スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣切り

友人から、転職相談の電話がかかってきた。

今いる会社がそうとうヤバイ状況で、今年はぜったいにボーナスもでないし、退職金が出るうちに辞めておいたほうが良いと誰もが思っているらしい。で、友人も他に替わりたいと思ってはいるのだが、このご時世じゃなかなか正社員の口は見つからない。そこに、たまたま派遣でいい話が来たのだそうだ。

「そっち行っちゃえば良いじゃん」

「まあね。ただ家族じゅうから大ブーイング。派遣なんて冗談じゃないって言われた」

「まあ確かに。昨今のニュース見てると、派遣って奴隷と紙一重に聞こえるわな」

ご存じのとおり、管理人も長年派遣人生を送っている。管理人のように別の生業を持っていて、なおかつ、ある程度の定収入を確保したい人間にとって、派遣という働き方はじつに都合が良い。管理人の周りにも子育てのあいだだけ、正社員の口が見つかるまで、もしくは学校に通って資格を取るまでのあいだだけ、とりあえず派遣で食いつなぐという連中が山ほどいる。要は空いてる時間だけ働いて、そこそこ収入を得たいという向きには、派遣というのはじつに便利なシステムなのだ。

ちなみに、今回電話してきた友人も管理人と同じで時給にプラスアルファがつけられる特殊技能を持っているし、この時期だけ、とりあえず数年派遣で食いつなぐというのは別に悪い方法ではないはずだ。ところがいま社会問題化している派遣切りの一件は、非正規雇用の道しか仕事がなくて、その状態で一生いることが前提になっている人間が増えてしまったことに起因している。

これって国の政策の失敗だと思うんだがね。つまりは、それが可能になるように規制緩和しちゃった政治家が悪いんじゃねぇ~の?

正直、何を今さら騒いでいるのか、と管理人なんかは思うわけ。だって誰にでもできる単純作業にまで派遣の枠を拡大しちゃえば、とうぜん、それが生業になる人が出てくるのはちょっと考えればわかるはずだ。それをするなら同時に、派遣会社に対する監督規制を厳しくしなければ、とうぜん、最低限の生活保障を労働者に与えずにボロ儲けしようとする悪徳仲介業者が出てくるのは必然だ。じっさい、フルタイムで派遣の仕事をある程度続ければ、失業保険なんかは最低限もらえるはずなのだよ。それが出ないっていうことは、失業保険をかけてなかった派遣会社と、賃金が安いからってそういう派遣会社を使ってた、派遣先の企業の落ち度なんだから、そういう連中に責任持って落とし前をつけさせりゃ良い。とくに派遣先の大企業にはちゃんと金を払わせるべきだ。だってここ数年の好景気は、そういう底辺にいる労働者から搾取した結果生まれてきたあぶく銭だったわけだからね。

浮世離れしちゃってる政治家の中には、派遣なんか禁止にしろ、全員が正社員になれるようにすべきだなんてふざけたことを言ってる連中もいるのだが、派遣という働き方が悪いのではない。ただ、派遣労働が一生の仕事になっちゃってる人が増えているのが問題なのだ。

昨日のニュースでさんざん流れていたが、また太郎お坊っちゃまがAssholeな発言を連発してた。あの人、国民の神経を逆なですることにかけては天下一品だわね(-。-) ぼそっ あぁ~あ、また支持率がきりもみ状態で急降下。インタビュー映像を見て頭を抱えている某政党の幹部の皆さんの苦悩が目に見えるようだわ。

で、あれを見てて思ったんだが、とりあえず、いまって超ド級の不景気だし、ほんとうに生きていけなくなっちゃう人が山ほどいるわけだし、取り急ぎ、その人たちを助けてあげなきゃいかんのじゃないかと管理人としては思うわけだ。でね、いまとりあえずすぐ空けられる、誰でもできる単純作業の職場と言ったらやっぱり国会議事堂で居眠りこいてるあの人たちの仕事しかないって思うわけ。とりあえず職場に行って寝てるか、ヤジ飛ばしてるかしかやってないなら、別に誰がやっても一緒じゃん? ほら裁決だって党がこうしなさいって言った方に起立すれば良いだけだし、ある意味、あれほど単純作業は他にはないわけよ。頭数だけ揃えりゃ良いわけだし、だったら、この際だから、バッチつけてる人たちには一斉に総辞職していただいて、代わりに国会の席は派遣社員で埋めてみたらどうかな……と。ほら、都内の一等地に豪華な住みこみ住宅もあることだし。

どうせセンセイたちはさ、会社やってたり、土地持ってたり、とりあえず数年間は無収入だって路頭に迷うことはないじゃん。だから、とりあえず景気が良くなるまでは、お仕事を困ってる人たちに譲ってあげれば良いんじゃない?

終身雇用制度が崩れたこの国では、今後仕事に対する個人の責任と姿勢が問われることになるだろう。会社にもたれかかって食わせてもらうだけの甘っちょろい関係ではなく、自分のスキルや才能を買ってくれる企業のために働く個人が増えていくべきなのだ。むろん、そういう環境になれば、仕事で失敗すればそれなりの責任は個人にかかってくる。その前例としてさ、やっぱりお馬鹿な政策を続けてきたセンセイがたには、率先して責任をとっていただくべきなのよ。

何党だろうが、この際関係ないからね。金バッチつけてる人間は、連帯責任で一挙に辞めていただきましょう。もし、そこまではっきりとした形でさ、非を認めて責任をとってみせれば、今後消費税30%でも50%でも払ってやるよ。

さあ、どうする、Asshole太郎?
20081220a
飼い主と君らの雇用契約は
もちろん一生もんだから
心配ご無用!
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

コストカット

いつでも、安く、簡単に手に入る「品物」にはウラがある。
「製造現場」の、魂を虐げるほどの歪み。
そして、歪みを持ちこたえるために支払われる、多大な労力と時間と苦悩というコストは、形を変え、回り回って、結局消費者が支払うしかない。

車や家電も、ペットショップの子犬猫も、廃棄物不法投棄も、同じシステムから生まれているってことですね。

…考え始めると、お世話になりまくりの○ニクロ製品も怖くなりますが(´・ω・`)
(過放牧と砂漠化を招いているか?)

この大不況がくる直前まで、政府発表だと景気は良かったはずじゃないですか? にもかかわらず、一般庶民はずっと貧乏感漂ってたんですよねぇ~管理人の周りも、景気が良いってどこが? ってみんな言ってた。

結局、儲かってたのは一部の人と企業だけで、それがみんなに還元されてなかったから、ドカンと不況になったとたんすごいことになっちゃったのよね。

作って、とにかく数売って儲けてっていう時代が、これで終わるのかな……と。それはそれで良いんじゃないって管理人は思いますね。

だって「もったいない」が多すぎるもの、いまの時代。これからは、ユニクロの790円のフリースを5年着続ける貧乏人生活がトレンディーになるのだ(^_^)v
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。