スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公衆便所

犬部屋には、男女兼用公衆便所がある。

うちの犬たちは、3頭ともそこでシッコをするのだが、なぜか男子チームは排泄が終わると、せっせと汚れた紙を片づける。鼻先と前脚を使って、器用にシートを丸めるのだ。

「次の人が気持ちよく使えるようにトイレは清潔に保ちましょう」

と、たかが犬が考えるわけはないと思ってはいるが、ならなぜやるのか、よくわからない。外で排泄後、後ろ肢で盛大に土をかけるような仕草をする犬がいるが、うちのコたちは誰もそんなことはしないのだ。外で排泄したときは、後ろも振り返らずに立ち去るのに、なぜ家のなかでするときに限って、排泄のあとを片づけるのか? なぜ男の子たちだけがトイレを流す習慣を覚えたのか? ずっと不思議に思っていた。

ちなみに、この行動をとるのはカイとポセだけなのだよ。もう1頭のアイツは、ジャーとして、後ろも振り返らずに去っていく。

DSCF2907.jpg
トイレを流す? 何それ?

管理人が気がつけば、もちろんすぐに汚れたシートを片づけるが、そのまま放置されていると、しばらくして男の子たちのどちらかがやって来て、ぶつぶつ言いながらオバサンのシッコしたあとを片づける。

「どうして、みんなで使う公衆便所をきれいに使おうって思わないんでしょうか? そういうオバサンの身勝手なところが、カイちゃんはとても嫌いです」

「そうですよね、オジサン。トイレは使ったあと、ちゃんと流すのが礼儀ですよね、オジサン!」

と男子チームがオバサンに対して白い目を向けているのは、まちがいないと思うのだ。だが、使ったトイレを掃除する方が、一般的に犬としてはレアなんじゃないかと管理人は思う。

いまは亡きディーも、じつはちゃんとトイレを流すコだった。ディーとカイはパピーの頃から、当たり前のようにこの行動をとっていた。最初、多頭飼いをしているからうちのコたちはトイレのあとを片づけるのかな? と管理人は思っていたのだ。ところが、偶然にもその後我が家のメンバーとなったポセも、ツチノコ兄弟とまったく同じ習慣を持っていた。

なんで? 

もしかしたら、猫が教育係だったからかな……と管理人は最近密かに思っている。ディーとカイがパピーだった頃、チビ姐さんがデカ子犬の教育係を買って出て、頼んでもいないのに半殺しのトカゲのもて遊び方とか、ドアを開けて欲しいときは前脚でガリガリ引っ掻く方法とか、いらんことばかり、せっせと教えていたのである。もしかしたら管理人の知らぬ間に、用を足したら砂をかけて排泄物を隠すというお作法を犬たちに教えていたのかもしれない。

考えてみれば、ポセも猫のいる家で育ったコだ。先住猫たちが、トイレで砂をかけているところを見て育ったコたちは、シートを丸めるのが公衆便所の正しい使い方だと信じこんでいるのかもしれない。

それとも、単なるきれい好きとそうじゃない奴のちがいなのか?

育った環境が似ていたり、生活習慣が同じだったりすると、人間だって相手に対して何となく親近感が湧く。一緒にいて楽だなぁと思うきっかけは、案外そういう何でもない日々のちょっとした行動だったりするのだ。反りが合う合わないは別として、家族と一緒に暮らしていて楽なのは、基本的な生活習慣がまったく同じだからだろう。

異なる環境で育った我が家の成犬トリオが、気がつけば二対一に分かれている理由は、案外こんなささやかな生活習慣の違いがきっかけだったのかもしれない。

DSCF3199.jpg
オジサン、大好きです。オジサン!


いつも応援アリガトー!→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

ハルもトイレの後流すタイプです(笑)

ホントにぃ? ということは、猫教育係説はちがうってことだ(-。-) ぼそっ 多頭飼い説もアウトだし……流すコと、流さないコ、その違いはなんなんだろうか?

やっぱりきれい好きか否かってこと?
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。