スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信念

またセンセイがたが揉めてるらしい(こんな話)。

タローで負けたからタローの名前を書くのはもう嫌だって……3歳児じゃないんだから(-。-) ぼそっ 

AssholeがAssholeだってことはわかっていたはずなのに、そいつを党総裁に選んだのは自分たちだろうが? ところが今度は戦犯扱い。そいつに投票した自分の責任は高~い棚の上のほうにあげて、白紙投票で済ませようとか、色々意見が出たらしいが、けっきょく、誰、それ?って人の名前を書いてお茶を濁すことにしたらしい。

誰の名前を書くか、党で決めてくれ! って騒いでる時点で、それを見て国民が呆れていることに気づかないあたり、ほんとうにこいつら救いようのない馬鹿である。

そんなに人気者の金魚の糞になりたいのなら、東国原知事って書けば良いじゃん(笑)

いや、それよりも、Assholeが悪い、アイツが馬鹿だから自民は負けたと思うのなら、自分の名前を書きゃ良いじゃんか? 偉そうに人を批判する以上、自分がやればもっとマシな政党にできるって思ってるわけでしょう?

まるでPTAの会合である。管理人は二足歩行動物は育てたことがないのでじっさいには知らないが、友人たちの話を総合するとPTAで役員決める会議のときは、だいたいこんな感じになるららしい。どいつもこいつも、やり方が悪いとか、○○がやってることはなってないとか人の批判には熱心だが、いざ、じゃあ、あなたやってくださいと言われると、貝のように押し黙ってしまうのだそうだ。

国政レベルでPTAの会合じゃ……そりゃ、救いようがないやな(-。-) ぼそっ

万年野党の某強酸党の皆さんを見習って欲しいものである。ぜったいに首相にはなれないってわかっていても、毎回信念を持って自分ところの党首の名を書き続ける彼らは見上げたものだ。

ある意味、今国民が求めているのはそういう信念なのだよ。わたしはこの国をこうしたいというはっきりとしたビジョンを提示して、こうしたいから国会に送ってくださいと言い切れる人を求めているのだ。

好感度ばかり気にして、毎日言うことが違うカメレオンじゃなくて(-。-) ぼそっ

政治家小泉純一郎はとくに好きではなかったが、彼の人気が高かった理由はそこにあると管理人は思う。誰が何と言おうとこれをやると言ったらそれを貫き通す。そういう潔さがある意味新鮮だった。だから人は小泉内閣を支持したのだ。

とりあえずやらせてみよう。

今回、ぽっぽちゃんの新内閣が発足することになったのも同じ理由からだ。そんなに言うなら、とりあえず、やらせてみっか。んでもって、駄目なら、また変えりゃ良いじゃん♪

それが、ほんらいの民主主義のあり方なのだと思う。ある政策を良いと思う奴もいれば、そんなの困るという人もいる。じゃあどっちの人数が多いかを数えて、賛成する人が多いほうを採用する。必ず、一定数の不満を持つ人間はいるのだ。文句を言う奴もぜったいにいる。民主主義に100%なんてことはありえないんだから。将軍さまの国じゃあるまいし……

たとえば、いま流行の子育て支援だ、地方の活性化だって話だが、東京生まれの東京育ちで、子どももいない管理人にとっては、何一つメリットがない。先日もDINKSの友人たちと話していてそんな話題になった。子育て支援の財源確保のために控除措置がどんどん削られて税金はますます高くなる。地方にどんどん金を回すのはけっこうだが、ただでさえ人が多すぎて暮らしにくい都会に住んでいる我々は、高い税金を取られ、目の玉が飛び出るような家賃を払って、毎日満員電車に揺られて会社に通っているのだ。高速道路だって、うちの近所じゃ無料にはならない。わざわざ1時間以上走らないと高速道路1000円の恩恵を受けられない東京人にしてみれば、おいおいあまりに理不尽じゃないか? と言いたくもなる。

友人のなかの一人がつぶやいた一言がすごく印象的だった。

「どうせアタシたちなんか、ワクチンだって、最後まで打ってもらえないんだから(-。-) ぼそっ」

それでも、まあ困ってる人もいることだし、ある程度は我慢しようかなと管理人たちは思っているのだ。でも中には、社会全体を良くするためにちょっとの我慢もできずに、とにかく自分だけが良い思いをしたいと喚き散らす奴もいる。そういう奴らに限って、恥を知らないので必要以上に声がデカイ。そんな奴らの意見をいちいち気にして、ブレブレにぶれる政治家で良いんだろうか?

日本の政治はどうなっていくのか? はっきり言って、政治がおもしろいってことじたい、この国にしてはちょっと新鮮な現象だ。みんなが珍しく注目している中で、これ以上、思いっきり馬鹿晒すと、ますます株が下がって大変なことになっちゃうよ、永田町のセンセイがた……
20090909a
姫は信念があるから、いつも
目的に向かってまっしぐら!

……たまには飼い主の意見も聞け(-。-) ぼそっ
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

Comment

No title

私も今回のJ党の白紙騒ぎには、心底あきれたというか、それでもJ党に投票した人達が気の毒になっちゃいました。
もともとバカばっかしとは思ってましたが、あそこまでバカだったとは・・・それを自らさらけだしていばっているとは・・・未だになんで選挙に負けたかわかってないとは・・・
どこまでいってもバカばっかしですけど。それ以外に言葉がないです。
うちも子供もいなけりゃ高速道路もないし、ワクチンは最後まで打てないし、いいとこなし。
でも近所に子供が5人なんてうちがゴロゴロあると、そりゃ助かるだろうなぁと思います。給付金だって10万(+α)ですからね。
しかしPTAも国会議員も村の集会も、どこもかしこも同じ状態って、日本人てやつはどうなってしまったのか。もうこのまんまなんでしょうか・・・(涙)

No title

ほんと、危機感の欠片もないっすよね、J党の皆さん。大敗したことにショックは受けてるみたいだけど、理由がわかってないみたいだから、この調子だと万年野党になるのかなと、そんな気もいたします。巨人は嫌いだけど、巨人が弱いと野球がおもしろくないのと同じで、革新好みの管理人はJ党は昔から大嫌いなんだが、強くないとね……嫌い甲斐がないから、少しは頑張ってよって妙な応援しちゃいますな。

子ども手当は、まあとりあえずそれで食いつなげる人がいるなら良いのかな。ただ、頼むから子どものために使ってよとは思うけどね。ちゃんと栄養のある良いもの食べさせるとかさ。なにしろ、給食費滞納して車のローンがとか平気で言っちゃう馬鹿親が多いから……頭悪い奴に金と権力持たせると、ろくなことにならんからね。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。