スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう無理! 我慢できない!

と思ったのかどうかは知らないが、昨晩遅く、姫がとうとう餌に口をつけた。

口をつけた……なんていう上品な表現が適切かどうかは非常に疑問だ。なぜなら、最初の一口(チキンスープと割いた胸肉)を口に入れたその直後、奴は自ら餌皿に顔を突っ込みいつもの調子でゴーッと音を立ててそこに入っていた食物を一気に吸い込んだからである。

姫ちゃん、病み上がりなんだから、もう少しお上品に(-_-)

ある意味、姫は管理人の策略にまんまと引っかかったのである。普段と同じ状況を作ったら、姫のことだから、自分が具合が悪くて、食餌も喉を通らない弱った可哀想なコを演じてることなんて忘れるかな? とダメ元で試してみたのだよ。

まず姫をトイレ散歩に連れて行った。そのときに邪魔なエリザベスは外してやった。傷口を嘗めなきゃ良いわけだから、管理人がそばにいるときはカラーをとってやっても問題はない。んでもって、姫のトイレを済ましたら、今度は姫の番兵をバァバに頼んで男の子たちを散歩に連れて行った。久しぶりにちょっとだけど庭と隣の公園を歩きまわり、その後、管理人たちが戻ってくるまでいつもの調子で絶叫したせいで(バァバが一緒にいるにもかかわらず、なぜか姫さん大絶叫(^_^;))たぶんお腹が空いたのだ。

その後、男の子たちの夕飯の支度をしていたところ、頑として何も食べない!と頑張っていた姫さんったら、思わず食堂に入って、いつものようにスタンバイしちゃったのね。

ご飯の時間のあの華やいだ雰囲気についに姫は負けたのだ。まっ、食べなくても良いやと差しだしたほんの少しのチキンスープに思わず奴は顔を突っ込んだ。で、一口食べたらもう止まらない。わんこそば状態で次から次へと継ぎ足される缶詰めフードを、けっきょく奴は丸々1缶食べ尽くした。

この時はカラーを外したままだったので、姫的には非常にご機嫌だったのだ。だが、食事が終わったら、またもとのようにカラーを再びつけられた。

とたんに姫さん、ご不満顔。

ところがね、2時間ほどしてもう一度餌皿の食べ残しを差しだしてみたところ……

食べちゃったんだな。我慢できなかったわけ。カラーがついていようが、ちょっと具合が悪かろうが、目の前に置かれた食べ物を断ることなんてできなかった。

姫さん、またもやいきなり完全復活(^_^)v

きょうまた病院に行って、その話を先生にしたら「やっぱり、コイツ駆け引きしてますね」とあっさり言われた。むろん、本気で食欲はあまりなかったのだとは思うのだが、でも姫の中に、巧くごねればもっと美味しいものが出てくるかもしれない、この邪魔っ気なカラーをとってもらえるかもしれないという狡い計算があったのも確かだと思うのだよ。

犬ってけっこう駆け引きをする。少なくとも管理人はそう思っているのだよ。ここでゴネれば、やりたくない○○から逃げられるかもしれないとか、この飼い主はここが甘いから、もう少し自分の都合が良いようにルールをこう変えさせようとか、そういうことは日常茶飯事だ。ほんとうなら半日ほど早くご飯を食べていてもおかしくない状況で、頑として食餌を拒否し続けた姫のなかにはそんな計算があったのだと思う。

まっ、最後はけっきょく食欲に負けたわけだが(-。-) ぼそっ

とはいえ、とりあえずまだリカバリー中の姫さんは完璧にお嬢さま待遇である。普段なら「もうここまで!」と餌皿を取りあげられるところで、「姫ちゃん、もっと食べる? 美味しい? こっちの缶詰め開けてあげようか?」なんて言ってもらえるのだから。

ゆえにメニューを選ぶなんて贅沢なこともやってるし、だいたい態度じたいがとても高ピーなのだ。

DSCF4249.jpg
ええぇ? 姫、まだ具合悪いぃ~
立つの嫌だから、お皿を目の前に
持ってきてくれないと、食べられな~い
カラーも邪魔だから、とってぇ~

DSCF4248.jpg
そうそう、これなら食べてあげても良くってよヾ(  ̄▽)ゞ

まっ、この特別待遇も抜糸までの2週間だけだけどね(-。-) ぼそっ

それにしても、食べるということは動物にとってほんとうに重要なんだなとつくづく思う。昨晩から餌を食べだしたとたん、今朝は目に輝きが戻ったし、動きもいつものそそくさとした感じになったし、何よりこれまでカラカラに乾いてた鼻がしっとりとした潤いを取り戻した。

注射や点滴では補えないエネルギーをちゃんと食べ物から採ってるんだわね。やっぱり食べるってことは、生き物にとって何より大事なことなのだよ。

いきなり完全復活して、ものすごい勢いで餌を吸い込んだ姫にもちょっと驚いたが、何より管理人がびっくりしたのは、これだけ絶食していて、その後とつぜん大量に食べたくせに、堅く締まったウットリするくらいビューティフォーなウンが出てきたことだ。

恐るべし、ビーグル系の消化器官(-。-) ぼそっ

幸いなことに、姫にはまだまだ寿命がたっぷり残っているようだ。

DCF00008.jpg
もうすっかり歩けるけど、
暑くて歩くの嫌だから、
病院に行くときはシモベにカートを押させるの!


いのちつないだワンニャン写真コンテスト

押してもらえると嬉しい→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。