スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少ない金の使い途

1000円でブーツをゲットした(^_^)v

いや、フリマでもヤフオクでもないよ。ちゃんとした店で買った新品だ。それも消費税込みで1000円ってすごくない?

じつは黒い靴が全部壊れて、新しい靴をずっと探していたのだよ。今週、法事だし、やっぱあれよね、法事の時にスニーカーっつうのもまずいじゃん。なので先日銀座に行ったときに探しまわったのだ。黒い靴。この際だから、ショートブーツでも良いやって。ところが、銀座のスタンダードは管理人の生活レベルよりずっと高かった(。_ _)

桁がちがうだろうが、桁が!

何も買えずに肩を落として地元に戻ってきた管理人は、ふらっと駅前のスーパーに入ったのだ。そういうえば、衣料品売り場にちょっとだけど靴も売ってたような気がする……

そして、そこで見つけたのだ。スーパーの靴の平均価格2980円よりも、さらに一段安い1000円のショートブーツを! 底も踵もつま先もついてて、それで1000円はお値打ちである。

あはっ、また良いお買い物しちゃったわ♪

ちなみに、ここ半年ぐらいの値上げラッシュのせいで、我が家のお犬さまたちが食べているフードが一気に2000円近く値上がりした。いまや、月のフード代は1頭につき3000円近くかかっている(←我が家は輸入品の大袋フードが使えるので、それでも世間の相場に比べるとそうとう安い)。犬に毎月3000円のフードを食わせながら、自分は1000円の靴を履いてる管理人ってどうよ?

念のために言っておくが、3000円はドライフードだけのお値段だ。じっさいはそれに加えておかずとして上にのせる肉や野菜、ご褒美のおやつ、いつも飲んでる持病の薬やサプリメント、トイレシートや首輪にリードなど何だかんだで金がかかる。プラス医療費ね。うちのコたちはめったに病気をしない飼い主孝行の健康体なので医療費はほとんどかからないほうなのだが、それでも、ちょっと診てもらって薬をいただいたら、さよなら一葉、そのうえ注射もしたならば、ほぼ確実に諭吉にも別れを告げなければならなくなる。

諭吉ったら、せっかく会えたのに、またすぐにどっかに行っちゃうのね(-。-) ぼそっ

夏のあいだはフィラリアやノミ取りの薬も買わなきゃならんし、定期的な健康診断、ワクチン注射など諸々考えると、丼勘定で、年1頭につき15万円~20万円はかかっていると管理人は思う。つまり、10年生きてるカイには、すでに200万円を投資したことになる。

うちは食欲旺盛なデカ犬だから、そんな大金をかけていると思われるかもしれないが、じつは犬のサイズってそれほど関係ないのだよ。確かに犬の身体が小さければ薬代などはお安く済むが、その分、デカ犬プラス多頭飼いの我が家では、餌もおやつもトイレシートも全部プロ仕様のお得サイズな大袋を使うことができるので、じつは単価が安くて済む。

40g入り500円なんておやつ、我が家では絶対買わないもの(-。-) ぼそっ 大袋で買ったら、食べきる前に悪くなるなんてこと、犬猫屋敷では天地がひっくり返ってもありえない。
20081210a
残すの? 残すんなら、アタシにちょうだい!

1000円の靴を履き、服はすべてユニクロ(←それも週末のセールでしか絶対に買わない)、そんな貧乏生活に耐えてでも犬猫には高級なプレミアフードを食べさせる理由は、結局のところ、そうしておいたほうが最終的にはコストが安いことを、長年の犬猫飼い生活で管理人自身が知っているからだ。

犬猫がたとえ病気になったとしても、畜生だから金はかけないと言い切れる人は良い。っつうか、そんな奴が、動物大好きな心優しいワタシ面、するんじゃねえぞとは言いたいが、でもともかく、そういう人間ならば別に犬猫に残飯を食べさせてても良いとは思う。

だがね、管理人は犬猫が病気になったら必死に治そうとしてしまうのだ。いままでの経験から、貯金を叩いても、借金しても、できる限りの治療をしようとしてしまう。たかが犬猫、単なる動物じゃんとはやっぱり思えない。そうするとね、かえって金がかかるのだよ。

1000円ブーツを履いてる人間にとって、毎月3000円近くかかるフィラリアの薬は確かに高い。ブーツが10足買えるような金を払ってワクチンを打ったり、血液検査をするのは、確かにものすごい負担だ。スーパーに行けば、10kg980円なんて餌だって売っている。うちは15kgで6000円だから、おいおい、4倍かよ! って思う瞬間もないわけじゃない。

だが、5年10年という長い目で見たときに、そういう良質の餌や予防医療がね、じつは費用削減に当たるのだ。病気に罹らず、元気で長生きしてくれれば、そのほうがずっとコストの節約になる。

最近は不景気だし、リストラ、残業カットなどこれから庶民の生活はますます苦しくなるだろう。そういう時期、生活に余裕があったときには、別に何とも思わなかったペットの餌代や予防医療の費用が、家計の負担になってくる。犬猫は餌のグレードが変わっても決して文句は言わないし、痛い注射がなくなれば、苦い薬を飲まされずに済むならば、かえって喜ぶことだろう。

だから、こういう時期には、ペットの費用をケチってしまう人が増えるのだ。でも、それは長い目で見ればやっぱり損だと管理人は思う。

人間も食べるのがやっとというレベルならば別かもしれないが、もし1000円の靴を履いて、790円のシャツを着て、それで我慢ができるのなら、その分ペットの費用に廻しておいたほうが良いのだよ。なぜなら、高い餌も予防医療も、長い目で見れば決して高くはないからだ。犬猫が病気になったときの治療費を思えば、じつは、数分の一のコストで済んでしまう。

銀座で靴を探しまわっていたとき、一緒につきあってくれた友人は、2万円もする可愛いブーツをちょっと悩んだだけであっさり買った。子どももペットもいない彼女にとって、その費用はそれほど法外なものではないだろう。じっさい、管理人だって扶養家族がいなかったまだOLをしてたころは、2万、3万する靴やバッグをとうぜんのように買っていた。

だが、いまは瞬時に計算しちゃうのだ。2万円あれば、3ヶ月分の餌代になる。4ヶ月分のフィラリア予防薬が買える。

だから管理人は1000円のブーツで我慢する。神戸屋のパンを買う代わりにヤマザキパンで我慢する。長い目で見れば、そうして節約した金を犬や猫に費やす方が、管理人の価値観にあった金の使い方だからね。
20081210b
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

おっ、ユニクロの790円!ワタシも買いました。ブタミミ1袋より安い・・・

ユニクロの790円は管理人の制服よ。1000円の時は買わないの。790円になったら買って良い(爆)

ブタ耳と言えば……管理人、悔しいことに、賭に負けたみたいなんで、今度ブタ耳持っていくわ。3枚だっけ? それとも5枚?

同じだ

年1頭いくらかかるか、怖くて計算したことはないけれど、ユニクロが制服はいっしょ。
しかも週末の定期バーゲンで買う。
最近は日常的に仕事以外はジャージ。しかも必ず前シーズンの売りつくしで買ったもの。
でも、1000円のブーツは買ったことがありません。だって、見たことないもの!すごい!

今度計算してみなされ……マンションの頭金ぐらいにはなったと思うはず(笑)

1000円のブーツ、すごいっしょ? 消費税込みで(←ここ重要)1000円よ。1050円じゃないの1000円ピッタシ♪ 余りの安さに、みんなに吹聴しまくったせいで、今後はどんな靴を履いていても、みな1000円だと思われそうな気がする(。_ _)
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。