だいたい、いまみんなが欲しがってる犬種が何かを知って何が嬉しいんだか……やっぱり訳わからんな、ペット大国ニッポン(-。-) ぼそっ

管理人がいきり立ったニュースの続報が出ていたが、広大な敷地を持って、大勢の人を雇っているのでない限り、100頭犬を飼って繁殖してる時点で、それ、ブリーダーじゃなくて繁殖屋だから(-_-) おまけにその構成がダックス、チワワ、トイ、ヨーキー、ウエスティン、パピヨンってだけでもどこから見ても繁殖屋だから(-。-) ぼそっ

少なくとも、ほんもののブリーダーと繁殖屋のちがいを見分けられる人が増えてくれないことには、この国のペットの現状は、やっぱりこのまま変わらない。

誰でもブリーダーは名乗れるのだ。だが10万円で子犬を売ってボロ儲けだと思う連中は、やっぱり繁殖屋なのだと管理人は思うがね。

そんな低価格で利益が出るようなコストしかかけてもらえない悲惨な犬たちを助けるためには、遺伝病を持って生まれてきて苦しむ犬を増やさないためには、みんなが賢い消費者になるしかないんじゃないかと、管理人は思うのだよ。

押していただければ幸い→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

No title

同じく!
どこの局のニュースを見ても、「高値で売られている犬」とか「10万円以上で売られている犬」とか「高級な犬」って文句が並ぶの。

「高級な犬」が捨てられているなんて!!!「ただの雑種なら分かるけど」ってわけ????

って、すごく違和感感じました。

雑種なら捨てられるのも分かるけど、こんな高い犬たちが捨てられるなんて!!!って言いたげでさ。

クレーマーになって電話してやろうかと思ったよ。

No title

ほら皆さん、ブランド好きだから(笑)

じっさい純血種なら欲しいけど、雑種ならいらないって人、多いしね。その反面、妙なMix犬買って、「どーよ」って見せびらかしてる人もいる。変な国だよ、ペット大国。

犬の価値に相場なんてないんだよ。ほんらいはね。飼い主にしてみればどのコだって、いくらお金積まれても手放せないほどの超高級品なんだから。

でも諭吉で価値を測る人は多いからね。それが一般的な見方なんでしょうな。ゆえにへそ曲がりの管理人は、そういう世間にもの申したくなっちゃうわけだ。

No title

暑いのももう少しの我慢だからね、がんばれカイちゃん。
私が倒れてる間にカイちゃんも体調崩していたんだ。
管理人さんも頑張ってください。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。