スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームワーク

日本戦の興奮冷めやらぬせいで、出稼ぎで死ぬほど疲れているくせに眠れなくて、けっきょくそのままスペインvs.ポルトガル戦に突入してしまった管理人である。

ヤバイ……日本にいながらにして、またしても完璧な南アフリカ時差に陥っている(^_^;)

いやはや、それにしても昨晩の試合は残念だった。結果的には負けは負けで、もちろん地団駄踏むほど悔しかったし、泣いてる選手たちの姿にもらい泣きしてしまったオバサンなのだが(←歳をとると、じっさいに涙腺がゆるゆるになる)ほんとうに身震いするほどすごい試合で、思わずあの大大大っ嫌いなセリフをつぶやいてしまったほどだ。

選手の皆さん、感動をありがとう(#._.#)

もともと蹴鞠に関しては、にわかファンの管理人だし、ワールドカップがどんだけすごいもんかも、ベスト8に入るということが、どれほど素晴らしいことかもちゃんと理解していないのだが、どんどん強くなっていく、マジで頑張っている彼らの試合を、もう少し観ていたかったなと思うのだ。だから、これで終わってしまうということが、とてもとても残念だ。

ほんとうの意味で、今回の岡田ジャパンは最高のチームだったのだろうなとつくづく思う。何だかいつもピンチヒッターとして登場し、今回も本番前には散々叩かれていた岡田監督という人は、じつはものすごい名将だったのだろうと思うし、おそらく技術的には最高峰にいるであろうプロの蹴鞠選手たちが、勝ち上がっていくうちにどんどん巧くなって、強く、逞しくなっていくさまに、チームワークというのはすごいもんだと実感した。

ちなみに管理人、日本人が大好きなチームワーク論というのが元々は好きくない。この国で言われる「チームワークを大切に」みたいな議論というのは、往々にして「赤信号、みんなで渡れば怖くない」的な責任のなすりあいだったり、「出る杭は打たれる」といった、みんな一緒でみんな仲良しみたいななれ合いの気取った言い方という気がしてならないからだ。

OLやってた時代に、チームワークが口癖の嫌なオヤジがたくさんいたからね。協調性がないとか、スタンドプレイだとか散々嫌味を言われたもんだ。そういう奴に限って、失敗すると平気で部下を生け贄に捧げるし、そのわりに功績は全部自分独り占めするようなろくな奴じゃなかったからさ。

だから、管理人は昔からチームワークっていうやつに嫌悪感を抱いていた。

だが、それぞれのメンバーが及第点以上の力を発揮し、きちんと責任を持って自分のパートをこなしたうえで、そういう人々がチームを組むと、チームワークという調味料がかかった料理は百倍も千倍も美味くなる。それが今回の岡田ジャパンの凄さだったのだろうと思うのだ。だから背筋がぞくぞくした。

やっぱり、もう1試合……見たかったな(-。-) ぼそっ

試合直後のニュースをぼーっと観ていたら、またもや金バッチつけたオッサンたちが醜い争いを繰りひろげていた。爽やかな気分が台無し( ̄‥ ̄)=3 フン

内輪もめは見苦しい。チーム内の足の引っ張り合いも最悪だ。そーいうことすると、天下のフランス代表だって予選敗退しちゃうんだから。ついでに言えば、叩かれてもぶれない強さも見習って欲しいもんだ。国民がいま求めているのは、一つの方向に向かって突き進んでいく信念なのだから。

でも、あの連中のことだから、岡ちゃんを次の参院選候補に! とか考えてるんだろうね、たぶん。

こんな嫌なご時世だから、ついつい「どうせ」が口癖になってしまう。一生懸命何かをするより、安易な逃げ道を探したくなる。そんな時代だからこそ、本気で汗まみれになって走りまわっている選手の姿に人は感動する。作り事でも茶番劇でもないからね。リアルに戦っていた彼らの頭の中には、おそらく「どうせ」という言葉は浮かばなかったにちがいない。

望むものは手に入れられなくとも、逃げずに本気で頑張ったあとには、きっと何かが残る。そうでないと後悔が残る。それを岡田ジャパンは教えてくれた。

良いチームは、個々の力を2倍3倍に増幅する。どうせ、うちの犬は○○だからって……諦めちゃいかんよねって、これが犬飼い的、今回のワールドカップの教訓だ。

DSCF3851.jpg
今夜から、やっと静かに寝られますか?

まだまだ。こうなったら、選手より派手な動きの
マラドーナ監督の追っかけやるんだから♪


いのちつないだワンニャン写真コンテスト

きょうもヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

イヤン!かぶとのポセちゃん、かわいい♪
もうひとつ、イヤン!私も試合直後Twitterに「あまり言いたくないけど、感動をありがとう」とつぶやいてしまいました。
だって、まさにそういう気持ちだったから。
本当にすさまじいチームでしたね。

「次のワールドカップにはこの子達がいない」とかなんとかおっしゃいましたね。
そう考えたことなかったから、ちょっとぞっとしました。
確かに、普通に考えたら、うちも減ってそう。
そう考えると、本当に犬の寿命は短いなあ・・・(涙)
でも、自分が丈夫でいることすらアブナイ世代だから、もっと深刻かも。

ホントに

わん。兜ポセがかわいいvvvv

私も普段なら絶対に言わない「感動をありがとう」と叫んでしまいました(爆)
ま、これを感動せずに何に感動するんだってほど今回の代表は素晴らしかったから。ホントに、まだまだこのチームを見ていたかったです。スペインと戦う姿を見たかったです。今はただ、監督・選手・スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

代表チームは終わってしまいましたが、ベスト8のブラジルvsオランダ戦の主審と副審を日本人が担当します。これもある意味快挙です。審判も応援してくだされ~♪

おっ、兜ポセ人気♪ 本題とは無関係な写真なのに(笑)

★★mi-goroさま江★★
今後お互い長生きの秘訣は、4年後の大会を楽しみにすること……ですかね(爆) っつうか昔は○○選手カッコイイ♪って観てたのに、いまは「あんな息子が欲しかった」と思ってる自分が怖い。枯れてんな(-。-) ぼそっ

★★姉2号さま江★★
にわかファンの管理人と違って、姐さんはずっと日本サッカーを観てきたから、感慨も一塩でしょう。いや、それにしてもすごいチームだったねぇ~。あともう1試合、やっぱり観たかったよねぇ~

さすが姐さん、目の付け所が渋い。そうか、日本のジャッジが準々決勝の笛を吹くのね。今夜ね! それはぜひ応援(?)しなくちゃ! それにしても、姐さん次回のブラジルは(たぶん)時差なしで観られるのよね。羨まし~い。すごい試合でまた興奮して、夜中に話す人いなかったら、スカイプするわぁ~4年後に(爆)
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。