スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い子、悪い子、普通のコ

またもや、新たな同級生が見つかったのだが、その正体がわからなくて管理人は悩んでいる。いまの顔を見れば、まあ思いだすのかもしれないが、いま現在の説明と当時のあだ名だけでは、皆目見当がつかないのだ。管理人の通っていた地元の中学は、ほとんどの生徒が地元の小学校からの持ち上がりで、要は9年間同じ学校に通っていたわけで、クラスが一緒になったことがなくても、ほぼ全員の顔と名前は頭に入っているはずなのだが……

不思議なもので、強く印象に残っている相手というのはものすごいワルか、もしくはとても優秀な子たちだ。その中間にいるごくごく普通の子というのは、比較的印象が薄い。管理人も当時はキャラ的には印象の薄い普通の子だったのだが、物理的に存在感があったので(要はめちゃくちゃデカかった)、「縦も横も日本人にはあるまじきサイズだった○○で~す!」というとたいていの同級生は思いだしてくれる。

一番思いだしにくいのは、中肉中背で、これといった肉体的な特徴もなく、とくに勉強ができるわけでもなければ、スポーツが得意なわけでもなく、かといってツッパリでもなく、いじめられっ子でもなくというごくごく普通の子たちだ。

これは人間だけではなく、里親募集中の犬の場合も同じだな、と思うことがある。たとえば南の島のあの人のところに現在居候中のこのコ↓なんかその典型だなと思うのだ。

DSCF4176.jpg
虎南丸
琉球犬Mixの男の子
年齢 1~2歳くらい
体重 12.5kg
ずっと一緒に暮らしてくれる本当の飼い主さんを探してます!
預かりブログはこちら

このコが保護された直後から管理人はずっと見ているのだが、本当に何一つ問題のない、ごくごく普通の飼いやすい雑種のコなのだよ。まだ歳も若いし、サイズもお手頃、犬慣れ人慣れもOKだし、悪戯もそれほどしないし、飼いやすいコの典型で、こりゃすぐに決まるなと思っていたのに、なぜかなかなか良縁が見つからない。

もしコナンに何か問題があるとしたら、普通のコすぎるところだと、前に預かりさんにも言ったのだが、これはある意味真実だと思う。目立たない、普通のコというのはどうしても印象が薄くなる。

DSCF4176.jpg
お散歩大好き、元気なコナン

ついでに言えば、トラ毛というのが、写真写りが悪いという点では致命的に痛い。これは黒いコもそうなのだが、どうしても、写真に撮ると可愛さが半減してしまうのだよ。保護活動をしている人なら、誰でも知っていることだが、コナンのように毛色の濃いコは、どうしても怖い顔に見えてしまう。室内で撮った写真なんか、表情もよくわからないし、自然光の下で、デジイチ使って撮っても、やっぱり実物のほうが数倍可愛いというのが毛色の濃いコの場合はお約束なのだ。

DSCF4176.jpg
今年の干支だぜ、トラ毛のコナン

率直に言って、これまでこのお宅で預かりしていたどのコよりも、コナンは万人ウケする家庭犬向きの一押しの犬だと管理人は思う。にもかかわらず、良縁が来ないのは、やっぱりこのコがあまりに普通のコだからだろう。

昔『欽ドン』なる番組の中に「良い子、悪い子、普通の子」というコーナーがあった。この中でいつもオチになるのは良い子か悪い子と決まっていて、普通の子はたいてい最初に出てきて、単に振りの役しか務めない。だが、だから居なくても良いかというとそうではない。普通の子の普通さがあるから、じつは良い子や悪い子のオチが光る。

普通であるということを、人はあまり評価しない。普通なんだからとついつい見過ごされてしまうだけだ。だがね、普通であるということは、じつはとっても難しい。派手に自己主張して目立つことは簡単だし、そのほうが良いと思う時代もあるかもしれないが、長い目で見たときずっと普通で居続けるということは、とても安定した、幸せなことなのだ。じつはそれだけで、高く評価すべき点なのだよ

DSCF4176.jpg
車でお出かけも大好きコナン

最初に書いた同級生の話に戻るが、30年ぶりに再会した同級生の中には、当時それほど目立たない普通の子で、それがそのまま、ぜんぜん目立たない普通のオッサン、オバサンになっている子たちもたくさんいる。当たり前に結婚して、子どもがいて、ローンを抱えて、配偶者に対する愚痴の一つもこぼしながら、ありきたりの人生をごくごく普通に過ごしている人たちだ。みんなを大笑いさせるようなエピソードもなければ、ドラマチックな人生も送っていないが、でもこの歳になると思うのだよ。

ごくごく普通に大人になって、ごくごく普通の人生を送ることって、じつは一番幸せなのかも(-。-) ぼそっ

普通とはかけ離れた生活をしている管理人だから、よけいにそう思うのかもしれないが。だが、一般的に人は、普通であることを評価しない。

DSCF4176.jpg
お座りも待ても、フセもできまっせ

普通であるということは、順応性が高いということだ。周りに合わせ、目立たぬように自然に行動し、周囲に巧く溶けこめる順応性は、それだけでじつは高く評価すべき長所なのだが、人はなかなかそれに気づかない。

コナンの場合、この犬の順応性の高さはそうとうなものだなと管理人は驚いた。なぜなら、預かり家庭に来てすぐに、この家に犬たちと巧くやっていたのだから。

mi-goroさんちの姐さんがたは、控えめに言っても気むずかしい、怖い姐さんたちである。そんじょそこらの犬では、近づくことさえできないのだ。ところがコナンは、本当にすぐにこの犬たちの懐に入りこんで群の仲間になっていた。たぶん、この犬、どこに行っても巧くやっていける。これが管理人の第一印象だ。

DSCF4176.jpg
仮飼い主にもバリバリ甘えるコナン坊や

犬を飼うとき人は、さまざまな希望を唱える。頭の良い犬だというからやっぱりボーダーコリーが一番だとか、盲導犬になる犬だからラブを飼うのが最高だとか、豆知識に踊らされる人は多いのだが、じつはうまく犬と暮らしていく秘訣は、ちがうところにあるのだよ。

長く一緒に暮らしていくパートナーとしての犬に望むべきは、どんなときでも巧くその場でやっていける順応性だと管理人は思う。10数年に渡る犬との生活では、色々な変化が起こるのだ。家族の形態も変化するかもしれない。住む家も変わるかもしれない。そういう変化に巧く適用して、その場に順応していける犬なら、犬と一緒の10数年をストレスなく、楽しく暮らしていくことができる。

そういう意味では、コナンはまさに、ぜったいお薦めの掘り出し物だと管理人は思うのだよ。

でもあまりに普通に見えるから、その良さをなかなかわかってもらえない(T_T)

DSCF4176.jpg
食いしん坊のコナン・ザ・グレート
お問い合わせはこちら

犬と一緒に楽しく散歩して、ときには部屋で一緒にゴロゴロして、泣いたり笑ったりしながら、ごくごく普通にペットのいる暮らしを楽しみたい人に、コナン坊やはほんとうにお薦めなのだよねぇ~。だから、普通に見えるこのコの普通である凄さを、ちゃんと評価して欲しいなと管理人は思うのだ。

いのちつないだワンニャン写真コンテスト

きょうもヨロシク!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

うぅぅぅ~~v-409ありがとうございます。
そうだったのか・・・普通過ぎたのか・・・
コナンのお礼にがんばってポンちゃんの投票しようとがんばってますが、現在370回押しても出てきません。(号泣)
ポンちゃん以外の子は何度も何度も出てくるのに、なぜに??
がんばって続き「ひきわけ」押してきます。

もうすぐ○9さいよ。
ったく信じられないわよ。。。

普通であること、っていうのは幸せでもあり、
また強さでもあるのよね。
それに気がつくのはある程度トシを重ねてからだろうけど。
コナン君の「普通であること」の素晴らしさに気がついてくれる人が
はやく現れますように。。

★★mi-goroさま江★★
毎度のことながら、お写真、勝手に借りましたぁ~m(_ _)m

コナンのことは、ホント、ず~っと気になっていたのですよ。なんで決まらないんだろうってすごく不思議で。トラ毛のコは、写真写りで損してるよなぁ~ってずっと思ってたんですけどね。でも、本物の良さをわかってくれる人は、きっといる! 時間がかかっても、良い飼い主さんに巡り会えればそれで万事OKなのですよ。

しばらく暑くて空輸は可哀想だから、秋口にお届け目指して、もうひとがんばりね♪

★★しおのすけさま江★★
おお、大台崖っぷちか(-。-) ぼそっ もうすぐanother worldに行っちゃうのね。しばらく、同世代じゃなくなるね(ウッシッシッシ)。

そうなのよ、フツーの良さに気づくには、ある程度人生経験を積まないとね。管理人も若い頃は、フツー=退屈って思ってたからさ。でもフツーを続けることって、大変なのよ、じつは。その凄さをきちんと評価してくれる人が、早く登場してくれることを本当に祈りますわ。

彼のあの運動神経は、ドッグスポーツをやる人には、よだれものだと思うんだけどなぁ。
そしてそのオンとオフは室内で過ごすには、とっても楽だと思うんだけどなぁ。
虎毛好きな人にとっては、さらによだれものだと思うのに。

そうそう、アジとかエクストリームとかやらせたら、コナンくんはかなりのところまでいけるよね。室内飼いペットとしてもお薦めだし、トラ柄は今年の流行だし(-。-) ぼそっ

目に留めてくれる人さえいれば、わりとすぐに決まると思うんだが……ん~里親探し業界、競争が激しいからさ、とくに成犬はね。だから、微力ながらせっせと宣伝のお手伝いをしなければ……

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。