スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「変」な年……だったのか?

仕事の合間にレコ大をちらちら見ていて、新人賞のジェロの受賞の瞬間に、思いきりたまげた。

あっ、いやね、ジェロって異色の演歌歌手がいるのは、さすがの管理人も知ってたのだ。何しろ、バァバがファンだから。ちなみにその前は氷川きよしがお気に入りだった。目新しいものにすぐに飛びつく、ミーハーの血は母方の一家に伝わる遺伝子である。

で、何で管理人がぶっ飛んだかっていうとだな、ジェロのリアクションがさ、嬉しくなるほど日本人的だったからだ。感動の涙に打ち震えるって、いまどき渋谷にたむろしてる日本の若造にはできんよ。ついでに言えば、電話出演したジェロの母ちゃんって人が、これまた驚くほど日本人だった。おばあちゃんが日本人なんだそうで、だから日本語が達者でもまあ由として、それにしても、言ってることまで怖いくらい日本人(^_^;) 管理人の頭の中には、過疎化した山奥の山村で、おらが村から出た初の大スターの姿を一目拝もうと、小学校の体育館に集まる田舎の人々の姿が目一杯浮かんできた。

でも、画面の中にいる、黒い肌をしたヒップホップ風の青年は、やっぱり厳密に言えば日本人ではないのだ。少なくとも、日本人は「こうあるべき」と皆が思っているものとは、ちとちがう。

じゃあ日本人って何だろう? ○○人であるという定義とかって結局のところ、じつはあまり意味はないんじゃないのかな、と年末のお祭り騒ぎを見ててふと思った。

そう言えば、ちょっと前にやはり別のニュースを見てて思ったのだ。日本人である父親と、正式に婚姻関係を結んでいなかったばかりに、日本国籍がとれないでいる外国人母が産んだ子どもたち。それでもずっと日本で育ってきて、日本語しか喋れなくて、日本の外に出たこともない。彼らの多くは、おそらく管理人よりずっと日本人的な日本人として育ってる。それでも国は、そういう子どもたちを日本人としては認めない。

○○人であることに、命を賭けてる人たちもいる。この年末の忙しいときに、またもや中東では領土争いのドンパチだ。この土地は、われわれが神からもらったものだって、そんな何千年も前の口約束、今さら言われても困るんだが(^_^;)

今年は確かに「変」の年だった。世界一の金持ち国で、ぜったいに揺るがないと誰もが信じていた、あの世界一の成り上がりもん国家がボロボロになった。世界第2位の経済国家では、住む家もなく、1日1食しか食べられないとんでもない貧乏人が多数いることが発覚した。

どちらも金持ちなんだとみんなが思っていた国なのに、じっさいは借金まみれのとても貧乏な国だったのだ。

そう考えると「変化」の年と言うよりは、「変」だった現実に、みんなが気づいた年なのかもしれない。そう言えば、動物大好きな心優しい人々がたくさん住む、ペット大国で、じつは年間36万頭以上の動物が殺されていて、それってやっぱ「変」なんじゃない? って数年前よりは多くの人がちょっとは気づいた気もするのだ。なにせ「殺す」ことが仕事だった自治体の施設が、今後は「生かす」ことを前向きに検討しようと国の音頭で方針が「変」わった。

これは良いほうの変化だが、あいかわらず国会議事堂の居眠り用の座席を確保しようと、古くさい説を唱えている、「変化」にぜんぜんついていけない寝ぼけた爺さんたちもまだ存在する。それから、既得権益が大好きなお役人の皆さんもね。

まっ、変化についていけない輩には、今後大きな罰があたるっしょ。通勤電車で握った吊革を死守しようとして乗り降りする人の波にもまれる、通勤電車に乗り慣れないおばちゃんみたいにくるくる回る。

「変」の時代はたいへんだが、見方を変えればおもしろい時代だ。色んな「変化」が次々起こって、飽きることはないしエキサイティングだ。こうあるべきという既成概念が崩れるのって、やっぱりおもしろいと管理人は思う。肌の黒い日本人がいても良いし、貧乏な大富豪や合理的な役人や、無二の親友であるイスラエル人とアラブ人がいても良いと思うのだ。

むろん「変」わってもらっちゃ困ることもあるけどね。家族を愛して、隣人を愛して、命を大事にする人類の基本理念はやっぱり「変」わらないでいて欲しい。

てなわけでグダグダと、いつもの管理人の長い長い独り言で今年も暮れていくのである。今年サイトに遊び来てくれた50万人(?)の犬猫屋敷ファンの皆さま、変化の年に管理人の戯言につきあってくれて、ありがとね♪ 来年もまたどーぞよろしくm(_ _)m

2本足にも、4つ足にとっても、来年は楽しい1年でありますように……

皆さま、よいお年をお迎えください。
20081231a
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

最後まで切れのいい内容で胸がスッキリ!
自分は何しろ頭がモヤモヤとしていて、こうして文章になっているのを見て「そうそう、その通りよ。」と拍手喝采です。
変なことばかりで、当たり前の常識が変に思えてきますからね。
どうぞ来年もみんなのために頑張ってモリモリ仕事をしてください。どうぞよいお年を!

そうですね

いつかどこかで、日本という国が破綻するような気がしていたけれど、すでに、もうとっくに破綻していて、それを必死に「金持ち」たちが隠していたのかな。
その金持ちたちも、コケてしまったから、どうしようもなくなっちゃって、かばえないから、自分のことは自分でやれって放り出しちゃって、道端で人があぶれちゃっているようなこのご時勢。
「世界の」と言われる大企業がやることは、保身で末端を切ることだけだものね。

全部犬猫のことにもあてはまる。
都合が悪くなると、犬猫は、真っ先に不利な状態に。
なにしろ、命あっても「モノ」だから。

今度日本経済が修復されるときは、犬猫のことも少しは本当の先進国になれるようにと願います。

★★べこままさま江★★
あけおめでございますm(_ _)m そうやって楽しんで見に来てくださる方がいると思うだけで、今年もせっせと更新していく気になります。っつうか、ブログ更新、いまや管理人の唯一の息抜きだから(-。-) ぼそっ

今年はね、ちょっとだけお仕事セーブしようと思ってるんですよ。きっとしばらく不況だし、大食漢2頭のことを思うとますます働かなきゃなんないんですが、こんなペースで仕事したら、管理人の身体がもたん!

今年は、時間見つけてまたベスこたコンビにも会いたいなぁ~その前に、時差調整しなければ(^_^;)

★★ゆかさま江★★
あけおめでございますm(_ _)m 今年も引きつづき、どうぞよろしゅうに♪

昨年最後のドタバタ劇で、ああ、日本ってじつはぜんぜん余裕がない国なのねって世界中にばれてしまいましたね。ついでに、弱者にとことん優しくない国だな……と。さよなら、みんな仲良く横並びの中流社会って感じかな。まあね、差がつくのは悪いとは思わないけど、万人に最低限の生活保障はしようよ、いちおう先進国自称してるんだからさ、って気分。

犬猫先進国になるのは、きっとまだまだ先ですね。まずは人が先だと思うしね。っつうか、結局この国って、ペットを飼う余裕なんか最初からなかったんじゃないのって、いまはそんな気がします。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。