スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスク

広島での第1回譲渡会が無事終了し、相当数のに新しい家が見つかって歓喜に湧いている人が多いのと同時に、予想どおりあちらこちらから非難の声が上がっている。当日の混乱ぶりや、不手際について、噂がネット上を飛びかっている。

まっ、予想どおりって感じだが。

管理人などは、あの頭数を抱えて、これだけの短期間であれだけの譲渡会を開催し成功させたアークエンジェルスの手際の良さに拍手喝采を送りたいが、むろん好意的な目で見る人ばかりではないのが現実だ。とくにネットという個人が特定されないバーチャルの世界でだけ言いたい放題の輩なんて山ほどいる。じっさい、面と向かって何か言えといわれたら、てきとうなおべんちゃらしか言えないくせに、自分が特定されないと知ると感情にまかせて汚い言葉を吐きまくる人間などいくらだっているものだ(特定されないと思いこんでいるのは本人だけで、じっさい現代のネット技術のなかでは個人の特定など簡単にできるのだがね)。そのうえ同じような主張をする輩を見つけたら、ますます勢いづいてあれこれやる。ひとりひとりは礼儀正しく、善人が多いのに、集団になるといきなり強気で嫌な奴に変貌する、これは昔から日本人の悪い癖だ。

イジメとか、そういうのがはびこる時代と同じようなところに根っこがあるんだな、と管理人は思うがね。だってほら、いまどきイジメられるのは1人で、イジメるほうは集団じゃない? 古き良き時代の日本では、ジャイアンみたいないじめっ子が1人いて、その被害者がたくさんいたもんなのだが、いまはイジメるほうが集団で、被害者が1人っていうのが当たり前の時代だから。

まったく嫌な時代になったもんだわ。

で、ともかく、のレスキュー活動も含めて、何かやろうとした場合、何らかの批判にさらされるリスクを背負うのはしかたない、と管理人は思っている。人間、1人1人考え方がちがうのだ。管理人のようにが大好きという人間は、広島の惨状を見てやはり何かしてやりたいと思うが、なんてべつに好きじゃない。たかが動物じゃないかという人の目から見ると、なんか助ける暇と金があるのなら、同じようにガリガリに痩せて飢えて死んでいく発展途上国の子どもに援助の手をさしのべてやれよって思うのもとうぜんだと思うのだ。

今回の譲渡会に関して、文句をいってまわっている人の多くは、おそらく現地で門前払いを食わされたか、審査に落ちてをもらえなかったか、あとは元々こういう活動を苦々しく思っていた輩か、ともかく、ひと言いいたい理由がある人たちだ。犬の譲渡活動がどういうものか、なぜ小うるさい譲渡条件をつけざるをえないのか、そういう部分の広報活動が徹底していないために、誤解を元にあることないこと言って回っている人間もいる。また今回臨時のボランティアを含め大勢の人が審査に関わっているせいで、当たりはずれもあったかもしれない。

断り方にもちゃんとノウハウがあるのだ。相手を怒らせないように、今後も譲渡活動やこういったレスキューを応援してもらえるよう、相手にわかってもらうための努力も必要になってくる。

あの頭数を抱えて、このせっぱ詰まった状況で、その意識が全員に浸透していたとは思えないし、そのせいで怒り狂って2ちゃんに飛び込んで騒いでいる人だってきっといるのだろうとは思うのだが、冷めた目で見れば、それもすべては想定の範囲内だ。

何かやろうとした場合、非難、中傷を受けるのはある程度しかたがない。世の中には必ず反対意見を持つ人間はいるものだし、何かといえば反対するのが趣味という人間だって存在する。そのリスクをとるのが嫌なのなら、最初から何もせずに傍観しているしかないのだよ。そして、そのほうが楽だから、多くの人が関わりにならないよう、当たり障りのないことをいって、傍観者に徹するほうを選ぶのだ。

その結果何が起こった? 辛いことには目をつぶって、みんなが見ない振りを続けたら、この先何が起こるのだ?

見ない振りをすることが、一番悪いと管理人は思う。管理人自身、アリ地獄のように救っても救っても終わりのないレスキュー活動に嫌気がさしたときもある。結果が見えないいらだちや、人間関係のゴタゴタにも嫌気がさした。だから、見ない振りをしようと決めたのだ。

その決断は失敗だった、といまは心底思っている。

何もやらずに後悔するくらいなら、何かやって叩かれたほうが後悔は少ない。リスクをとっても、リターンが大きいのなら、やるべきことはやらねばならない。おそらく、何もやらずに後悔することに、管理人自身疲れたのだ。同じように思った人が、もしかしたら世間にたくさんいるのかもしれない。

広島にいるコたちは、ともかく生きるチャンスを与えられた。だが、人に知られず苦しんで死んでいく犬はあとを絶たない。広島のコたちにしても、まだ行き先が決まらないコだけではなく、もらわれていったコたちにしても、今後問題が起きることも考えられる。周囲の継続的なサポートがぜったいに必要だと管理人は思っている。

それにしても、現場に行ったボランティアさんのサイトを見ると、譲渡を受けられなくて怒りだしたり、暴れたり人もけっこういたみたいだ。そういう人には申し訳ないが、あんたらもらわなくて正解だよって管理人は言いたいね。

だって、犬も人間も含めて、動物なんて決して自分の思い通りになんかならないんだから。ましてや今回の広島のコたちみたいにトラウマを抱えた犬たちを飼って行くには人一倍の忍耐力と高い意識が必要なのだ。下手にもらって帰っても、けっきょくは飼いきれなくて返しに来るのは目に見えている。

それにしても、日本人は何でもかんでも思い通りに進むこと、便利であることに慣れすぎているんだな、きっと。そのこと自体、もしかしたら今回の事件を起こした根本理由なのかもしれないね。
関連記事

テーマ : 【緊急」広島ドッグパークレスキュー450頭
ジャンル : ペット

Comment

トラックバックさせてくださいね。
いろいろ見て回ったけど、
そもそも「レスキュー」を知らない人達が
「なんかもらえるなら」の乗りで来ている様な
部分も否定できないですしね。
それに、
「単犬レスキューできなかった」と文句
いってる人もいましたけど、いち早く
動いたとこもあるのに!って思います。
純血種ならではの騒ぎですよね、
これが500頭の雑種だったらと
思うとぞっとします。

今回引き取ることのできなかった人の中で、本当に犬を飼う熱意がある人には、一呼吸おいてまた他をあたってほしいです。

★★ゆきのじょうさま江★★
どーぞどーぞ。トラックバックでも引用でも何でもしちゃってくださいマシね。光栄です。

まあ今回はマスコミの力が大きいので「レスキューって何?」な人が押し寄せるのはしかたないんですよね。正しい予備知識を浸透させる時間もなかったし。残念だなとは思いますが、良くなかったところばかりを論っても進歩ないし(もちろん反省は必要ですけどね)逆に良かったところを数えあげて、次にこういうことがあったらこの教訓を生かして、より多くのコたちをちゃんと新しい飼い主さんに送り届けられるよう、前向きに考えたいと思います。ほら、良いところを褒めまくって育てていくのは犬飼いの基本でしょ?

まっ管理人……脳天気なほどのポジティブ人間だし♪

★★ワハ母さま江★★
そーですね! これで「譲渡犬もらうの止~めた」っていう風にはなって欲しくないですよね。今回のケースは、たしかにレスキューのひとつもパターンではあるけれど、どのコも皆同じってわけじゃないからね。犬飼う家庭にもいろいろ事情があるように、犬のほうにもそれぞれ事情があるもんです。

だから譲渡活動はご縁なんだなぁ~

きょう欲しいの、いま飼いたいの! っていうのをまず止めてじっくり探す。その結果どこから手に入れるかは、まっ個人の自由ですが。そういう考え方してくれる人が増えていくといいんだけどね(^o^)

>あんたらもらわなくて正解だよって管理人は言いたいね。

あ・・・言っちゃったよ(笑)
全国多数の心の声を書いちゃったよ(笑)
さすがです。

オバサンになると、考える前に声に出てんのよねぇ~これ、中年の宿命です。たぶん自制心をコントロールする筋肉が弱くなるんだと思う(爆)

病に伏せっているのに、こんなところをうろついていていいのか、満月さん? くれぐれもお大事にねぇ~

ぶさ可愛いひんさんに胸きゅん(死語?)中の管理人からのお見舞いです。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

じゃじゃーん!

じゃじゃーん!Shy Dogがぁ~なっなんと!雑誌に紹介されました!! これは、ひとえに!ひとえに!お買い上げ頂いたみなさんのおかげです! 文句こきこき宣伝してくれた犬猫屋敷さん!!ステキなバナーを作ってくれたつむぎちゃん!!ありがとねぇ~!! つきましては・・

つぶやき

ほんとは私ごときが「広島ドックパーク事件」を語ってはいけないかな~と思っていたのです。が、思うことがあるのでつぶやきとして受け止めてください。譲渡会も無事終わり、いろいろなところでいろいろな話が回っています。限られた時間で「この仔達を幸せに....
プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。