スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税を上げるなら……

一般的にはすでに過去の話だろうが、今年の狂犬病予防接種の証明書というかタグというか、うちの区はシールなんだが、とにかく、それをもらい損ねていることに気がついた。

注射はね、ちゃんと4月の始めに済ましてるのよ。ただ、いつも狂犬病の注射だけお願いしていた近所の獣医さんが引っ越してしまったので、今年は、隣町にあるいつもの動物病院で注射をしてもらった。管轄がちがうので、注射はしてくれるが自治体への届け出は自分で行かねばならない。時間があるときに駅前の出張所に寄れば良いやと思っているうちに、すでに2ヶ月が経っている(^_^;)

ちなみに市町村には「ちゃんと注射しました!」って報告していないにもかかわらず、それに対してお叱りを受けるとか、何かそれによって不都合が生じるとか、そういうことは一切ない。酷いところだとペット飼いの半数近く分が犬を未登録で飼っているらしいが、未登録でもとくに罰がないのなら、登録料やら毎年の予防接種の費用がもったいないから、登録しないで飼っちゃおうって輩が多くいても当然だという気がする。

むろん、法律的には罰があるんだがね。だが、よっぽどのことがない限り、狂犬病予防法違反で摘発されたという話は聞かない。

ちなみに、管理人自身も予防接種はちゃんとしたし、それで良いやってうっかりしていたのだよ。何しろ、去年からシールになった注射済みのお印は、すぐに剥がれてなくなっちゃって、あまり意味がないのだもの。今年は、シールをパウチッコでもするかね? と考えていたんだが、けっきょくいまだもらいに行ってもいないのだ。

タグだろうがシールだろうが、毎年もらう予防接種の証明書ってすごく無駄だと管理人は思う。犬の身体に対する負担という意味で賛否両論あるけれど、正直、すべての飼い犬にマイクロチップの装着を義務づけて、予防接種済みの証明書もそこにデータ化して入れれば良いと思うのだよ。すべての犬は登録して、毎年注射して、マイクロチップを入れておかねばならない。そう法律で決めて、ついでにドッグランやら公園の出入り口にマイクロチップのスキャナーを置いておいて(空港にある金属探知器みたいなやつ?)犬がそこを通ってピーッと鳴ったら、未登録の犬だから、そういう施設は使えないってそんな風にしたら、登録率は上がるし、予防接種だってちゃんとみんなするようになる。

っつうかこの際だからすべての犬に、生まれてすぐマイクロチップを入れれば良いと思うのだ。市場に売りに出される前にね。犬を売って商売している業者のところで、マイクロチップを入れて売るべきだと管理人は思う。そうすれば、その犬の経歴がすべてわかる。どこで生まれて、どのような業者の手で販売されて、誰が買って、いまどうしているか。

マイクロチップ義務化に反対しているのは誰なんだろう? と管理人は思うのだ。そりゃ、マイクロチップの挿入機は針が太くて痛そうとは思うがね。だが、それによってほぼ野放し状態のペット市場をちゃんとコントロールできるようになるのなら、管理人は喜んでうちのコたちにもマイクロチップを入れるがね。おそらくマイクロチップの義務化に反対する人たちは、犬の履歴や状況を管理されると困ったことになる人々……なんだろうね。

とはいえ、マイクロチップを義務化して、それを管理しようとなったら、とうぜんそのためのコストがかかる。ただでさえ地方自治体は予算がないので、すぐにそれに対応しろと言っても無理だろう。

ならば、ペット飼いから税金をとれば良いのだよ。いまや子どもの数よりペットの数のほうが多いこの国だよ。だったら、ペット飼いからペット税をとればいい。

1年目のペット税は、最初の飼い主もしくは犬を生ませた業者が払うことにする。その犬を販売する際には、ペット税分も上乗せして売れば、その犬を買った人が税金を払うことになる。ペット税を毎年ちゃんと払っているか否か、その情報もマイクロチップに入れておけば良いだろう。これは、ペットを管理するための方法だ。単純に、金がとれると思えば、役所も真剣に犬猫の動静を管理しようという気になる。

ちなみに保護犬に関しても一律ちゃんとペット税を取るべきだと管理人は思う。そんなことになったら、なかなか引き取り手が見つからない犬をたくさん保護している人はどうなるのだ! と怒る人もいるかもしれないが、正直、何年経っても引き取り手が見つからない犬猫は、もはや保護している人が飼っているペットと同じなのだよ。だから、ちゃんと登録して、税金もちゃんと払うべきだと管理人は思う。これは業者も同様だ。例外なしに、犬猫と暮らす人全員に、登録と納税を義務づける。

特例を作ると、ぜったいにそれを抜け道に使う奴が出てくるからね。販売目的で犬猫を繁殖しているにもかかわらず、里親募集のボランティアだと言い張る奴とか(-。-) ぼそっ

税金が上がるとか、あたらしい税を創設するとか言うと、ほとんどの場合国民からはブーイングが出るが、ペット税を取って、その代わりちゃんと管理できる動物行政をしてくれるなら、管理人は大々的に賛成するよ。それくらいやらないと、いまの惨状を改善することなどできないと思うのだよ。

犬猫に関しても行政がちゃんと管理する仕組みを作る。仕組みを作って、動物の寿命でいえば3世代(30年~50年?)経てば、おそらくノーキルが実現できるようになるだろう。

この国は法律で政治結社の自由が保障されていることだし、この際から、ペット税導入党でも作っちゃおうかしらとふと思ってしまう管理人なのである。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト

きょうもヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。