スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉巧みに……

最近、マイクロソフトの更新のお知らせがすごくウザイ( ̄‥ ̄)=3 フン

PCを立ちあげると「最新の更新があります」って教えてくれるあれである。何を更新したいかはわかっているのだ。IE8が出たから、ソフトを上書きしろと言ってくる。管理人はIEが嫌いなので他のソフトを使っているし、第一、新しいバージョンのソフトは問題が多いので、いちいちパッチあてる手間も面倒だし、安定するまで入れたくないというのは管理人のポリシーだ。だって、たいていのソフトは、アップグレードはできても、ダウングレードはできないからね。もし新しいバージョンに問題があっても、古いバージョンに戻そうと思ったら一からインストールし直しになって面倒なのよ。

ゆえに管理人はIE8を入れる気はない。だから、はっきりそうお断りしたのだ。

「IE8をインストールします。よろしいですか?」

「いいえ」

ところが「いいえ」ボタンを1回押されたんだから、諦めりゃ良いのに、しつこく定期的に訊いてくる。だったら、最初から訊くなよ(-。-) ぼそっ

あぁ~ウザイ(-_-) 自動更新はたしかに便利ではあるのだが、あの押しつけがましさが管理人は嫌いだ。

ここで、PCに詳しくない人ならば、言われるままに「はい」「はい」と押していってインストールしちゃうんだろうなと思うのだ。そして、自分でも知らぬ間に新しいソフトのバグ出しボランティアになってしまう。ソフトの新しいバージョンが出たときは、「こんなこともできるようになりました!」「こんな新機能がついてます!」って良いところばかりを宣伝するのは、世の常だ。そして、何も知らない人々は、より新しい機能がついた最新のものが良いはずだと信じてそれに飛びつく。だが、アップグレードには、往々にしてダウンサイドもあるものだ。

だが、物を売ろうとする連中は、ダウンサイドについては訊かれなければ決して口にしない。

いとこの家で犬を飼いはじめたらしい。ペットショップで買ってきました臭がプンプンするトイプーのパピーである。それを聞いた我が家の反応は、ちょっと一般ピープルとは違った。

「アッチャァー、やっちまったかね(。_ _)」

なにしろこの家、家族全員がフルタイムで働いているのだ。ペット可ではあるが、集合住宅にお住まいだ。そういう家に小型犬のパピーねぇ~(ため息)

死んでも飼い続けろよ、と一発いとこに説教しておこうと思った矢先、先方から連絡があった。

「家中にシッコやウンチ垂れ流しで、おまけにあっちこっち咬みつかれて、家族全員血だらけ(T_T) 管理人さんに、犬のしつけ方を教えてもらいたいんだけど!」

犬のしつけ方じゃなくて、人間のしつけ……だけどね(-。-) ぼそっ

いま管理人、すごく忙しいし、いとこの家は遠いので、できれば行きたくはないんだが……ただ、プロのしつけ教室に通わせるにせよ、どの程度の惨状かは一度見ておいたほうが良いだろう。(飼い主の)しつけはできるだけ早く始めたほうが良いし、こりゃ、近々出張するしかないってことだ。まあ、親戚だから仕方がない。

買ってから泣きついてくるなよ、飼う前の相談しろよーー! チッチッチッと思わないではないが、このまま見捨てて最悪飼育放棄なんてことになったら目も当てられない。

はぁ~それにしても……

子犬を飼ったら(飼い主が)巧くトイレトレーニングできるようになるまでは、家中が糞尿まみれになるのは当たり前だし、パピーの歯はとがっているので甘咬みでも人間の手足が傷だらけになるのはとうぜんだ。そういう、パピーを飼うダウンサイドを売る側はちゃんと説明してるのかね?

まあ、してないだろうね(-。-) ぼそっ

本来、物を販売する場合、ダウンサイドも含めて説明の義務ってあると思うのだ。たとえば、妙な例えだが「ここで人が亡くなった」みたいな部屋を人に貸す場合は、契約前にその事実をちゃんと告げる義務がある(←たぶんね。たしかそうだったと思う)。なのに犬猫の場合は、まあ当たり前のことだが、排泄しますよ。世話が大変ですよ。咬まれたり、吠え声がうるさくて大変なことになる場合もありますよって一言も告げずに、癒されるとか、可愛いとか利点ばっかり強調して売ってて良いのだろうかと管理人はいつも思うのだ。

まっ、買う前に気づけよって気もするけどね。

ペットショップでよく売られている2ヶ月足らずのパピーというのは、2歳児の織田裕二、もしくは松岡修三みたいなものなのだ。とにかく熱くてうざったい。年中ハイテンションで、うるさくて、喧しい。2歳児だから、もちろん言葉は通じない。その上、この2歳児は、骨を噛み砕くような強い顎と鋭い歯を持っている。その動物にオシメもつけずに、いきなり部屋に野放しにした場合、どうなるか?

ちょっと考えればわかるだろう(-。-) ぼそっ

ちなみに、これが大型犬で、なおかつラブのようなぶっ飛んだ連中だと、家に来て1ヶ月も経たないうちに単なる織田裕二、松岡修三から、18歳の力と体格を持ったラリピー中のノリピーにあっという間に変身するのだ。

そういう動物と一緒に暮らしたいと思う? 犬という生物がとことん好きでないのなら、最初っから止めておいたほうが無難だと思うよ。

てなことを、ちゃんと説明して、お客さまにご納得いただいて、それでもなおかつ犬が欲しいという人にだけ、売るシステムがあれば良いのにね。

犬を飼うということは、ある意味人生が変わるということだ。とくにパピーから飼う場合は、近所の人に気を使い、手足が傷だらけになって、物を壊され、家を破壊され、大腸菌にまみれ、高い医療費に涙する暮らし方を自ら選ぶということだ。修行僧じゃないんだから、誰だって好きこのんでそんな苦労は背負いたくないだろう。だが、それでも良いの、やっぱり犬が好きだから♪ と言えるごく一部のマニアックなディープな趣味の持ち主には、そんな暮らしも一切苦にはならないのだ。

ほんらい、ペットと暮らすということは、そういう、ちょっとイッチャッテる人だけのディープな世界であるべきだ。

まっ、とは言え買っちゃったんだもんね。ならば、どんなに嫌でも、そのディープな世界に入ってきてもらいましょうかね……
20090905a
姫がしつけしてあげても良くってよ!

けっこうです。アンタにしつけを任せると、どんなコになるかは、
すで天で証明済み(-。-) ぼそっ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

No title

ヤッタね~
ご近所さんにも、両親共働きで子どもの癒しのために
パピーを購入しましたという家があるけれども
即、マンションの管理組合から張り紙がされたよ。
「ペットが夜中に走り回らないようご注意願います。
 また、鳴き声などご近所迷惑にならないようお願い申し上げます。苦情がたくさん寄せられております」

これで、ペット可マンションだと言い張るほうも言い張るほうだけれども
家族として迎え入れるときに、考えなしの人間の都合にも
あきれ返るものがあるデス。

なんにせよ。
家族が働きに出ていて、子どもは学校に行ってる間中
どれだけほえまくっていても、家族は気づいていないのかもしれない。

出張、お疲れ様~そして、人間側をしっかりしつけてきてね♪

No title

まだ詳しい話を聞いた訳じゃないから、これはあくまでも想像だが、おそらく小型犬だから散歩もしなくて良いとか、ペットショップの店員に吹き込まれて安易に買ったんだと思うわ。あの一家のパターンだと、ぜったいありえるって気がする(ため息)

小型犬ゆえに散歩に行かなくても良いと思いこんで、きちんと運動させないから、犬が欲求不満で室内で走りまわるって良くあるパターンだわね。爪をちゃんと切っておいて、なおかつ床にクッションシートでも敷いておかないと、集合住宅では、犬の走りまわる音って下の家にかなり響くのよね。家族が日中全員出かけているということは、犬はとうぜん夜型になるだろうし、さもありなんのパターンだ。

日本のペット可住宅って、なぜか体重制限つけてるけど、ほんらいは年齢制限をつけるべき。3歳以下のペットは飼育不可とかにすべきだと思うわ。だってパピーのダックス飼うより、その10倍ぐらい体重のあるカイを集合住宅で飼うほうが、よっぽど近所とトラブル起こす可能性は少ないもの……

No title

私もIEに始まるマイクロソフトの「あれやれ、それやれ」だのという脅しやセキュリティの警告は、うざい。

絶対言うことを聞かないって決めてる。

おっしゃるように、出た早々のものに、マトモなものなんかないもの。手は出さない。
周囲にも常々言っているけれど、「このコンピュータはウィルスの脅威にさらされています」なんていう警告があったら、「そうなのーーー」となるのが、普通。
だいたい、あの警告の翻訳、どうかと思うけど。

で、パピー・・・・やっちまったね。

全員フルタイム。日中パピーはどうしているの。
そういうところは、絶対言わない。「可愛い子ですよ~」で「さぁ、買った買った」

魚や野菜じゃないっつのっ。
レスキューしている人間のほうが、ショップの人間よりよっぽどマトモだ。

No title

なんで日本人、そうパピーにこだわるかなってつくづく思うわ。いとこの家も大人ばっかりの家族なのよ。半分衰えかけてる……そんな中に赤ん坊入れたら面倒なことになるだけだし、癒される……わけないじゃん? それが頭に浮かばない時点で、想像力が欠如してるとしか思えん( ̄‥ ̄)=3 フン

売るほうも売るほうだが、飼うほうも飼うほうって思うわ(-。-) ぼそっ

商売の人は売った瞬間に目的達成だけど、保護したコたちを譲渡する場合はもっと長い目で見てるってところがミソだわね。たとえば動物を販売する場合はどれほど時間が経ってても100%返品可にしなければならないって法律作ったら(なおかつ、戻ってきた犬猫は最期まで飼わねばならないってやつね)、いまみたいな安易な売り方はできなくなると思ふ。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。