スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Going My Way

ふと目にしたブログ記事が、妙に頭に引っかかって離れないときがある。

ここ数日、手を休めた瞬間などに、何でかな? とふと考えこんでしまったのは、ワハ父ブログのこの記事だ。

「感動をありがとう」って最近やたらと耳にしてる気がする。世間はオリンピックだったからで、それとはぜんぜん関係ないところで、なぜいま伊勢正三なのか? ってところがいかにもワハ父チックなのだが(-。-) ぼそっ

まっ、きっかけは何にしろ「感動をありがとう!」「元気をもらいました!」ってどいつもこいつも異口同音に繰りかえす風潮は、管理人もあまり好きくない。別に日本語としてまちがってるとは思わないけど。「元気をもらいました、ありがとう」はまあ良いとして、「感動をありがとう」のほうはさ……キャッチコピーみたいじゃん? っていうか、おそらく始まりは新聞の見出しかテレビ特番のキャッチだったと思うのだ。

「~感動をありがとう!~ 浅田真央、銀メダルの軌跡」

みたいな。それを一般ピープルが当たり前のように使うようになって今に至るってところがね。なんだかさ、オバサンとしては引っかかる。感動したときぐらい、自分の言葉で表現しろよって言いたくなるのは、歳をとった証拠なのか?

自分の感情や考えや思いを文字で表現しようとすると、どうしても文章が長くなる。長く書いたところで、巧く伝わるという保証はないが、かといってキャッチコピーみたいな一言で、いつでも全てが表現できるかというとそこには自ずと限界がある。それを生業にしている人なら別だがね。素人には、やはりとても難しい。

ゆえに、毎日長々しい文章をアップする人になってしまうのだ。南の島で、ケータイ握って床に伏せってるあの人は喜んでくれているようだが(笑)、一般的には文字だらけのこういうブログってどうなのよ? と思わないではないのだ。ケータイで読んでる人も多いこのご時世に逆行しているなといつも思う。

この際だから、ランキングアップを目指して写真をバシバシ貼った「うちの可愛いこのコたちを見てちょうだい」ブログに路線変更してみっか?

だが面白いことに、犬猫屋敷カルト教信者の皆さんにとっては、この無駄に長い文章が足しげく通う理由になっているらしい。正直、長文を読むのが苦にならないっていう人が、世の中にまだこんなにいるのかと管理人も驚いてしまう。活字離れが叫ばれて久しいというのに、毎日これだけの人が見に来てくれるというのは、ほんとうにありがたいことだと思うのだ。

何せカルト教だから、更新しなくても見に来てくれるし……おまけに、小難しいことをグチグチ長く書き綴っているときのほうが拍手多いし(爆)

時代の流れは、いまやブログを通りすぎて2ちゃんでありツイッターなのだ。200文字以下でメッセージを発してそれがコミュニケーションの主流になる。だが、頭の古いオバサンにはあっちこっち話が飛ぶそういうIM形式のものは、正直疲れるのだよ。本を読み慣れた人間は、起承転結がはっきりしていないと、パンツのゴムが緩いみたいにすごく気持ちが悪いのだ。

たぶん、同じように感じている人がこの世の中にはまだけっこういて、犬猫屋敷は、そういうところに巧く食いこむ隙間ビジネスなのだね、きっと(^_^)v

ランキングに参加したりすると、ついつい時代の趨勢に流されたくなる時がある。写真を10枚ぐらいぺたぺた貼って、コメント3行みたいな記事のほうが、書く方も楽だし、読む方にもウケるよな……みたいな感じで。

だが、それはしょせん管理人のスタイルではないのだよ。やっぱり管理人としては、自分の言葉で自分が思っていることを表現したい。自分の流儀に合わないことをして、アクセス数を稼いだところで、最後はきっと空しくなる。

だから、世間の流れに思いきり逆らって頑なに伝統の味を守る寿司屋の頑固オヤジのように、今後も、管理人の長い長い独り言は続いていくのである。

chibi098.jpg
マイペースでいることが、長生きの秘訣よ。

だからって姐さん、わざわざ食卓の真ん中にお座りあそばすこともないかと……


気が向いたら、押してくんろ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

自分の言葉で表現できない人が増えてるんでしょうねぇ・・・
誰かの尻馬に乗ってしゃべってるだけ。そもそも自分の言葉がなかったりして。
管理人さんの長文、好きです。というより面白くてためになるので長文だと思ったことがない。これからも是非是非続けてくださいね。

突然自分が出てきてビックリ。まさに仰向けで携帯握りしめて食い入るように読んでました。
こ報告ですが、新たに!ヘルニア発症判明しまして、更に寝たきり延長決定(号泣)
マイウェイ更新を切に望んでおります。
そんな私はもちろん活字中毒です。

★★Rexママさま江★★
どんどん物事がスピードアップしていく現代では、インスタント、お手軽が主流になっちゃうのかな。耳で聞いたものをそのままなにも考えずにRepeat after meって感じがするわ。時代っちゃぁ時代なんですが、寂しいね、なんか(-。-) ぼそっ

いまの子どもは本を読ませるのも大変、らしいっすよ。他にもっと刺激的で、楽しいことがたくさんあるからね。読書も、じつは訓練だから小さい頃か読書習慣をつけないと、あとになってやろうとすると大変。

本を読むってじつはとても良い脳のトレーニングなのですよ。集中力や想像力がつく上に言葉や表現を覚えるし、とても良い習慣だと管理人は思うのね。だから、活字離れのこの時代がとても哀しい気がする。

★★mi-goroさま江★★
おやまあヘルニア!? それは長くかかりそうですね。ホント、冗談ぬきでくれぐれもお大事に。ここでしっかり治しておかないと、あとで泣くことになるよぉ~

ずっと寝たきりで活字に飢えているのなら、大掃除して出てきた大量の洋書があるんだけど、いらない? 軽く300冊ぐらいあるから、よりどりみどりよ(笑)推理小説がほとんどですが……

って他人事だと思っていたら、管理人もじつは一昨日から腰痛発症(T_T) 昨日は、寝たきり老人と化してました。幸い、きょうはふつうに座ってられるようになったけど。腰は身体の要ですわ、ホント。腰が痛いと二足歩行動物としての機能がまったく果たせなくなる。ほんとうに、くれぐれもお大事にねぇ~

いいわ~~! 自分の思いをズバッ!と言えて。気持ちいい!!

私のブログって、保護犬の譲渡を考えてるからか、八方美人的な感じ。
辛口で、コメントしたいときもあるんだけど・・・・。

感動といえば、「皆さんに感動を与えたい」と卓球のI選手が言っていたけど、選手は、自分のタイトルのためにプレーをしているのでしょう?
感動とは、それを見た人が感じることで、与えてもらうのとは違うと思うのですが・・。
それからは、彼女の試合を見ても、感動しなくなっちゃたよ^^;

最後の写真と一行コメントのオチのために
管理人さんの長文があるのかも・・・・というのがつむぎの楽しみ方。

ちびによく、嫌なときの気分を聞くが
「むかつく」「いらだつ」としか言えない。そんな簡単な言葉ですむような怒りならば、放置してしまえっ。語彙を増やせ(--と思うデス

★★う~さま江★★
預かりッコがいると、やっぱり一般的には奥歯にものがはさまりますな(笑) 別に良い人って思われる必要はないとは思うんだけど、ついついね。下らないこと書いてせっかくのご縁をふいにしたらどーしましょっ!?とか思うとね。まっ、誰だってそんなもんよ。

感動って、そんなにしょっちゅうするもんじゃないと思うんだけど……空々しい言葉の羅列が薄っぺらい社会を作るのか。はたまた薄っぺらい社会だから、空々しい言葉が氾濫するのか。タマゴが先かニワトリが先かって……そんな感じっすね(^_^;)

★★つむぎちゃん江★★
あの長々しい文章は、最後のオチのための長~い長~いフリっすか?

そういえば、一時若者のあいだで「切ない」って言い方が流行ってて、猫も杓子も「切ない」を連発しているのを聞いてイラッとしたことあったわ。「切ない」って相当感情が入っている状態だと管理人は思うのだが、お昼がいまひとつ美味しくなかったから切ないとか平気でみんな言っていた。一の流行だったから、いまは誰も言わないけどね。

日本語ってとても表現力豊かな言語だと思うのですよ。ひらがなと漢字を併用できるメリットがあるからさ。それに、巧く外来語が混じり合って、じつはすごく表現のバラエティーが用意されているのね。

せっかくなら、使いこなさないと損よ。小学生から英語を教えるくらいなら、もっと日本語のあれこれを深く追求すべきだと管理人は思ふ。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。