スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福袋

「正月明けにすぐ見られるように、できたら、送っておいてくださいね」

と軽い調子でクライアントは言う。その納期に間に合わせるためには、年末年始、必死こいて仕事をしている底辺労働者がいるということに想像が及ばない奴らは、まったく困ったものである。おかげで、今年もまた管理人にお正月はなかった。ようやく納期に間に合わせたら、今日からまた出稼ぎだ。

頼む……1週間で良いから休みをくれ。

今年は、誰が何と言おうと、1ヶ月休んでやるぞ( ̄‥ ̄)=3 フン

てな感じで、けっきょく年末年始はずっと家に缶詰だったのだが、唯一元旦だけは、母方の祖母の家にお年始にでかけた。祖父母の中で唯一健在な母方の婆ちゃんは、御歳95歳。最近は妙なことを口走ってしまう、ちょっとお茶目なお年頃だ。

いつも通り婆ちゃんに挨拶し、一緒に住んでいるバァバの弟夫婦とお茶など飲んでいたら、その家の猫たちがひょっこり茶の間に顔を出した。

その家も我が家とどうよう、犬や猫は拾うものかもらうものと信じているので、そこで現在飼われている2匹も、とうぜん近所の野良猫が産んだコたちである。福々しい顔をした茶トラx白とキジトラx白の兄弟は、いつ見てもじつにカワユイ奴らなのだ。

近所で産まれた野良猫を、ひょんな縁で拾ってしまうというパターンは同じなのに、なぜこの家には、いつでも柄物がいるのか、これがお気楽姉妹の長年の悩みである。なぜなら、うちの猫たちときたら……
20090106a
白黒

20090106b
黒その1

20090106c
黒その2

20090106d
せっかく新しいのを拾ったと思えば、
やっぱり白黒

全部モノトーンで統一されてるし(。_ _)

いえね、どんな毛色でもうちのコたちが世界一可愛いのよ。ただ、たまにはね、派手な色目の猫もいても良いんじゃないかな……とね。

きっと我が家の周囲のボス猫が黒の因子を持っているのだろうと、姉妹は互いを慰め合ってきたのだが、ごく最近、近所の電柱に「子猫もらってください♪」てな貼り紙を見つけた。1ヶ月ほど生まれた時期がちがう2ロットの子猫が載っていたので、専門的に保護活動をしている人なのかもしれないが、そこに出ている色とりどりの子猫たちの写真を見て、お気楽姉妹は絶叫してしまったのである。

茶トラ、キジトラ、三毛、サビ……きゃぁぁぁ~夢のようじゃない!?

「もし、いつもみたいに公園歩いてて箱を見つけて開けたら、こんな豪華なバラエティーセットが出てきたら感涙にむせぶね」

猫担当の妹は言う。確かに、犬の部屋には三毛犬の姫ちゃんがいるからまだ良いが、ホントに、あんたの部屋は全部モノトーンだからね。

今年は景気が悪いせいか、かえって福袋の売り上げが伸びたのだそうだ。だが、犬猫屋敷のお気楽姉妹が大喜びする福袋は、色とりどりの柄物の猫がたくさん入った、究極のバラエティーセットである。

あっ、でもいまはダメだけどね。拾っちゃっても、これ以上はうちじゃ飼えないから(-。-) ぼそっ

柄物欲しさに妹は、最近我が家によく遊びに来る茶トラの野良猫に勝手に名前をつけて、今日も捕獲作戦に精を出している。
関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

本当はチラッとチェックして寝ようと思ったのですが…。思わず…。
すごくわかります!気持ち…わかります…!!

家は白黒2、キジ1、サバトラ(っていうのかな?)3なので
モノトーンよりはましかと思われますが、ついつい外で綺麗な色合いのネコと出くわそうものなら「あー、うちサバと白黒がダブってるから(ガチャガチャ感覚)この子交換しようかなあ…」と見とれてしまいます。この間なんて空色の目をした野良シャムMIXを見かけてかなり興奮てしまいした…。「レアだ!レア物だ!」って…。
猫は種類によっての違いが毛が長いか短いか、色が何色かってだけなので(見た目は)色んな色、そろえたくなりますよね…。

あぁ

あけましておめでとうございます♪

わかります~!9月に拾った茶トラが来るまでは、拾った時期も場所も違うのに白黒ばかり3匹。茶トラが可愛くて嬉しくて、結局縁談も流れてうちの子に(笑)以前拾った美しい柄物の子猫達は実家やら元夫やらに旅立ちまして。しかもうちは犬がダルメシアン。いい加減白黒ブチブチばかり見飽きた頃に来たのは白いボクサー。色柄に憧れましたもの(>_<)

すでに手一杯を越えてますから無理なんですが、1番好きなのはキジトラなのに縁がなかったです(T_T)

★★ななみちゃん江★★
キジ1、サバ3……うらまやしい……じゅうぶん色柄ものを揃えてるじゃないか(-。-) ぼそっ

そう言えば、ナルトくんが懐かないって友だちが騒いでたとき、いざとなったら返せば良いよって言ったらさ、妹が、返すくらいならうちでもらうって断言してたわ。だって憧れの柄物だもの。どんなに無理しても飼うんだって言い張ってた。

雑種の猫って1匹としてまったく同じ柄のコはいないんだって。おもしろい柄のコや、きれいな色のコや誰もがみんな個性的。だから、とてもおもしろい。でも願わくば、一生に一度で良いから、ルックスで選んでみたいもんだ(^_^;)

★★ぶんぶんさま江★★
あけおめですぅ~今年もどうぞよろしくね♪

おっ、うちよりもっとモノトーンな家。犬も白黒で揃えてるとは、まったくおしゃれさん♪ ワンポイント的に茶トラ、良いっすねぇ~長くモノトーンで暮らしてきたから、神さまがご褒美に色柄ものをプレゼントしてくれたのよ。

キジトラ……管理人も憧れなんですが、うちの近所にはあんまりいない。茶トラと三毛は昔うちにもいたんだけど。でも現在我が家の四つ足人口は飽和状態になってるので、いまキジトラやサバトラを拾ったら超ショックかも。せっかくの色柄ものなのに、結局里子に出すってことになっちゃって、お気楽姉妹号泣(笑)
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。