スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット飼いという奇異な人々

昨晩、またカイのきょうだい犬のグレちゃん一家がミカンを届けに来てくれた。

今年はとびきり味が良かったので、今シーズン3回目のお代わりである。貧乏人のくせに、なぜミカンにそんな巨額の投資をするのか? なぜなら、節約ばかりの人生では気が滅入ってしかたがないからだ。無駄な金は一切使わない。だが、価値があると思うものには金を惜しまない。これぞ、ハイソな貧乏人のライフスタイルである。

んでもって、ミカンをわざわざ配達範囲外のこんな遠くまで持ってきてもらったのみならず、今回も、またAmigoさんからけっこうなものをちょうだいしてしまった。

「年末にバーゲンに行ったら、大きな犬服があったのよ。うちのコたちには大きすぎるけど、カイちゃんならちょうど良いと思って♪」

毎回、バーゲンに行くたびにうちのデカ犬たちのことを思いだし、お買い得品を漁ってきてくださる犬友の存在はじつにありがたいものである。ところが、その犬服は一見ちょっと小さめに見えたのだ。

「ありがとう。でも、これってカイには小さすぎるかも……だって、このコ、胸囲が80cmもあるんだよ」

ついでに言えば胸回りが80cmで、なぜか胴回りも80cmだというのがポイントである。まっ、犬服の場合はね、ウエストのサイズはあんまり関係ないから、わざわざインターネットで世界に配信するほどの情報でもないんだが……

で、とりあえず着れるかどうか試着をさせてみたところ、思ったより良く伸びる素材でサイズはあつらえたようにぴったりだった。

「あっ、ぴったり♪ ありがとー、チョー感謝だわ!」

と言って振り向くと、なぜかそこにウンPがあった。

これ↑タイポではありませんよ。文字通り、部屋の真ん中にウンPが落ちていたのである。

なぜ、ここにウンPが?

お客さまが見えるというので久しぶりに掃除機をかけたばかりなので、さっきまでそこにウンPが存在しなかったのは、まず間違いない。ということは、この部屋のなかを駆けまわっている毛玉のどれかが出したものだ。っつうかパンツを履いていない四つ足が5頭も駆けまわっている以上、そこにウンPが落ちていたとしても、目を見張るような出来事ではなかった。

少なくとも、そこにいた二本足の動物たちは、生まれた時から四つ足と一緒に暮らしている幼稚園生も含め、全員、そう判断したようだ。

なぜなら、誰一人として「汚い!」「キャー、ウンP!」「何これ?」などの声を発することはなかったからだ。

「あら? 誰のかしら?」(←怖いほど冷静(^_^;))

この時点で、一般ピープルには決して理解できないリアクションなのだと管理人は思うのだ。だって、部屋の真ん中にウンPが落ちているんだよ。ふつうの人なら、たぶん、その事実に驚愕するはずだ。悲鳴を上げる人もいるかもしれない。ものすごくきれい好きだったなら、ショックで卒倒する人もいるだろう。だが、犬飼いはウンPぐらいでは動じない。それどころか、全員がウンPを凝視して、果たして誰のものか判別しようと試みる。

「この量と太さだと、全員が該当するね」

「点々と落ちてるところを見ると、こりゃ、走りながらの脱糞ね」

「内容物から見る限り、うちのコの誰かかも……」

「まっ、良いんじゃない。すごく元気な良いウンPだから♪」

そして管理人は目にも止まらぬ速さで、そのウンPを回収し、片手にウンPを持ったままで、お客さまにこう尋ねた。

「お飲み物はコーヒーで良い? ミルクとお砂糖は?」

「ぼくはブラックで」

「わたしはミルク入りでお願いしま~す」

「はい、了解♪」

ウンP片手に飲み物の注文をとる管理人も管理人だが、平気で答えるこの夫婦も、やっぱり妙だと管理人は思う。だが、犬飼いばかりの環境では妙なことでも何でもありだ。

その後、いつものようにお茶を飲みながら犬談義に花を咲かせていると、Benちゃんがケータイを構えて、きょうだいのツーショット写真を撮り始めた。グレちゃんとカイの黒犬きょうだい写真は、もうすでに何枚も撮っているにもかかわらず、そっくりの2頭がそこに並んでいると、シャッターを切らずにはいられないのが飼い主馬鹿の性なのだ。

で、2頭がちょうど良いお顔でレンズのほうを向いたとたん、R子ちゃんが2頭の横にひょいと顔を出した。その瞬間、Benちゃんが一言。

「チッ、R子の顔が映っちゃったぞ」

この世で何より大切な愛娘が写真に映りこんだといって、舌打ちする父親ってかなり変だと管理人は思う。一般ピープルがこの会話を聞いたなら、極悪非道のひどい親だとBenちゃんを罵るかもしれない。だが、犬飼いにとっては、犬の写真に映り込んだ二本足はすべて単なる邪魔なオブジェだ。せっかく良いお顔の写真が撮れたのに、人が映ってるんじゃ台無しだと思うのは、犬飼いとしてはしごく当然なリアクションなのである。

やっぱさ、変なのよ犬や猫と一緒に暮らしているペット飼いの人たちって。一般ピープルの基準で見ると妙な発言を連発し、奇妙な行動をとっている。だが、本人たちはそのおかしさにまったく気づいていないのだ。ペット飼いは、ペット飼い同士集うことが多いために、しだいに感覚も麻痺してくる。だって周りが全部変なんだから、自分が変だということには気づかずに、症状は悪化の一途を辿るのだ。

だが、同じ病気を抱えている者同士で集う限り、それは心地よい空間だ。ゆえにペット飼いという奇異な人々が、いまこの瞬間にも、どんどん増殖していくのである。
20090112a
もっとも美しく撮れた犬写真
Amigoさん提供
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

うんうん、わかるなぁ、子供が写りこんじゃった時に
舌打ち出るの(笑)。
うちも「○美、邪魔だよ」とか普通に言っちゃうもんねー。
そんな親に、娘が「トメやりりーさんに対する
話し方と私に対する話し方が違うのはどうしてだ!!」
ってこの前いじけてたわ。
そんなのあったり前じゃん。

今日の散歩中に一句
「ほかほかの 犬のウンチの あたたかさ はなしかねつつ 握って歩く」
おそまつでした~~~♪
犬飼いの皆様には解説の必要ありませんよね。

アミーゴさんちのミカンもいいなーv-379ワンコ達集合もいいなーみんないいなーと羨ましいです。
あんまり都会に居るのも考え物ですね。
まず車は必要ないから無いし、だから遠出は必然的にしないし、しかもワンも一緒になんて考えなかったし(先住犬は大きかったから余計)
今日は羨ましいという事を言いたかったボタンママです(笑)

実家を思い出しました(笑)子供の写真に犬達が写りこむのはいいみたいですよね。

小さい頃、母は娘に納豆、猫にアジ、犬に肉でした。子供は嫌いな食べ物をちょっと床に落とすだけで一瞬で証拠隠滅出来る事を覚えますけどね(笑)

最近は実家の犬がさらにボケが進みウンPは日常です。オムツが嫌いらしく踏まなければラッキー♪踏んだらまず便の状態確認!犬が自分で排便出来た事を褒めたたえる♪
そんな実家では乳児を余ってたケージに隔離。妹はおしみなく母乳を犬達に振る舞ってます。妹のセントバーナードは毎日のご飯に母乳トッピング(笑)そういや遠い昔の私の乳兄弟はボクサーとダルメシアンなんでした。


今年こそは子猫を拾わないようにと祈ってるから出会うのかもしれないと思い直し。。。子猫とハスキーは胸に秘めておく事にします(笑)

★★しおのすけさま江★★
>そんなのあったり前じゃん
と言い切る貴女が好きです♪

まっ、考えてみれば妙なペット飼いの家で毛玉と一緒に育った子どもはトラウマを抱えるかもしれない(笑) ペットに関しては陽性強化、なのに二本足は嫌悪刺激……って家、けっこうあるのが不思議だね。

★★mi-goroさま江★★
犬飼いには説明の必要はありませぬが、まちがいなく貴女も病気に冒されていますね。

犬に話しかけるのは当たり前。ウンPをじっと見つめるのもお約束。むろん、寒い冬の夜のお散歩では、出たてのウンPで暖をとるなり(爆)

★★ボタンママさま江★★
うらやましがってないで、アッシーくんを駆使して来るのです! 近々きょうだい揃ってドッグランに行きますよぉ~寒いけど、良かったら来てくださいマシね。黒犬グリグリし放題だよ!

★★ぶんぶんさま江★★
ぶんぶんさんの実家、かなり来てますね(-。-) ぼそっ

子どもの写真に犬猫が映り込むのは、もちろんOKです。だって、奴らはどこに映ってても世界一可愛いもの♪(←この人も、かなり来てる)だが、母乳を犬に振る舞ったって話は初めて聞いた。それを代々やってるところが……これは遺伝性の病気かもしれませんね(笑)

心に秘めてても、神さまは、きっと願い(?)をかなえてくれるんだよぉ~今年の年末までに子猫あと1匹とハスキー1頭飼ってるほうに、はらたいらで5000点!

いっしょです

犬飼いの友人とのランチで、犬の下痢の話しやらヒート(しかも「生理」と堂々と言う)の話をしながら、食事をぱくつくなんて当たり前。
「汚い話でごめんね」とかというエクスキューズなんて、もちろんナシです。

外でおにぎりを食べているときも、口動かしながら、犬のウンチ拾うなんて珍しくない。

ところがうちのダンナは、まだダメみたい。
男のほうが、やっぱりよわっちいな。

(^^;)

あはは・・・私もごく普通の事だと思っているのですが、活字にすると思いっきり笑えますね!BENちゃんも良く教育されてるでしょ(爆)
ウンPも、処理はまかせて私は自分ちのワンコのお尻のチェック!これもおかしい光景ですよね。誰のものか?未だになぞですが、良いウンPだった事だけは事実ですね(笑)

また、いつでも配達にお邪魔しますので~!
どうぞごひいきに♪

★★ゆかさま江★★
やるやる、管理人もイタ飯だろうがエスニックだろうが、ホテルのカフェだって平気で下ネタ連発するわ。そんな自分に疑問を持たないってことが、やっぱり怖いなとつくづく思う。

そっかぁ~ご主人は、いまだに慣れないのね。確かに、男は一般的に汚物系に弱いと思う。まっ、♂は基本的にか弱い生物だから、仕方ないわね(-。-) ぼそっ

★★AMIGOさま江★★
あそこにいる全員が、少しも妙なことが起こってると思ってないところがミソですな。ごくごくふつうの犬飼いの日常なんだが……第三者の目の見るとスゲー可笑しかった。BenちゃんもR子ちゃんも含めて、みんな、いっちゃってる(-。-) ぼそっ

そろそろミカンの季節は終わりだけど、配達なくても遊びに来てよ。次はとりあえずぶっ飛びドッグランだね♪

ひさしぶりに・・というか、
思わず書き込みせずにいられなくなりました!

先日、ウチの犬っ子もとうとう・・
夜中、お腹ピ~ゴロなのに、誰も起きてくれないんだもん状態になり、
朝、必ず使うであろう洗面所の床に・・・。

靴下、先に履いててよかったぁ!
冬でよかったあ!

グにゅ・・ずぶじぶ・・の感触って、
あれ、しばらく足を上げられないもんっすね。
んで、その足をケンケンで上げつつ、
旦那に見せに行ったワタシ♪

「ありゃりゃあ。ハウスバーモントカレー♪」
旦那の第一声。
やっぱ、変ざんすね(笑)
きちゃないコメントですいません。
ゲ○ネタもあるんですけど、次の機会に・・。

きなこさん、重症ですね(-。-) ぼそっ おまけに旦那も……

洗面所に脱糞したお宅のワンコは、飼い主に対する心遣いができる犬ができた犬ですな。うちの連中はベッドから降りてまず足を下ろす場所に狙ってやりまっせ。あとは寝ぼけて踏むには最適な部屋の通路の一番細くなってる部分とか(。_ _)

まっ、いずれにせよウンPを室内で踏んでこそ一丁前の犬飼いよ。あの言いようのない感覚を実体験できたことを、神に感謝しなければ。

次回はゲ○ネタの発表を楽しみにしております(爆)
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。