スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣チャレンジ

年末年始は、ビビりっ子のポセにとっては受難の季節である。

まずは大晦日の除夜の鐘。

犬猫屋敷の公園を挟んで向かい側には寺がある。そこで、毎朝6時に鳴るおつとめの鐘の音がポセにとっては恐怖なのだ。これは我が家に来て以来ずっとで、最初の一ヶ月くらいは毎朝6時にパニックを起こし、逃げだそうとしてドアを引っ掻きまくったせいで、姫さん作の「勝手にドッグドア」が1.5倍のサイズに拡張された(^_^;) さすがに最近は慣れてきたが、いまでも鐘の音は恐怖の対象だ。ところが大晦日には、これが108回延々鳴り続ける。

予想どおり、サブちゃんが歌い終わったあたりから、パニックが始まり、その後1時間強、ガタガタ震えながら挙動不審な動きを続けるビビリ犬と、それをなんとかなだめようと四苦八苦する新米飼い主。

はぁ~これからポセが生きている限り一生、毎年これが繰りかえされるかと思うと頭が痛い。姫の絶叫防止も含めて部屋に防音措置を施そうかと真剣に思う。

そんな恐怖の一夜を過ごしたあと、つぎに待っているのは初詣パニックである。

なぜ、たかが初詣ごときでパニックするかというと、ポセにとってはふだんの散歩コースから外れるだけで、まず最初の恐怖が襲ってくるからだ。ついでに言えば、一帯の人が初詣に集まってくる近所の神社は、被害妄想狂のポセの目から見ると、どこから敵に襲われるかわからない、群衆が集まっている非常に危険な場所なのだ。そのうえ、散歩ついでに初詣に来る人も多いので、とうぜん犬にもたくさん会う。三重苦とはまさにこのことだ。だが、どんなに恐ろしいイベントであっても、犬猫屋敷の一員になった以上、初詣には参加しなければならない。これは我が家の犬にとっては義務なのだから……

最初は、まだ無理だからポセだけ留守番させようかとも思ったのだがね。だが、けっきょくは、ダメ元で連れて行ってみることにしたのだ。最悪、どうしても無理そうならば17kgの巨体を抱えて参拝するか、もしくはいったんポセを置きに返ってくれば良いやと考えた。だって、無理かもしれないからやらなければ、いつまで経ってもできるようにはならないし(^_^)v

20100102a
家を出た直後から、気分はどんより

ところが、思いの外ポセはふつうに神社までの道を歩くことができた。途中、初詣帰りの(ポセの目から見ると)巨大なチワワと見上げるようなパピオンに遭遇し、新年一発目の派手なダンスをご披露したのは、この際特筆すべきことでもないだろう。その他にもとつぜん出てきた車にビビって横っ飛びを3回したのもポセ的にはふつうの行動だし、自転車に轢かれそうになってあたふた怯えてものすごく不審な犬になったのも、ビビリワンコの飼い主に言わせれば、日頃見慣れた行ないである。

意外なほどにポセがふつうに歩けたのは、おそらく群の大きさに安心感があったせいだと思う。初詣には両親と近所に住んでいる大叔母も一緒に出かけるので、ポセにしてみれば、独りで自宅に帰るよりは、とにかくこの大きな群から離れないほうが得策だと思ったのだろう。

20100102c
群を率いるのは例年通り、遙か遠くに見える
ジィジを引きずる黒いイノシシ

20100102d
何も考えずに先に行きすぎて
慌てて戻ってくるのも例年のお約束

人間が参拝しているあいだは、犬は境内の隅で待たされる。ここが、実は一番の難関で、もしこの時に前を犬が通過したりしたら目も当てられないような惨状になるだろうなと管理人は覚悟していた。ふだんの公園で見せるあの派手な踊りっぷりを考えると、見知らぬ場所で、見知らぬ犬に会った場合のポセのリアクションがちょっと想像つかなかったからだ。

ところが、何頭もの犬が前を行き過ぎていったにもかかわらず、ポセは一度も踊らなかった。それどころか、ずっと管理人の脚のうしろに隠れて、ひたすら気配を消していたのだ。管理人が参拝しているあいだは、妹が番兵を務めていたのだが、この時もどうように妹の脚のうしろにずっと大人しく身を潜めていたらしい。

20100102e
カイちゃん、今年も可愛いって
たくさんの人に撫でられました!

20100102f
ちょっと、いつまで待たせるのよ。
お礼の品はなに? 早く出しなさいよ(怒)

ポセがおとなしく待っていられたもう一つの理由は、カイと姫が一度も騒がずに、ずっとおとなしく一箇所で座って待っていることができたせいだろう。この日のために、わざわざビッグサイトで吟味して選んだ珍しい数種類のおやつをベイトバッグ一杯に詰めて出かけた管理人の作戦勝ちである。

管理人がその場を離れるときは妹の胴にベイトバッグを巻きつけていった。そのお陰で先住犬たちは目がベイトバッグに釘付けで管理人がいなくなったことにすら気づかなかったほどなのだ(←喜んで良いのやら、ビミョー(^_^;))

やはり他の2頭が平然としていれば、ポセもあまりパニックせずにいられるのだ。仲間が落ちついて、冷静に対処しているのを見るだけで、ポセはその状況が危険なものではないと判断する。うちに来た当初は、ポセどうよう初詣がチャレンジで、毎回、境内で勝手にニューイヤーズコンサートを開催していた姫が、ほんとうに落ち着き払って、ずっとお座りの姿勢を崩さず、ただひたすらベイトバッグを食い入るように見つめることができるようになったのが、やはり大きいなと管理人は思う。

新しいコが入ってくると、いまは落ちついている古株が、最初はハチャメチャだった時代を思いだす。そして歩いてきた遠い道のりを思い起こして、ここまでやってきた自分と犬の功績を誉めてやりたくなるのだ。そして同時に、諦めずに色々やっていけば、いつかは、どんな犬だってそれなりに成長するのだということを実感する。

ポセだって、きっといつかはふつうに初詣を楽しめる犬になるのだ。

それまで、たぶん長い時間がかかるけど、がんばって一緒にやっていこうね、ポン太(^o^) そんなパニックのなかでも、人混みの境内でちゃんとお座りして砂肝ジャーキーを食べられたポセを狂ったように褒め称えながら、心のなかで、熱く将来を誓う管理人なのである。

20100102b
とりあえず並んで記念撮影。
ポセは、この時点ですでに、いっぱいいっぱい


登録してみた。押してくれ(-。-) ぼそっ→ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくね。

ジィジ、本当に引きずられるんだ。
決して大げさな表現ではなかったのねv-11

ポセちゃーん、今度うちにお泊りにおいでよ。
おいしいものたくさーん用意して
まってるよー。

あけましておめでとう!
初詣よくがんばったね、3頭とも偉い。
カイちゃんとポセちゃんのマフラーかわいいね。
犬にマフラーもありなんだな。
あと姫ちゃんのセーターもすてき。



★★しおのすけさま江★★
あけましておめでとうございますぅ~ 今年も、また色々よろしくねm(_ _)m

ええ、引きずられてますよ、ホントに>ジィジ

今回は貴重な動画も撮れたんだけど、かなりおかしいんだけど、顔が映っちゃってる妹が言ってたから、公開できる状態に編集できるかどうか? 無理だったら、個人的にお見せしますわ。相当笑える映像だから!

★★はなさくさま江★★
あけましておめでとうございます! 今年も人犬共々よろしくね♪

あのマフラーはビッグサイトで買ったのよ。なんと300円(^_^)v いまさらながら、サクラにも買ってやれば良かったわぁ~ きっと黒犬サクラにも似合ったのに。

でも、あとで考えたら、最近良く売ってる人用のフリースマフラーでも一緒じゃないかと。ちなみに、これ買うとき、妹が試着してみたほどだから……
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。