スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貞子

婆さんが風呂に落ちた。

それは、ある寒い日の出来事である。その瞬間、家中にこの世のものとは思えない絶叫が鳴り響いた。

ギエェェギャァァァガオォォォォ~

何ごとか? と飛んでいくと、びしょ濡れになりながら風呂桶から必死に這い上がってくる婆さん猫がいたという。人間で言えば100歳を越えているのに、凄すぎるぜ、婆さん。

その光景を目にした家人はのちにこう証言している。

「貞子かと思った(-。-) ぼそっ」

下半身びしょ濡れになった婆さんに、家中が大わらわ。

「大変、チビ、風邪をひいたらどうするの! ほら、タオルで拭いてあげるから。ドライヤーかける?」

触るんじゃないわよ! そんな汚い布で触ったらシャーって言うわよ!!!!

あまりのお怒りに、怖くて誰も近づけない。

仕方なく、オーブン用のミトンをつけた妹が、なんとか婆さんをなだめてコタツの中に放りこんだ。半日後、ようやくコタツから出てきた婆さんは、すっかり毛づくろいを終えてきれいになっていたが、むろん、怒りは冷めていない。

その後丸一日、腫れ物に触るように二足歩行動物たちが姐さんの機嫌をとりまくったのはむろん言うまでもないだろう。風呂に入ったあと、必ずふたがちゃんと閉まっているか指さし確認が義務づけられたのは、これまたとうぜんのことである。

笑いごとじゃないんだけどね(-。-) ぼそっ

これからの季節、猫が風呂のふたに乗ることも多いことだし、猫の水難事故には、くれぐれもご注意くださいませ。
20091129a
っざけんじゃないわよ!
関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

風呂に落ちることがはやってるんだろうか・・・うちのちょびも落ちた。
というか、つむぎが風呂中にしか
風呂に近寄らないやつなんで大丈夫だと思うが(^^;
(ちなみに、ふた閉めは我が家でもルール化されている)

姐さん おきをつけて

>婆さんが風呂に落ちた。

犬猫ブログとはわかっちゃいるけど、
人間のお母さんが落ちたかと思ったよ。
ま、お母さんだったらあのタイプの
絶叫はしないだろうと。

うちのトメ猫はお風呂場に一緒に入るの♪
でもって浴槽の淵から足滑らして落ちたこと3度ほどありますの。

ふふふ、学習をしないのも家風ね。

コメント大謝♪

★★つむぎちゃん江★★
うちは、人間が風呂に入ろうとすると、姐さん怒って出て行っちゃうの。湿気が嫌みたい。んでもって、脱衣所で「寒いじゃないの、風邪ひいたらどうするんのよ! 早く出なさいよ!!!!」って延々喚いてる。ゆえに人間は、そそくさと出るしかない(^_^;)

猫の水難事故、わりとよくあるパターンなので、お互いに気をつけませう♪

★★しおのすけさま江★★
二本脚の婆さんのほうは、しょっちゅう溺れてるので、もはやブログネタにすらならない(-。-) ぼそっ

風呂で寝ちゃって、気がついたらゴボゴボとかしょっちゅうやってるからね。

皆さん、猫どもが人間のお風呂を覗きにくるのね。うちでは、猫はやらないな。犬は、ときどき入ってくるけど。ただ、基本的に風呂場ってあいつら嫌いだから、何好きこのんで毎日あんなところに入って、臭いものを身体中に塗りたくっているのだろうか?と思っているらしい。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。