スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散髪

ずっと気になっていることがある。

いや、気になってることは山ほどあるんだが。たとえば、歩くと床が砂利っというこの部屋を掃除しなければならぬとか、いい加減、冬物を出しても良いんじゃないかとか、それを言ったら、すでに室内オブジェと化しているこの扇風機はいい加減しまうべきではないかとか(-。-) ぼそっ

だが、管理人がもっとも気になっていたのは、カイちゃんの前髪だ。
20081102a
管理人のテーストから言うと、
ちと長すぎる

目に被さった前髪は、犬種の特徴でもあるわけで、たぶん正統派の流儀ではここは切らないんだと思うのだ。だが、管理人としては、目に被さるくらいの前髪は、鬱陶しくて嫌いなのだ。だから、カイちゃんの前髪は、定期的にバリカンで管理人がぶった切ってやることにしている。

ちなみに、前髪くらいじゃ美容院には行かないのね。もちろん、全身だって美容院には行かないけど(^_^;) だって、人間だって美容院には行かない家で、なぜ犬だけプロに切ってもらわねばならない? 贅沢は敵である。自分でできることは、とことん自分でやるのが犬猫屋敷風ライフスタイルなのだ。たとえそのせいで10円ハゲができても、毛はいつの日かまた無事に生えてくる。

で、今日は珍しく妹が念入りにカイをブラッシングしていたので、管理人もその横に座りこんで、久しぶりの散髪屋さんごっこである。

犬を自力で散髪する際、必要なのは手早い作業だ。犬がおとなしくしている間に、ともかく一気に切ってしまう。トリミング台がない我が家では、左右のバランスが云々などとぐずぐず迷っていたならば、飽きた犬がとっとと逃げだし、次のトリミングのチャンスまで、妙に片方だけ長い前髪の花形満生活が避けられなくなるからだ。だから、できあがりを見ていつも思う。

あっ、今回もまた、左右が思いきりアンバランス(。_ _)

まっ、気にすることはないけどね。だって、犬の世界では前髪がどんなに変なカットでも、お友だちに虐められることはないわけだし。

で、こうしてカイ相手に散髪屋さんごっこをしているときの、姫のリアクションが実におかしい。ご承知の通り、姫は一切散髪がいらない。
20081102b
だって、万年スポーツ刈りだから

それでも、仲間には入りたいらしいのだ。群れ動物である犬としては、仲間がワイワイ何かをしているときは、たとえそれが何のイベントであろうと、ともかくその輪のなかで一緒にワイワイしたいのだ。特に、人に注目されるのが大好きな出しゃばりオバサンとしては、何としても、自分もみんなの注意を惹きたいと考える。

なので奴は、用もないのに、何度も散髪屋ごっこをしている廊下をしつこく通過する。

ちょっと、姫ちゃん、アンタが行き来するたびに毛が散ってしょうがないんだがねぇ~

仕方がないので、姫ちゃんもカットする? と訊いてやると、奴は嬉々として飛んでくるのだ。
20081102c
ぜひ、よろしく。
前髪が、ちょっと鬱陶しいと思ってたとこなの

アンタにバリカンかけるのは、足の裏だけだけどね(-。-) ぼそっ まっ、そんなにやって欲しいのなら、一気にバサッとやってさしあげましょう。

バサッ

はい、終わり。姫の床屋は所要時間30秒だ。それでも、自分も同じようにしてもらっただけで、姫はすっかりご機嫌になる。

ほんとに解りやすい犬だよね、アンタって(-。-) ぼそっ さっ、邪魔者がいなくなったことだし、カイちゃんの前髪の仕上げに取りかかるとするかね。

こうして、念願だったカイちゃんの前髪を無事切り終えて、一つ気がかりがなくなって、管理人もご満悦だ。世間では三連休だというのに、こうして、犬猫屋敷の三連休は犬と戯れるだけで過ぎていく。
20081102d
前髪すっきりのカイちゃんと、
あくまでも映り込む出しゃばりのオバサン
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

わかる~

万年スポーツ刈りっていうの、笑った・・・
柴はなんていうんだろう。
万年、五分刈り?(笑)
テリア系のあのうっとうしそうな前髪、私も、「だーーー」って払いのけたくなります。
自分がだめだもの。
すっきりのほうが、いいよね~。
姫様は、スポーツ刈りにすると、ちょっと伸びてもすぐうっとうしいって思うものね。こまめに切ってもらわないとね(笑)

あれが犬種の特徴だから、たぶん、ほんとは切っちゃいけないんですよね。この前散歩の途中に会ったカイたちのお父さんと同じ純血種は、サマーカットで身体はみごとに五分刈りだったけど、なぜか前髪は長かった。

でも、鬱陶しいのよ! たぶん、犬も鬱陶しいと思うわけ。だからばっさり、オンザ眉毛♪

カイちゃんは、家人から「あら、髪切ったの?」と話しかけられているが、姫さまも床屋に行ったことは、よっぽどのマニアでないと気づかない(爆)
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。