スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題

そんな成長著しい姫ちゃんに、この週末、大きな難題が課された。近所の神社で秋祭りがあったのだ。なぜ秋祭りが難題かというと……

1.子どもがうじゃうじゃ集まってる

2.怖い太鼓の音がガンガン鳴ってる

3.なぜか山車を率いるのは天狗

という、姫的には背筋も凍るようなシチュエーションだからだ。それが秋祭りだとわかっている人間にとっては、子どもの集団も太鼓の音も、妙な仮面を被った人間もごくありきたりの日常風景だが、秋祭りが何かを知らない犬にとってはパニック必至の状況である。たとえて言えば、うちの妹の前に、ゴキさんが10万匹列をなしていて、その横で黒板を釘で引っ掻いている奴がいて、その列を率いているのが巨大な毛虫みたいな行列がいきなり現れたようなもんである。この状況なら、妹もきっとパニックを起こして絶叫しながら逃げまどうだろう。

誰にだって苦手なものはあるんだよ。

で、これまでならば、管理人はそういう状況を避けて通っていた。限界値以上の怖い思いをさせてしまうと、ますます恐怖が募ってパニックが酷くなるからだ。だが、最近はずいぶん嫌いなものになれてきた姫ちゃんなので、今年は、ちょっとばかし実験をしてみたのだ。

実験その1<<わざわざ列に近づいてみる>>

たまたま、散歩の途中で、その祭りの行列が集合している現場に行き会わせた。っつうか、いつも行く公園が、今年は集合場所になってたのね。そこで、例年なら即Uターンをするところを、今年は、どこまで近寄れるかやってみたのだ。結果、子どもの集団に関しては、ベイトで釣って、1m以内の距離まで寄ることができた。天狗に関しては、姫ちゃん完全無視(←子どもの数が多すぎて、目にも入らなかった模様)。ただ、太鼓はやっぱり怖いみたいだ。何しろ直径2mくらいある巨大な太鼓で、ドーン、ドーンと腹に響く音が、何となく雷を連想させる。でも、とりあえずは一度も吠えずに数メートルの距離までは近づけた。姫が尻尾を丸めて、進むのを拒否した時点で、即その場でご褒美をあげて、Uターンである。

実験その2<<沿道で、この行列を見物してみる>>

しばらくすると、ちょうど行列が動きだした。これ幸いと犬猫屋敷のご一行さまは、少し先に進んで、沿道の一番良く見える席を確保することにした。ちなみに、この実験を成功させるためには地理的な好条件が揃わねばならない。沿道にいるのは良いのだが、万が一の時に、姫を連れて逃げられる路地がすぐそばにあることが絶対条件となる。怖いものが近づいてきたとき、再び距離をとれる逃げ場さえあれば、犬はパニックを起こさない。だが、ここから逃げられない、怖い、どうしようぉ~となると、吠えたり咬んだり、そういう問題行動が起きてしまうものなのだ。

で、今回、姫は先頭の天狗はあっさりクリア、その後、延々続く子どもの列にもそうとう長時間耐えられたのだが、列の後方一部の糞ガキお子さまが列から離れて「あっ、ワンちゃんだぁ~」とこちらに駆けよってきたところで、挙動不審になってしまった。即座に、姫を連れて、路地に逃げ込む管理人。犬を撫でたくてそばにやってきて、なぜか一緒に行列を見物していた近所のオッサンに、ものすごく不審そうな目で見られたのは、むろん、言うまでもないだろう。

だが、ご近所さんに怪しい奴扱いされた甲斐あって、結局姫は吠えずにいられた。子どもの集団が去ったあと、太鼓が目の前に来たときは、さすがに、プラス3mくらい後ずさりしたがね。それでも、姫は一度も吠えなかった。

これは、姫としては画期的なことなのだ。飼い主的には、鼻高々(^_^)v

まっ、他人から見れば、大したことでもないだろうが、犬猫屋敷は絶対評価で相対評価はしないので、他の犬がふつうにできることだって、去年までできなかったコが、今年それをできるようになったなら、やっぱりノーベル賞をとったように大騒ぎして賞賛するのだ。その偉大さは、飼い主にしかわからなくても、それで良いのだと管理人は思う。だって、うちの犬なんだから。飼い主がすごいと思って満足してりゃ、それで良いのさ。

ふと考えてみると、今年の秋の『とびっきりイケテル姫ちゃん』の時期、奴は一度もトイレの失敗をしなかった。これまではヒートのたびに、必ず一度は失敗してきたことを考えると、これまた新記録達成だ。

いやはや、姫ちゃん、本当に成長したね。管理人は涙がチョチョ切れるほど嬉しいよ(T_T)

だがむろん、更なる課題がないわけではないのだ。特に今回、直近の問題が片づいたことで、更なる課題が浮き彫りになった。つむぎJr.に対しては、最初比較的落ちついていられた姫ちゃんだが、天を見たいというつむぎ親子が玄関に入ってきて、管理人が天を捕獲しに2階に行ってしまったとたん、姫はいつものパニックを起こして、足も拭かずにリードを引きずったまま、絶叫しながら部屋に逃げ帰ってしまった。

管理人がいれば大丈夫。でも管理人の姿が見えなくなるとパニックする、こういう部分は今後直していかねばならぬだろう。すっかり依頼心の強いコになっちゃったからね。少しは自立させないと。とは言っても、別に姫は将来独立して、家庭を持って暮らしていかねばならないってわけじゃないんでね。適度で良いとは思うのだが、それでも、もう少し独自の強さをもってもらわないとね。これ、今後の課題だ。たぶん、姫の独立心を養うよりも、管理人が子離れするほうが難しいのだと思うけど(-。-) ぼそっ

あともう一つ、手前みそだが、誰も言ってくれないので自分で言うけど、今回、成長したのは姫だけじゃなくて管理人もなんだよな、とつくづく思った。以前の管理人なら確実に、行列見物のシチュエーションで姫を吠えさせて赤っ恥をかいていた。ここまではいける、これ以上は無理という、姫の限界値の見極めがいまひとつ巧くいかなかったからだ。それが巧くできるようになったのは、たぶん、この1年で管理人がかなり成功体験を積んだからだ。失敗もかなりしたけど、でも成功もかなりした。めったに成功しない管理人なので、ちょっと威張って言っちゃうけど、成功から学ぶものって大きいよ。自信もつくし、躾本には書いてない『タイミング』が肌で身につく。これは、体験から身につくものだと思うのだ。犬と飼い主の呼吸みたいなもんで、ある時、ぴったりシンクロすると、その後は上昇気流に乗れるのだ。まっ、その瞬間が来るまでは、長い時間がかかるのだが(←ほぼ四半世紀かかった人の実感)。

てなわけで、延々、2日にわけて、単なるダメ飼い主の自慢話をお送りいたしました。

良いんだよ、だってこのサイトは、みんな知らないだろうけど、じつは飼い主馬鹿の愛犬自慢サイトなんだから(-。-) ぼそっ
20081020b
主役は、アタクシ♪
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

姫ちゃん、エライ!!そんな実験に耐えたなんて。
管理人さんの気持ちよ~~~くわかります。ほんと。
うちも同じですから。2匹目は最初がまったくボケボケだったので、おすわりできて大騒ぎ。マテが出来て大騒ぎ。オイデが通じて大騒ぎ。1匹目が最初から出来たことでも、うちも絶対評価なので、もう感動してほめまくり。
私は外での問題行動の実験をする勇気は一生ないと思いますが、家の中の進歩だけでも姫ちゃん同様、飼い主にとっては日々感動がいっぱいなのです。

姫は最近、パニック起こすことが極端に減ったんですよ。これが、成長に繋がってるのだなぁとつくづく思う。推定年齢9歳の犬が、日々成長、毎年成長するってすごいことなんですよね。犬って本当に死ぬまで学ぶ動物だなと実感しちゃう。

まっ、他人から見れば、だから何?って話なんですが。

良いんだよ。飼い主が満足してりゃ(-。-) ぼそっ うちなんか、家人ですら、この偉業に「だから何?」って……冷たい奴らなんですもの(←だからサイトでみんなに報告する)

すご~い、姫さま!
そして、管理人さんもすごいです。えらいです。
姫ちゃんもですが、私は管理人さんを声を大にして褒めます!
だって、姫ちゃんは管理人さんにいっぱい褒めてもらってるもんね。
地道な努力を見習って、私も頑張りま~す。


うふっ、誉められちった(^_^)v

ダヴィ母ちゃんも頑張って。ダヴィちゃんの暗い顔に負けずに(爆)

ホルターってみんな禿げるものだったとは、目から鱗。うちはね、ホルターつけて、なぜか犬があいかわらず前を歩いてたもんだから(←つけてる意味がない)すぐに禿げましたわよ。バリバリに禿げて、うちのコの世界一可愛いお顔にハゲが!って大騒ぎして、あえなくお蔵入りよ。

その後も、各種引っぱり防止お助けグッズはあれこれ試してみたが、結局最後はおやつをばらまき(←ここが問題)攻撃に落ちついた。で、今日に至る……なんだなぁ~

パピーの頃からつけてるコは、ホルターでも全然平気みたいなんだけど、家の奴らはものすごい拒否反応しめしたからね。結局、またもや飼い主がめげたって感じなのです(←いつもこれで失敗する)。でも、便利だから、力のないバァバなんかがどうしても散歩に連れて出る時なんかには、いまでも活用しておりますよ。

コンニチワ!!久しぶりに日中のコメント入れる事が出来たv-218
午前中は不調なのでこの1年ずっと精神的なリハビリでしたが何とか復活、日中横に倒れていなくてもよくなって姫ちゃんのパニックの事も偉い!!ってコメントできるv-290
我が家のボタンも家ではいっさい吠えません、でも外でいつもの仲間といるときはそうでもないのですが他のv-286が昨日来てズーと吠えっぱなし最悪、初めての事で飼い主もビックリ思わず「いけない!吠えない!」と怒鳴ってました。なのにその見た事無い方(犬はラブです)がボタンに向かって「吠えるな!!」って。
これもはじめての事でv-409
友人は犬種によって色んな行動に出る犬がいるのにと慰めてくれましたが
躾とは本当に難しいですねv-286

おっ、ボタンママさん、確実に良くなってるじゃないですか♪ その調子で、リハビリ頑張ってぇ~(^_^)v

ボタンさん、何でいきなり吠えだしたんだろう? 群れ系猟犬組は興奮吠えも得意だから(姫もやるし、ディーもやった)スイッチ入っちゃうっと大変なことになるんですよね。そうじゃなければ、その見知らぬ人(犬?)の何かがすごく怖かったか。カイが吠えだしちゃって止まらなかった唯一のケースは、二宮金次郎の銅像が怖くてパニックしたときだったし(^_^;)

いずれにせよ、吠えだして止まらないときは、引きずって逃げるが一番ですな。うちなんか、ときどき、文字通り犬を引きずってますもの(←ゆえに、また近所の人から白い目で見られる)。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。