スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスに欲しいもの

うちに来るサンタさんは、どうやらおっちょこちょいらしいと、管理人は子どもの頃ずっと思っていた。

なぜなら、管理人が一生懸命お願いしたものと、いつもビミョーにちがうプレゼントが届くのだ。2階建てで屋上までついているリカちゃんマンションを頼んだのに、やって来たのは平屋建ての、妙に貧乏くさいリカちゃんハウスだったり、模型機関車を頼んだのに、届いたのは、子供だましの汽車ぽっぽセットだったり(T_T)

むろん、いまとなれば「予算」って奴が深く関わっていたことはわかるのだが、当時の管理人は真剣に思っていた。

うちに来るサンタさんは、イマイチ、アタシの言ってることが理解できてないのね( ̄‥ ̄)=3 フン

子どもなんてテキトーに騙せると侮ってはいけない。子どもの頃の心の傷は、一生トラウマになるものだ。あの時、うちがもう少し裕福で、管理人がお願いしたとおりママレンジが届いていたら、きっと今ごろ管理人は、お料理が大好きな可愛い女の子になって、その後5人の子持ちの専業主婦になり、二子玉のSCでブランドもんの子供服を買い漁っていたはずだ。だが、その代わり、毎年しつこくお願いしてもママレンジが来なかったせいで、幼い管理人の人生の進路が決まった。

おっきくなったら、たくさんお金を儲けて、ぜったいママレンジを買ってやる!

行き遅れのキャリアウーマンとしての人生が、まさかママレンジに起因するとはお釈迦様でも気づくまい(-。-) ぼそっ

で、それはともかくクリスマスだ。みんながプレゼントを買い求めて右往左往するこの季節、いわゆるペット業界でも歳末商戦真っ盛りで派手な宣伝を打っている。

ネットの世界をウロウロしていて、たまたま見つけちゃったんだけどね(-。-) ぼそっ アクセス数を稼いでやる気は毛頭ないんで、リンクは貼らないんだけど。

サイトのタイトルは

「クリスマスの贈り物は孤死魔で クリスマスキャンペーン」

となっていた。そしてこう続くのだ。

「大切な人へのプレゼントとして、人の心を豊かにはぐくむ「新しい家族」」

ちなみに、これは犬のコーナーのキャッチフレーズである。猫のコーナーには

「手間がかからない猫ちゃんは、一人暮らしのあなたに元気をくれる、ぴったりのパートナー」

猫だって手間はかかるよ(-。-) ぼそっ

で、お約束の人気犬種、猫種の可愛い写真が貼ってあって、クリックしろと書いてある。まあこの国はさ、自由経済が建前だから、何をどんな形で売ったって、罪になるわけじゃないけどね。ちなみにいま犬猫を買うと、マグカップがもらえて、抽選でダイソンくんが当たるらしい。

管理人もおまけは大好きなんだがね、メンテナンス料が年間10万円以上かかって、おまけに今後10数年嫌でも面倒みていかなきゃならない物を、やっぱりクリスマスプレゼントに欲しいとは思わないけどね。

この辺までは、まあ、それがどうしたって感じだが、問題は左の片隅に書いてあった代金支払いの話だ。

キャンペーン期間中なので、いま買えば、金利手数料が無料になるらしい。20回の分割で買うと、なんと15万円のワンちゃんが月々7500円で手に入る!

だが、即金で15万払えない貧乏人は、気の毒だが犬猫を飼うことはできないよ。子犬や子猫は、じつは最初の1年が一番金がかかるのだ。高カロリーの子ども用餌は高いし、最初のワクチンは何度も打たねばならんしね。トイレの回数も頻繁だから、シートだってガンガン使う。おもちゃだトレーニング代だって計算したら、おそらく、最初の1年で諭吉10~20人くらいと涙でお別れしなきゃならなくなる。

月々7500円なんて安い♪ って飛びつくのは、ド素人も良いところだ。

だがこうして何とか売りつけようとするのが、いまのペット大国の商法なのだ。

子どもに命の大切さを教えたいなら、どこかの里親会や保健所の譲渡会に行けばいい。秋生まれの子犬や子猫がまだたくさん、飼ってくれる人を待っている。飼い主に捨てられてしまった成犬や成猫も、新しく家族になってくれる人の登場を待っている。

むろんそういうところでは、誰でも犬猫がもらえるわけじゃない。

あなたの家の環境では、いまはまだ、犬猫を飼うのは無理ですよと言われてしまうかもしれない。それを侮辱と受けとる人もいるだろうが、別に一生飼うなと言ってるわけじゃない。ただ、いまはまだ、少し我慢をしろというだけなのだ。

たとえそれが四つ足の畜生であっても、命に最後まで責任を持てないなら、飼ってはいけないと教えるほうが、子どもにとってはずっと良い情操教育になるだろう。だいたいね、月々7500円のローンを組んで家族を買うことじたい妙だって思えないなら、子どもより前に、親のほうに再教育が必要じゃないかえ?

犬猫をすごく欲しかったけど、何度もサンタさんにお願いしたけど、やっぱり飼ってもらえなかった子どもたちが、そのトラウマを克服して、大きくなったら、自力で立派な犬猫飼いへと成長してくれることを、管理人としては祈りたい。
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

なんだか、悲しい話ですね。獣医さんに、このわんこは、雑種ですを強調したら、あんただって、雑種だろ!と言われたとご近所の方の話からすると、私が、犬でも月づき、100円
にもならないなと、又悲しく・・・・・・。
ともかく、もうかれば、何でもいいと、いつから
こんな国に、なったのかなとおもいますね。
昔は、節度がありました。アラ60だから
思うのですか、否、心ある普通の方々こそ
そう、おもうのですよね。

管理人さま。
同年代と思われるので書き込んでしまいます。うちのサンタはもっと悲惨で、リカちゃんハウスどころか、リカちゃんが欲しかったのにすみれちゃんを、バービーちゃんが欲しかったのにスカーレットちゃんをくれる超ケチケチサンタでした。
しかし、飼い犬が体調不良になった時、1ヶ月ほぼ毎日通院しましたが、毎回治療してもらい、都度5千円を支払っていたのを何故だかはっきり覚えています。30年以上前でも1回の治療費が5千円だったんですから、月々7500円しか支払えないに人は、動物は飼えないですね。
ところで、オバマさんが「初の黒人大統領」といわれていますが、半分は白人なんですから「黒人大統領」というのは間違いなんじゃないかな~と最近思っています。やはりワンドロップルールが基準なのかな~。オバマさんの犬はまだ決まってないんでしょうかね。

★★アンナのママさま江★★
節度……良い言葉ですなぁ~日本人は意地汚くなってるのかも。高度成長の弊害ですかね。高度成長の申し子としては、ん~節度ないな自分も(-。-) ぼそっ

まっ、要は買うほうが賢くなれば良いのですよ。いくら規制しても、売ろうとする奴らはあの手この手で商売をする。だから、甘言に騙されなければ良いのですよ。管理人はそう思いますねぇ~クリスマスセールで犬猫買ったら格好悪いと思われるのなら、誰も買わないもん。そういえば、数年前にペットの福袋なんてえのもありましたよねぇ~(ため息)

★★azさま江★★
スカーレットちゃん! 管理人も持ってた! あれってやっぱりバービーちゃんより安かったのかしら? うちもバービーの代わりに来たような気がする(-。-) ぼそっ

クリスマスプレゼントはさておいて、30年以上前に犬の医療費に毎回5000円かけるってすごいですよね。だって、新卒の初任給がいくらの時代? azさんのご両親は、お金をかけるべきところにかけてたってことかな。たとえすみれちゃんしか来なくても(笑)

オバマさんちの犬の話、そういえば、その後出てこないなぁ~いまはジョージの靴事件で話題持ちきりだし。まあ、肌の色が白人以外は全部黒人なんですよ。あの人たちの感覚だとね。何十代も前にちょっと黒人(またはアジア系、インディアン問わず)の血が混じってたからって大騒ぎする人もいるくらいだし。

良いじゃんねぇ~どんな血が混じってたって。色んな血が混じった方が、病気に強いし逞しいんだよぉ~って感じ♪

サンタの記憶がない・・・

多少なりとも、信じていたころがあるはずなのに、記憶がない。
あるのは、どきどきしながら、当時住んでいたマンションのベランダをそっと覗きにいったことだけ。プレゼントは確かにあった。
サンタさんは、家の中に入れないから、そっと置いておいてくれると母が言ったから。
でも、中身がナンだったのか、まったく記憶にないの。たぶん、うちのサンタは要望を聞かず、適当にプレゼントしてくれたような気がするから。それなりに嬉しかったっていう程度かな。

ところで。ほんとにもう、いいこと言うわ。
ええ、その「孤死魔」さんとやらの(すごい当て字だわ)店先で、シュプレヒコール打ち上げたいくらいだわ。営業妨害っていうのかな(笑)
そうそう、分割でしか払えない人が、即必要になってくる食費やワクチン代やもろもろ代をすんなり出せるとは思えない。

うちのサンタは新聞受けからプレゼント投函してました。社宅だったから(-。-) ぼそっ いま思えば、あの細い隙間からどうやって平屋とはいえリカちゃんハウスを投入したのか? スゲー子供だましに思いきり騙されてた純な子ども時代の管理人(#・o・#)

月々1万円以下のローンで済むからって、車を衝動買いする人はまずいない。なぜなら、車は維持費がかかって、おまけに捨てるときにも金かかることをみんなが知っているからね。ペットも同じくらい(いや、それ以上だ!)金がかかるんだよってことを、やっぱりみんなにお知らせしなけりゃいけないって思うのですよ。ついでにお手入れも大変よ。1年365日糞尿の始末に明け暮れる毎日だし。そのうえ十数年、新しい犬種猫種が出ても、買い換えってわけにはいかないし。

その覚悟があるなら飼う(買う)が良い。でもそうじゃなけりゃ止めときなって……できれば孤死魔の前で布教活動したい気分ε-( ̄ヘ ̄)
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。