スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歓迎、ワンスケさん

昨日は犬友がやってきた。

そのお客さまは犬まみれでお馴染みの長老ワンスケさんである。

DSCF3697a.jpg

ちなみに、この日ワンスケさんがやって来るのはずっと前から決まっていた。そして、案の定当日は思いっきり雨が降った。数日前、どうするね?とワハ母と相談していた時は、まだ予報では曇りのち雨だったはずなのだ。それが、雨でも決行!と決めたとたんに見る見る降水確率が上がっていった。そして、当日になってみると朝からホンマもんの雨である。

恐るべし、雨オンナの威力(-。-) ぼそっ

まっ、室内イベントだから、雨が降ろうが槍が降ろうがどうだって良いんだがね。

というわけで降りしきる雨の中、ワハ母さんは傘をさして、ワンスケ入りクレートを引っぱってはるばるやって来た。「だって、きょうを逃したら、またいつ実現できるかわからないから!」

たしかに仰るとおりなのだ。今年の春は哀しいこと続きで、○○したらやろう、というのは厳禁だと身に染みて思った。思いたったが吉日。だから、何が何でも決行なのだよ。それが土砂降りの大雨でも。

久しぶりのお客さまに、管理人もすっかり大はしゃぎして、前日に手料理を作って準備万端である。せっせと鶏の胸肉ジャーキーを作っている管理人を見て妹が一言。

「何してんの?」

「明日、お客さんがみえるから、おやつにお出しする胸肉焼いてんの」

「明日、お客さんが見えるから、おやつにお出しするケーキ焼くならわかるけど……胸肉って(-。-) ぼそっ」

「なんか、文句ある?」

「まっ、良いけど。ただ、ちょっとやだなって思って。お客さんが来るから豚の耳焼いてるオンナとかって……」

むろん、焼きたての胸肉ジャーキーは客犬に非常にお喜びいただけた。先週はお客さんがいらしたなんてこともありちょっとお疲れぎみだったワンさんだが、ガーリック風味の鶏ジャーキーには目をランランと輝かせる。そうそう、その調子だよワンスケさん。意地汚さこそ長生きの秘訣。もっと美味しいものが食べたい。もっと楽しい思いをしたいと思っている限り、動物はいくらだって長生きできるものだからね。

これまた案の定、心の狭い男の標本であるポセが、テリトリーに入ってきた犬にガンガンに吠えまくり、威嚇しまくったのだが、ギャオギャオ吠えるポセをちらっと横目で見ただけで、悠然と、何か食い物は落ちていないかと探しまわるワンスケさん。

DSCF3692.jpg

初めて来た他人の家だろうが何だろうが、マイペースに振る舞える、そんな肝の据わったところも長生きの秘訣なんだろうなとつくづく思った。うちのチビ婆さんもそうだが、長生きしている四つ脚は、平気で飼い主を顎で使って、やりたい放題、自分の要求をこれでもかというほど飼い主にはっきり伝えてくる。「犬の正しい飼い方」に照らし合わせればよろしくないと言われるようなそんな行動も、じつは長生きの秘訣なのだと思うのだ。

老犬って良いなと、ワンさんを見ていてつくづく思った。老犬が……というよりずっと一緒に暮らしてきた飼い主とのあ・うんの呼吸が、ほんとうにたまらない。犬猫だって、人間どうようやがて歳をとって老獣になる。若い頃のような毛づやはなくなって、白髪が増えて、動きも緩慢になり、あっちこっちにガタが来て、わがままになって耳が遠くなったり、なかには認知症になるコだっているこのご時世だ。世話が大変だからと放棄されることも多い老犬だが、一緒に暮らしてきた年月が明らかに見えるような飼い主とのパートナーシップというのは他には代え難いものがある。

たまんねぇ~な、ワンスケさん。あの性格だから、むろん若い頃からほんとうに色々やらかしてきたはずだが、老犬になってまた一段と味が出ていることはまちがいないね。

親友だったエースの訃報にすっかり意気消沈していたみっちゃんもやって来て、犬馬鹿オバサントリオはいつものごとく弾丸のように喋りまくり、犬たちとまみれまくって、非常に楽しいひとときを過ごした。

ちなみに、2人が一番ウケまくったのは管理人の新しい免許証の写真を見せたときだった。

いくらなんでも、涙流して、椅子から転げ落ちて笑うのは失礼だから( ̄‥ ̄)=3 フン>ワハ母

「あとで思いだしても、また笑えるぅ~」って、オイヾ(ーー )ォィ

ともかく、昨日も楽しい1日だった。ワンスケさん、またおいでね。今度は、豚の耳焼いてお待ちしてるわぁ~

DSCF3699(1).jpg

きょうもポチッとよろしく!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

「老犬が……というよりずっと一緒に暮らしてきた飼い主とのあ・うんの呼吸が、ほんとうにたまらない」
実に同感です。
うちの長女犬みなみがまさにそう!(すぐに自分の犬に話を持って行く犬馬鹿親)
私なんかあごでこき使われまくってるわけですが、「それがわかりあえる私達ってナイスv-10」とでれでれしてしまいます。
できるだけ望みをかなえてやりたいです。
だってもう推定11歳なんだもん。
次々と来る若い預かり犬のおかげで老け込みスピードは遅いですが、寝るときに、ゆっくり回って、そおーっとドッコラショと腰を下ろすのを見ていると、弱ってるんだなと実感。

退院してきました。引き続き自宅安静中です。記事更新&本ありがとうございます。


十八の娘じゃあるまいし

いやぁ、笑った笑った!
本当に椅子から転げ落ちてしまった。

管理人さんの免許証だけではなく、何があんなにおかしかったのか
よくわかんないですけど笑いっぱなしの犬まみれっぱなしのひととき、
ありがとうございました。

爺やにもよい刺激だったようで、今朝はルンルンで歩いてました。
手作りジャーキーに胸躍る思いだったのだと思います。美味いものを食う!
それこそが彼の生きがいですから。

屋敷の犬たちは、三犬三様で甲乙つけがたい魅力にあふれておりました。
しかも触り放題・なで放題のウェルカム振りにメロメロ・・・。
またぜひうかがわせてください。

あまりの楽しさに、帰る頃は更に雨脚が強まってましたね。ははは!

あーん、楽しそうじゃん。。。
残念だったわ。

今回参加できなかった仲間のはなさくしゃん、
「犬馬鹿おねえさんコンビ」で屋敷に
遊びにいこうね。

あ、運転免許書の写真、ぜひメールで
送ってv-10

mi-goroさん、祝退院! しっかり入院日記読ませていただいてますよ。ちょいと忙し気味なんでROMで失礼させていただいてますが。

みなみさん、姫と(推定)同じ歳なのね。大型犬は、10歳越えるといきなり歳をとりますよね。姫も、去年ぐらいから、嗚呼、コイツもついに老犬だって思うことが多くなった(T_T) ただ一緒に暮らしてきた年月のお陰で、言葉がなくても意思疎通が巧くできるようになってるところが、老犬の良さですわな。さすがに最近は、奴が何を企ててるか事前にかなり察知できるようになった(-。-) ぼそっ

ワハ母さん、ええ、駅で皆さんを降ろしたあと、ものすごい雨にワイパー強にしながら、ああ、ワハ母は楽しんでくれたんだなとつくづく思いましたわ(笑) いやホント、でも何でかわからないけど死ぬほど笑いましたな。雨の中お出かけで、ワンさんが疲れなかったかな?とちょっと心配だったんだけど、かえって元気になったようで、良かったわ。また来てねぇ~次も美味しい内臓焼いておくから!

ただ次回は、重いクレート引っぱってくるのも大変だろうし、父とハンナさんもぜひご一緒に! 大丈夫よ、誰も父に話しかけないから(-。-) ぼそっ ギター持ってきて良いから、勝手に部屋の隅で歌ってて!

しおのすけさま、今回は残念だったけど、ぜひ近いうちに! まだこの部屋は発展途上だから、あとから来ればもっときれいになっている……はず(-。-) ぼそっ

ちなみに免許写真は門外不出なので送付サービスは行っておりません。直接来た人だけが見せてもらえるんだよ~ん(^_^)v
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。