スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第916回「ビックリした文化の違い」

ふだんは、ちょっと日本人離れしちゃっている管理人だが、気弱になるとやはり自分は日本人だなとつくづく思ふ。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「ビックリした文化の違い」です。 海外、または地方でさえ、自分の知っている常識が通用しないこと、よくありますよね?今日はみなさんの知っている「ビックリした文化の違い」について聞かせてください!吉久は、一度関東から三重へお引越ししたこ...
トラックバックテーマ 第916回「ビックリした文化の違い」


高熱が出たとき、日本人はとにかく身体を温めて、汗をかいて熱を冷まそうとするものだ。ところが、太平洋の向こう側のかの国では、熱を出したら氷水を張った湯船に浸けろと言われる。ちなみに、全身に汗腺がない犬の場合も、熱中症などで体温が急上昇したときは同じ方法をとるのだが、人間の場合はさ……

正直、高熱で唸っているときに氷水に浸けられたらショック死すると管理人は思う。基礎体力の違いだな(-。-) ぼそっ 肉喰ってる奴らは違うぜ、と思う瞬間だ。

肉喰ってると言えば、海外でお腹をこわしたときも、やっぱり自分が日本人だと実感する。ふだんなら、世界中どこに行っても現地の食事でやっていける管理人も、お腹をこわして消化が良いものしか食べられないとき、やっぱり身体が求めるのは米なのだ。大都市なら、いまやどこの国でも日本食レストランぐらいはあるものだが、それがないとき、助かるのは世界中どこに行っても存在する中華料理店だ。いわゆる日本の米とは違うが、とりあえず米は食べられる。運が良いと中華粥がある店もある。ふだんは脂っこいと感じる中華料理も、他のオプションがパンとチーズとハムみたいな環境の中では、不思議と食べられるものである。

食べ慣れたものというのは、多少弱っているときでも喰えるものだと、海外で具合が悪くなり、中華料理店に飛び込むたびに思うのだ。

ちなみに肉食人種の国では、病人にはチキンスープを飲ませる。野菜代わりにライスかヌードル入りのチキンスープは、たしかに消化が良いのだろうし、栄養価も高いのだが、本気で具合が悪いときはぜったい無理と思うのだ。ふだんは食欲をそそられるチキンコンソメのあの臭いを嗅ぐだけで、うっと喉がつまって身体が拒否する。

そういえば犬の場合も、お腹をこわしたときは、ふだん食べ慣れているドッグフードの量を減らして、お湯などでふやかして粥状にしたものを食べさせろとうちの獣医さんは言っている。四つ脚もやはり、弱っているときは、食べ慣れたもののほうが身体も巧く取り込むことができるようだ。

弱っているときと言えば家族に不幸があったとき、アメリカでは、近所の人がキャセロール料理を片手にお悔やみを言いにやってくる。これにも、ちゃんと合理的な理由があって、残された家族としては料理なんかする暇もないし、きっとそんな気分にはなれないし、どこの家でも巨大な冷蔵庫とオーブンがあるアメリカでは、食べたいときにオーブンに入れればすぐに食べられるキャセロール料理ならば、とても便利で助かる……ということらしいが、日本人はまちがいなく目が点になるのだよ。

家族が死んで哀しみにくれているときに、グラタンは喰えんぞ(-。-) ぼそっ

文化の違いと言えば、以前いた会社で同僚のお父さんが亡くなったとき、アメリカ人の同僚に訊かれたことがある。

「こういうとき、日本ではどうする? 花を送るのか? みんながやるのと同じことをするから、どうすれば良いか教えて欲しい」

日本では、遺族にお金をあげるのだと応えると、彼は思いきり目を剥いていた。日本では通夜や葬式にお金がかかるし、来てくれた人に料理を振る舞い、お土産も持たせなきゃならないし、墓を建てるのもお金がかかるから、お金をあげるものなのだと説明したら、彼はようやく納得した。まあね、花を送ることもあるんだが、彼の想像を絶するような花だし(-。-) ぼそっ

文化の違いというのはどこにでもある。外から来た人間にしてみれば、なんじゃこりゃ? と思うような不思議な習慣も、理由を聞いてみれば、必ずその土地の生活習慣に根づいた合理的な理由があるものなのだ。その理由、背景までぜんぶひっくるめて理解するのがほんらいの意味での異文化交流なのだと管理人は思う。

とはいえ、いくら合理的な理由があったとしても、やっぱり熱を出して唸っているときに氷水に浸けられてチキンスープを飲めと言われたら、管理人はショック死するがね(-。-) ぼそっ

押していただければ、幸い♪→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

下記事の・・・「ゴン帝王」なんて言っていただき、光栄しごく(と、まぁお礼まで(笑))

ところで。
管理人さんには及ばないけど、海外放浪旅行をした経験が何度かあるけど、やっぱり、やっぱり、その都度日本人だと思い知った。
米(白米よ、炊き立てのご飯よ)がないと、生きていけない。
チキンスープじゃなくて、やっぱり味噌汁。
あ、でもミネストローネでもいいけど(笑)
梅干持参はさすがにしなかったけど(笑)、お風呂にはしっかり浸かりたい。シャワーは嫌。

おにぎりがいい。醤油はないのか。
そんなあたし。

日本人のワビサビが好き。
涙をこらえてむせぶ・・・そんなのが好き・・・なのに、「なんで泣いてるの?」って聞く、バカ旦那をもらっちゃった大失敗。

海外旅行の目的は、自分のアイデンティティーを再確認することだったりして(笑)ゆかさん、若いのにうちの親並に頑固な日本人だわね。ジィジは最初の海外出張の時醤油持参で出かけていったもの。

広い世界を見るついでに、男を見る目を養ってから旦那をもらうべきだったかも(-。-) ぼそっ でも、そこで「なんで?」って訊いちゃうKY振りが、きっとワビサビの良い中和剤になってるのよ。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。