スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高低差

昔から背が低いのが悩みだという♂友から電話がかかってきた。

「なぁなぁ、知ってる? 現代モテ男の基準って三低だって?」

「三低?」

「そう。おれたちの時代は三高だっただろ? それがこの不景気で低いのが良い時代になったらしいぞ」

ちなみに、管理人たちがイケイケだった時代の三高は「高学歴」、「高収入」、「高身長」である。それに対していま流行の三低は「低姿勢」、「低依存」、 「低リスク」なのだそうだ。

「なんで、低身長じゃねぇんだよっ( ̄‥ ̄)=3 フン」

バブル時代の三高に引っかからなかったために割を食ったと思いこんでる奴は、これを聞いて、ついに自分の時代がやって来たと思いこんだらしい(^_^;)

何しろ、かつて背が低いからと彼女に振られ「おれの価値をセンチで測るなぁ~!!!」という名言を残した奴である。

そう泣くな。管理人も昔からよく、自分の価値をキログラムで測られて、そっぽ向かれる(-。-) ぼそっ

「わざわざ背が低いから良いって言うのも、なんでって感じだけど……」

「省エネ時代に、おれみたいなコンパクトな奴は金がかからなくて良いんだぞ。デッカイアメ車より省エネ車の時代だろうが」

確かにね。怖いくらい日本人のMサイズの定義にぴったりはまっている奴なら、なんでも既製品でこと足りるから、確かに金はかからない。

それにしても、生まれた時代によって、人の考え方もずいぶん変わるものだとつくづく思う。管理人たちの世代は、何しろ高度成長期の申し子だ。物心ついたときには日本中がイケイケどんどんで、もっと良い暮らしを、もっと快適な生活をと社会全体が望んでいた。とうぜん、子供心に明日はぜったいに今日より良くなると信じて生きてきた世代なのだ。そしたら、やって来たのはバブル景気。札びら切って、チャラチャラ遊んで、これでもかってくらいに優雅な生活を楽しんだ。

むろん、バブルははじけて日本中が奈落の底に突き落とされ、管理人たちだって一緒に奈落の底に転げ落ちたのだが、それでも尚、管理人たちの世代は希望を捨てない。

こんなの、ちょっと石につまずいたようなもんね。一過性の不景気よ。だって、アタシたちの未来は、いつだってバラ色だって決まってるんだもん(^_^)v

相当長い一過性だが、それでもまだ、高度成長期の申し子は、明るい明日を信じている。

この辺りのご陽気さが、今時の若い子たちとは決定的に違うなと思うのだ。バブルがはじけた頃に生まれてきて、一寸先は闇の時代に大きくなった今の30歳以下の若者は、とても堅実だし、着実だし、何より驚くほど欲がない。草食系男子と言うらしいが、確かにリスクをとらずに、とにかく無難に生きている彼らを見るたびに、インパラみたいな奴らだとオバサンはつくづく思うのだ。

管理人たちが若かった頃、男も女もとにかくやたらとギラギラしていた。もっと良い車に乗りたい。もっと良い服を着たい。もっと高い店に行きたい。もっとカッコイイ男とつきあいたい。

常にもっと、もっと、もっとと上を目指していた気がする。欲しいものには手を伸ばし、手に入ったらそれにすぐ飽きて、もっと良いものが欲しくなる。

新陳代謝の低下と共に、さすがに昔よりは欲も減少してきたとは思うが、それでも身についたバブル感覚は抜けきらない。

「この前さぁ~トイレクイックルがすごく安く出てて、思わずネットで大人買い♪」

1年分のトイレクイックルを買って家にストックしておくぐらいなら、必要になった時その都度買えば良いだろうというのは、おそらく堅実な世代の考え方だ。かつてガンガン買っていたブランドもののバッグやら化粧品やら服やらが今や詰め替え用洗剤やらトイレットペーパーやら歯磨き粉に姿を変えてはいるものの、やっぱりイケイケどんどん世代の連中は、大人買いが止められない。

「なんで、トイレクイックルばっかり、そんなにまとめ買いするわけぇ?」

「だって、欲しかったから」

今欲しいから、手を伸ばす。明日や来週や来年のことなんて、一切考えない。ましてや10年先に何が起こるかなんて考えるつもりさえないのだ。

だって、明日はまたきっと良い日に決まっているもの♪

我ながらおめでたい奴らだと、つくづく思う。計画性のなさから言ったら、管理人たちの世代に勝る者たちはいないだろう。だが同時に、これだけ脳天気に明るい未来を信じこんでいる連中もたぶんいないのだ。

こんなに暗い時代だからこそ、国民の数パーセントをそういうお気楽な脳天気野郎どもが占めてるっていうのも、やっぱり有りかな、と最近はちょっとだけ思うのだ。あいかわらず欲に駆られて生きていて、もっともっとと多くを望み、明るい未来を盲信しつつ、とりあえず経済の活性化には一役買っている。

欲がなければ経済は発展しないし、欲深くなければ、人は高みを目指さない。ハイリスク、ハイリターンを信じて投資する奴がいなければ、けっきょくのところ低成長の時代が長く続いていくことになる。だから管理人たちの世代にも、一定の存在価値はあるのだと信じて、金がない、ないと口癖のように言いながらも、今日もまた楽天でご購入ボタンを押してしまう肉食系女子な管理人なのである。

20090704a
我が家の肉食系女子
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

Comment

昨日の会合で同じような会話になった時先輩Tさんはおっしゃった。歯磨き粉なら2年分はあるって。

冷凍庫に・・・

棒だら大がなくなるころには・・・
管理人さんの食べ物でいっぱい・・・・ぷぷ
来年の棒だら大はどこに入るのかしら??

★★くつやさん江★★
さすがT先輩! 歯磨き粉、2年分っすかぁ~(^_^;) あの先輩のことだから、味違いで数種類大人買いしてるような気がする。

身についた癖は、不景気ぐらいじゃ易々とは治りませんな(汗)

★★女系猫猫犬家族さま江★★
管理人の餌で一杯になるのは夏の終わりから2月くらいまでね。3月にはまた棒ダラ(大)の売り出しに備えて、人餌をせっせと消費するのだよ。

だって棒ダラ専用冷凍庫だもん(^_^)v いまも、もう少し空かないとまだ入らないから、豚まん購入は冷凍庫のスペース空き待ちなのだ(^_^;)
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。