スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まみれの父たち

最近、お遊び企画が続いたせいで、犬まみれ隊の皆さんと家族ぐるみのおつきあいをする機会を得ることになった。

まみれの母たちは、まっ、ぶっちゃけて言えば管理人の遊び仲間である。

ゆえに、管理人が犬がらみでどこかに遊びに行きたい! となれば、とうぜん声がかかるわけで、んでもって犬連れとなると、車ででかけるのはお約束で、当たり前のように運転手兼犬のハンドラーとしてまみれの父たちもついてくることになる。

管理人の経験から言うと、一般的に二足歩行動物は♂の方が社会性に乏しい。なので、亭主同士が友だちで、奥様がたも一緒に遊ぶというケースはよくあるが、逆に妻同士が友人で、それに旦那もついていくというパターンはふつうはあまり多くない。

だが、犬友の場合、父連中は否応なしに母の友人関係に巻き込まれることになる。なぜなら、母と犬を運搬する手段として父がほとんど場合の借り出されることになるからだ。そのため、管理人もまみれの父たちとは何度も顔を合わせている。そして、この父たちが揃いも揃って、無愛想な個体であることがじつに興味深いと毎度思うのだ。

母たちは互いによく言い合っている。

「○○ちゃんち(←○○には犬の名が入る)の父はまだ良いほうよ、それに引き替えうちの亭主は……」

管理人に言わせれば、どいつもこいつもどんぐりの背比べだと思うのだが、本人たちに言わせると、うちに比べるとXXちゃんちのパパのほうがずっと愛想が良いと言うことになるらしい。「こんにちわ」と「さようなら」以外、ほとんど口をきかない連中を比べて、誰が一番フレンドリーかと判断するのはかなり難しいと思うのだが、それでも、「△△ちゃんちの父は、笑顔を浮かべてるだけまだうちのよりマシ!」と彼女たちは断言する。

「だいたいさぁ~、ただでさえ、ゴツくてデカくて怖がられるタイプなんだから、せめてニコニコ愛想良くすりゃ良いと思うじゃない? なのに、いつまで経っても仏頂面!」

「わかる、わかる、うちもそうなのよ! 話しかけられないように気配を消すの、ホント、止めて欲しいのよね。こっちが、かえって気を遣っちゃうじゃない?」

でも、管理人は思うのだ。平均値以上によく喋るまみれの母たちと長年連れ添っていれば、昔はよく喋っていた個体であっても、自然に話す機会を得られなくなるのではないかと……

だが、そうではないと母は言う。

「ちがうのよ! うちの父ちゃん、知らない人に話しかけられると応えに詰まっちゃうから、あの気まずい沈黙に耐えきれなくなって、ついついこっちが喋りまくっちゃわけ」

そういえば、知らない人に追いつめられ、応えに窮しておろおろしている父を救出しに、母が飛んでくる場面を何度も見たことがある。母が相手の注意を惹きつけているあいだに、父は巧くその場から逃げだすのだ。この辺りの連繋は、さすがに長年連れ添った夫婦だけのことはある。

犬飼いは、犬を連れてお出かけの時は、常に目の端で自分の犬を確認している。そろそろお腹が空いたんじゃないか? 飽きてきて、悪戯を始める頃合いじゃないか? もう少ししたら、水を飲ませて、それからトイレ散歩に連れて行ったほうが良いだろうか?

父を伴って犬集会にやってくる母は、たとえ一頭飼いでも多頭飼いの気分をじゅうぶん味わえる。目の端で追っているのは犬の動きだけではない。父たちが無言で発するメッセージを、彼女たちはちゃんと受けとって、父が飽きていないか、お腹が空いていないか、そろそろ機嫌が悪くなるころじゃないか、ちゃんとチェックしているのである。

まみれの母たちは、皆、とても良い犬飼いだ。犬のようすをちゃんと見ていて、何も言わなくても彼らの要求を黙ってかなえてくれる。

そんなとびきり優秀な飼い主に巡り会えたまみれの父は、じつはとても運の良い男たちなのかもしれない。

20091120a
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

まったくもって、そのとおりで、うちのダンナもその一人。
そして私も「優秀な犬飼い」のひとりに違いないわ。
犬とダンナを横目でみつつ・・・(笑)

まぁ仏頂面していないだけ、いいか。
薄ら笑い浮かべて、なんとかニコニコしているつもり。
でもしゃべることは、とーーーーっても苦手・・・な、ご飯君。

人の旦那様をつかまえて「どいつもこいつも」とか「どんぐりの背比べ」とか「連中」とか、大笑いしました。
皆さん仲の良いお仲間だとわかります。
うちの「犬父」もたいてい気配を消すためか、遠くにいってしまい、いざという時に役に立ちません。読んだら聞こえるところにいてほしいです。耳が遠くて呼び戻しがききません。

気配を消すなら消すでずーっと消してりゃいいものを、中途半端にアピールしたり
するからうっとおしいのよね。
河原遠足のときもりりーさんの体に付いた籾殻みたいなのをとってたじゃん?
離れたところでやればいいものを、帰りたいもんだから
わざわざ真横でやってるしさ。
もうちっとかわいくアピールしてください。


こんどまみれ父の会でも催してみる?
ひたすら自分ちの犬をなで、たまに
よその犬を無言でなでる、という
不気味な会。

ふむふむ。そうなのか。
なるほど・・・
管理人さんの解説に納得。

でもひとつだけ言わせてもらえば
皆さんの父ちゃんは駆り出されてついてくるだけ羨ましい。
私はとうに諦めてるのでひとりで運転して出かけますから。
うちの父ちゃんは散歩できないビビり犬なのか?

コメント大謝♪

★★ゆかさま江★★
まみれの母に言わせれば、ものすごく愛想の良い理想的な父さんですな。ニコニコしているように見えるだけでも、母たちはきっとすごく良い人だと言うはずだ。たとえ、話しかけられると固まってしまう人でも(笑)

来年は、ぜひ西武ドームでその薄ら笑いを拝見したい>ご飯君

★★mi-goroさま江★★
そう言われてみれば、管理人、また暴言吐きまくってますな(^_^;)

良いのよ、父たちは屋敷を見てないから。まっ、見られても、どうせはじめから、最初と最後の挨拶以外は口もきいてもらえないんだから、これ以上嫌われることはないだろうし(^_^)v

mi-goro家父用の「父笛」を開発したらいかがでしょうか? 他の生物には聞こえないが、父にだけ聞こえる周波数を探り出すのだ!

★★しおのすけさま江★★
旦那ちゃんにとっては、精一杯のアピールなのよ>リリーさんのポチポチ取り

鬱陶しいと言われるのがわかっていても、やっぱりやっちゃうところが、可愛いじゃないの。可愛いと思わなきゃ。だって、終生飼育だから(-。-) ぼそっ

こんど、河原でおでん大会のときでも、父専用鍋を作ってみる? 父はぜんぶ一箇所に追いやって、社会化、自立訓練させてみるの。意外と、同じ境遇で意気投合しちゃって、父同士がすごい仲良しになっちゃったりして(笑)

★★はなさくさま江★★
ん~たしかに、まみれの父たちのなかでも、はなさくさんちの父ちゃんは群を抜いているかも(^_^;)

護岸工事で1年家に行かなかっただけで、すっかり人慣れが後退して、今回は、出てこなかったもんなぁ~

また地道にベイトを差しだして、怖くないから出ておいでって一からやらなきゃならないのね。まずは、気づかれないように、そっと斜め後ろから近づくところから(笑)

なに!こんなこと書かれていたの、うちらの父ちゃんたち。
犬がいるおかげよね、犬はカスガイ!アハハ

良いの、良いの、父たちはどうせ屋敷の存在は知らないから。見せるなよぉ~

見られたら、また愛想良く近づいて行っても逃げられるε-( ̄ヘ ̄)
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。