スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑識作業

朝起きたら、とんでもないことが起こっていた。
20081205a
仕事の資料がズッタズタ(T_T)

姫さんが、室内で趣味の穴掘りごっこを楽しんでいたときに、たまたまこの書類の束が足元に落ちていたらしいのだ。それも、よりによってまだ手をつけてない部分(^_^;)

朝っぱらから床に這いつくばって破片を拾った管理人である。

その後、朝ご飯も食べずにセロテープを片手にせっせと証拠品再生作業にとりかかる。

こことここがくっついて……この穴に入るのは……これだ!

まさにリアルワールドのジグゾーパズル状態だ。ただでさえ、管理人、いま仕事がバッティングしてウルトラ忙しいのに、よけいなことをしくさって( ̄‥ ̄)=3 フン

だが、むろん姫のことを叱ったりはしない。だって、大切な書類を放置していた管理人が悪いんだもの(。_ _)

悪戯ばかりで一瞬たりとも目を離せない子犬子猫とはちがって、オッサン、オバサン犬猫との生活ではめったに血圧が上がるような騒ぎは起こらない。まっ、犬猫屋敷の場合はね、飼い主のマヌケ度が極端に高いので、しょっちゅう「やられた!」と叫んではいるのだが。でも一般的には、成犬成猫と暮らしていると顔に線がつくような騒ぎはめったに起こらない。ただし、ゼロではないんだよね。

ちょっとした気のゆるみ、これくらいは大丈夫だろうと飼い主が油断すると、やっぱり騒動は起こるのだ。席を立つときは、必ず喰えるものは犬の背が届かない場所にのせる。猫がいる場合は、ドアがついた中にしまう。壊されては困るものは、絶対に手が届く場所に放置しない。

長年、犬猫飼いをやっていると、そういう習性が身についてしまうから不思議なものだ。ごくたまに、犬猫子どもがいない家に遊びに行っても、無意識にカップや皿を高い位置に置こうとしている自分に気づいて笑いだしたくなることがある。

犬や猫がいる「ペットと一緒の楽しい生活」の正体は、じつは、飼い慣らされた人間の習性なんだわな。

初代愛犬Dukeが死んでしまったあと、無意識にカップを上にあげようとして、「あっ、もうDukeはいないんだから、こんなことしなくて良いんだ」と思ったとたん、その場で号泣してしまったことがある。奴らがあっさり飼い主を置いて、虹の橋を渡っていってしまったあと、なぜか思い出すのはこういう頭を抱えるような悪戯や、大騒動のことばかりなのだ。その時は、目くじら立てて起こっていても、過ぎてしまえばそんなことも、大切な思い出の1ページにすぎなくなる。

まっ、いずれにせよ、オッサン、オバサン犬だって、やるときやぁ、やるって感じかな。我が家の最長老、人間で言えば御歳108歳のチビ姐さんだって、番兵なしでシャケと二人きり放置したら、いまだにジィジバァバの朝食のおかずをきれいに平らげてしまうしね。

これで古文書再生はほぼ完成か、と思ったが……ん~どうしても、ここと、ここのピースが足りん。目的語が抜けていて、himかherかわからんぞ! 仕方がない、依頼元に電話して、原稿を読み上げてもらうしかないだろう。

はぁ~また死ぬほど笑われるんだろうなぁ(。_ _)

心癒される犬猫飼いの実体なんて、じっさいに犬猫を飼っている人にしかわからない。
20081205b
そろそろ、クリスマス?
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

ご愁傷様でした

自分が悪いと思うけれど、でも・・・な気分ですよね。朝からお目覚めのよろしいことで、お疲れ様でした。
でも、ひとつ異議を唱えさせていただけるならば、成犬と暮らしていても、顔にタテ線が入ることは、ゼロどころか・・・・(爆)
うちだけかっ?

ところで下記事の「アラフォー」。
若年齢化しているアイドルと違って、女性の価値が高齢化(?)しているってことでしょうか?
29歳のクリスマスがアラフォーになって、次はやっぱりアラファ~(?)あたり?
そして最後の狂い咲きで、「79歳の晩餐会」とか?(笑)

でもさー、やっぱり今見ると(先日ちらっと数分見ました)、「29歳・・」ツッコミどころ満載でしたよ。

>うちだけかっ?
いいえ、うちもです(^_^;)

でもさ、成犬譲渡推進委員としてはさ、成犬は飼うのが楽って言っておかんとさ(-。-) ぼそっ

いや、でもマジで、比較対象の問題なんですよ。もともと犬飼ってる人だとさ、子犬のすさまじさを知ってるから、成犬はなんて楽って思うんだけど、犬猫、それに2本足の子どもを飼ったことない人だと、成犬でもおっとぉ~になるんだと思いますわ。

おしゃれな独り暮らしでワンコとの生活♪みたいなブログ見るとさ……子犬の時はどうだったか、白状せいよ、おのれ……と言いたくなるもん。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。