スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王子とシモベ

GW中もずっと仕事の自営業者だが、昨日は連休唯一のお出かけイベントだった。

DSCF3774.jpg
ハルさんの家に、一家総出で押しかけた

当初は、うちに集合するはずだったんだがね。姫さんが、年に2回の可愛い時期にあたりそうだったので、万が一のことを考えてハルさんちに場所を変更したのである。

ところが、当日朝になっても姫は一向に可愛くはならなかった。

DSCF3840.jpg
どういう意味?

ついでに言えば、当初は、管理人がカイだけ連れて行くという予定になっていたのだ。ところが、姫はあいかわらず姫のままだし、たまたま暇だった妹がつき合ってくれると言いだしたので、朝になって急遽姫もポンも一緒に連れて行くことになったのである。はっきり言って、相当自分勝手で迷惑な奴らである。

にもかかわらず、快くOKしてくれたハルご一家に対するろくな手みやげも持たずにドタドタと勝手に上がり込むデカ犬たちとデカ人間(^_^;)

ちなみにいつも通り約束の時間に遅れて現地に着くと、そこにはすでに先客が来ていた。

DSCF3766.jpg
罪深いまでに愛らしいコイツの正体は、
来週の火曜日にわかるはず(^_^)


んでもって、いつも通り犬をグリグリしながら弾丸のように喋りまくっているところに、もう一組のお客さまが……

DSCF3785.jpg
いらっしゃいませ、王子さま

この王子、じつは現在里親募集中……なのだよ。純血ボルゾイの子犬(といっても10カ月)なのだが、それにしてもボルゾイが保護されるこの国って、いったい何なんざんしょ? ボルゾイなんてそんじょそこらにゴロゴロ転がってる犬種ではないはずだし、キャー可愛いぃ~って勘違いして飼っちゃう犬でもないはずだ。

なのにこういうコが当たり前に里親募集に出てくる。ありえんな、ホント( ̄‥ ̄)=3 フン

で、この王子、ほんとうに高貴なお血筋のお坊っちゃまらしくてさ、なかなか車からお出ましにならない。

DSCF3783.jpg
出ようかなぁ~、でもやっぱ、止めようっかなぁ~

DSCF3786.jpg
何とか、王子さまにお出ましいただこうと、
おもちゃやおやつで機嫌をとる下々のものたち

DSCF3791.jpg
ようやくおもちゃに負けて王子さまが出てきたとき、
すでに説得に30分以上かかっていた(^_^;)

DSCF3794.jpg
王子が現在厄介になってる家のピースくんも、もとは保護犬の純血ウィペット

めちゃくちゃスタイルの良い二枚目コンビの登場に黄色い声を上げるオバサン(2足歩行)たちと、やたらとデカイ子犬に息を飲むオバサン(四つ脚)。

DSCF3802.jpg
ちょっとコイツ、デカっ!

王子……といってもしょせんは子ども。はしゃいで、走りまわって大変だったのだが、このデカさで子どもってところがミソでして、ツチノコ兄弟がパピーの頃、公園でみんなに思いっきり避けられたのとどうように、周りの犬は思いっきり退いていた。

とくに今回犬慣れトレーニングのために無理やり連れて行かれたうちの次男は、馬のように駆けまわる大きな子犬にショックを受けて、完全に瞳孔が開いていた。

DSCF3776.jpg
笑顔に見えるが、じつはいっぱいいっぱい

DSCF3810.jpg
それに比べて、その大騒ぎのなかでも、
ぜんぜん平気なもう1頭の大物パピー

エネルギーの塊みたいな若い犬たちがドタバタ走りまわる横で、おやつの気配にだけ反応するうちの中高年トリオの姿を見て、ああ、やっぱりうちのコたちは歳とったなとひたすら涙にくれる管理人。

DSCF3821.jpg
盛り上がる犬たちには目もくれず、
独りガムをかみ続けてるオバサン

だが、今回わがまま言ってポセまで連れて行って良かったと、管理人は思った。なぜなら、初対面の子どもたちにはさすがに唸りまくったポセだが、これまで何度も会っているハルに対してはふつうに接することができたからだ。

DSCF3778.jpg


人間に対しても、ポセは最初から誰にでもなつくタイプの犬ではない。だが、慣れると、わりと誰にでも愛想良しになれるのだ。同じように、犬に対しても個別に少しずつ慣れていく。初めて会った犬に対しては、さすがに警戒心丸出しで、ちょっとでも目が合うとけんか腰で唸るのだが、ハルのように、何度も会っているコに対してはほとんど警戒心を抱かない。オッサン、オバサンがごくふつうに「あら、ハルちゃんこんにちわ」って感じで接しているのも良かったのだと思うが、要は、ポセにとっては何度も会わせて慣れさせることが、とにかく大事なんだなとつくづく思った。

やんちゃな子犬たちとも、何度か会ううちに慣れるだろうし、そうなれば、少しずつでも犬全般に対する警戒心が薄らいでくるだろう。

おチビさんたちとはちがって、ほとんど動きのなかったうちの中年四つ脚トリオだが、さすがに疲れたらしく、帰りの車では3頭ともいまにも気絶しそうな顔をしていた。

DSCF3839.jpg
なっ、なによ! 寝てないわよzzzzzz

そんなに眠いのなら、おとなしく横になって寝りゃ良いのに(-。-) ぼそっ

ともかく、GW唯一のお出かけは、犬たちにとっても飼い主にとっても、とても楽しいイベントでした! 場所を提供してくれたハルさん一家に感謝!

犬にまみれた1日は、やっぱり何より楽しい仕事の息抜きだね♪

いのちつないだワンニャン写真コンテスト


きょうもポチッとよろしく!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

なんとボルゾイまで...信じられない。なんという所なんだ。
むっちゃボルゾイ憧れてまーす。エヘッ。v-10
うちのよその犬嫌いなやつら、根気よく何度も会わせれば、そのうちに慣れて大丈夫になりますが、3匹になってから、飼い主にとんとその根気がなく、ガウガウ犬のまま。
獣医さんに行くときに不便だから治さないといけないんですけどね。

例のフォトコンに応募する写真選別が大変でめげそうです。
うちは3匹とも応募するもんね!


埼玉のほうでもボルゾイ出てる。。。

あれだけいると、それぞれの個性が際立って面白かったね」。
私的には、ずーっとガムを噛んでいた
姫さまがツボでしたわ。

えびす、GRのパピーにしては楽なほうなの?
あと2、3回会ったら、ポセも
受け入れてくれるかしら。

また遊んでねー。

★★mi-goroさま江★★
ほんまもんのボルゾイでしたよ。最近はええっ!って思う犬種がいつ里に出てますが、なんだかねぇ~。考えられないですよね。

フォトコンは、何枚出してもOKなのよ。この際だから、可愛いと思う奴、全部一気にアップしちゃえ!

★★しおのすけさま江★★
いぇびすはGRじゃなくてもパピーとしては超楽勝コースだと思うわ。あれで大変なんて言ったら、ラブのパピー育てた人が化けて出る(笑)後半は、王子さまショックでいぇびすのことなんて眼中になかったみたいだから……3回会えば、もうOKだね。今度は犬猫屋敷ドッグランに来て、弾けてくれたまえ!
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。