スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメ飼い主の進化

20080920b
我が家の初代飼い犬、Dukeさん

自慢じゃないが、うちの初代愛犬Dukeは、問題犬の挿絵になるほどみごとな問題行動のオンパレードだった。いまになって考えると、それはすべて、何も知らない問題飼い主が犬につけてしまった悪癖だった。問題行動は直せるということを知らなかった愚かな初心者飼い主は、まあ仕方ないか、とそのままDukeを飼い続けたが、はっきり言って、問題犬との生活は決して楽なものではなかった。そのため、2代目のツチノコ兄弟を迎え入れる前には、ちゃんとお勉強をしたのだ。具体的に言えば、躾本なる書物を買い集め、それをせっせと読破した。元超ダメダメ飼い主としては、これで完璧だと思ったのだ。ところが、ふたを開けてみると、ツチノコ兄弟はやっぱりラッシーのようにはならなかった。

なんで?

素材的には悪くない。じっさい、同腹のきょうだい犬たちは、みんな優秀な家庭犬に育っているのだ。なのになぜ、うちだけこんな騒ぎが起こる? 現実を見せつけられれば、飼い主側の問題だということは認めざるをえないだろう。突然変異という可能性もないわけではなかったが、2/11の確率でたまたま問題犬だけがうちに来たという可能性はゼロに等しかった。

自分の非を認められるようになった時点で、元超ダメダメ飼い主は超がとれて、ダメダメ飼い主ぐらいまでには進化を遂げたのだ。

人間は進化する猿である。

で、その後姫がやって来て、すみれを預かったりもして、ついでに短期間だがプロのトレーナーさんの指導を受けたりした結果、いまや元超ダメダメ飼い主はダメ飼い主まで進化した。いやぁ~こんなに良い飼い主になったいまの管理人の晴れ姿を、是非ともDukeに見てもらいたいもんだ。

で、話は思いっきり横道に逸れて3箇所ぐらいで長逗留して、温泉にも浸かっちゃった気分だが、要は何を言いたいかというと、「問題行動は直せない」というこれまたこの国にはびこる妙な誤解が、犬のリサイクル事業の循環を妨げる大きな要因の一つかなと管理人としては思っているのだ。ついでに言えば、「問題行動は直せない」と信じている人が多いせいで、直らないから捨てましょっ、と飼育放棄犬が増えるのだ。かたや「パピーから飼えばちゃんと躾けられる」と信じてる人が多いせいで、ペット業界はせっせと子犬増産に勤しんでいる。結果、せっせと販売されたパピーが、こんなはずじゃなかったという飼い主の元で問題犬化されて、それが今度は譲渡事業の業界になだれ込んでくる。最近は、それにパピー製造工場で用なしになった繁殖犬まで加わって、ますます預かりボラは人手不足だ。これを悪循環と呼ばずしてなんと呼ぶ?

だから、管理人としては成犬譲渡がこの悪循環を断ち切る鍵だと思うのだ。成犬でも犬は懐く。成犬でも躾なおしはできる。選択肢は多いし、ライフスタイルに合わせた犬を選ぶことができるし、そのうえ、手がかからないとなれば、こんな美味しい話はないな、と管理人としては思うのだ。

なのに保護犬を引きとること、とくに成犬の譲渡が進まないのは、なんでかね?

でもやっぱり成犬は難しそうだし……懐かないかもしれないし……もしそう思うのなら、騙されたと思って預かりボラをやってごらん。預かってみて、手放したくないと思えばそのままうちのコにすれば良い。このコには、うちよりも、もっと良い環境の家があるはずだと思えば、そういう家に送り出してやれば良いのだよ。その際には、犬にジトーッと怨みがましい目で見られるが、その一瞬だけ心を鬼にして乗り切れば、あとは脳天気に暮らしているお気楽笑顔の写真が送られてくる。一度預かりをやってみて、自分にはやっぱり合わないと思えば二度とやらなくても良いと思う。たとえば今は犬を飼えるけど5年先、10年先はわからないと言うのなら、その間だけでも行き場のない犬を家に置いてやれば良いのだよ。預かりボラなんてご大層に考えずに、居候で良いのだ。うちにはいまスペースがあるし、時間的、金銭的な余裕もあるから、1頭だけでも置いてやろうという人が増えていけば、それだけ助けられる犬猫の数が増えるだけではなく、子犬、子猫じゃなくてもちゃんと飼えるじゃん。成犬、成猫から飼っても結局は同じじゃんと実体験としてわかる人が増えていく。

そうすれば、成犬、成猫から飼うことに抵抗が少ない人が増えるだろう。選択肢が増えれば、やがて保護犬、保護猫をもらうこと自体、決して珍しいことではなくなるだろう。今はとにかく何が何でも小さなうちから飼わないと、とペットショップやネット販売で子犬、子猫を買う人の数割でも保護された動物をもらうようになってくれれば、子犬、子猫の製造販売業もやがて淘汰されていく。譲渡された犬猫なら、たとえ飼えなくなっても、元の預かり家庭なり団体に戻ることができるのだ。つまりそれだけ処分数も減ることになる。飼えなくなるなんて事態になる前に、ふつうの保護団体なら飼い主の相談にのってくれる。つまりは、飼育放棄なんてことじたいが起こりえなくなるのだ。作っても売れなければ、子犬子猫を量産する人間は減ってくる。今はまだ需要と供給のアンバランスが起こっているが、そのうち、適正な数に落ちついていくだろう。

できれば、管理人の目の黒いうちに、そういう時代が来れば良いなと管理人は思っているのだ。
20080920c
てなことを考えるようになったのも、
元はといえば、コイツがうちに来たのがきっかけ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

管理人さん、こんばんは。

こないだ、ダヴィンチがトレーナーさんに来てもらうという話を同僚にしたら、「犬、何才?え~2才半でも大丈夫なの?」と言われました。
仔犬の頃しか、しつけはできないと思う人って多いんですね。かえってびっくり。

仔犬から飼って、ダメダメにさせかけたけど、大人になってもやり直しが効くんだということを広める為にも、私も地道に頑張りま~す。

思い込みなんですよね。犬好きな人でもなぜか成犬はダメだと思っている。
よく考えて欲しいんだけど、散歩で知り合った犬で飼い主以外は絶対認めない犬ってどの位いるでしょう。たいていの犬は何度か顔を会わせれば覚えてくれて、嬉しそうにしてくれます。もちろん成犬です。
一緒に暮らすわけじゃないかもしれないけど、逆にたまにしか会わなくても喜んでくれるってことは、成犬は懐くってことですよね。
どうしてそんな事が解ってくれないのか、そっちの方が疑問です。

★★ダヴィンチ母さま江★★
管理人の経験から言うと、犬って1歳~5歳ぐらいが一番いろいろ覚える時期だと思うんですよね。ある程度落ちつきもあるし、理解力もついてくるし。逆にしつけマニュアルに書いてある半年までの時期って、ともかく遊びたい一心だから、マテなんてぜったいさせられない(←あいかわらずダメ飼い主)。でも「もう2歳だからうちの犬は無理」って平気で言う飼い主さん、確かに多いです。

ダメかどうか、実際自分でやってみそって言いたくなっちゃう。やってみればできるのに、やりもしないでもう○歳だから無理っていうのはね……もったいないっすよ、ホント。

ダヴィ母さんの訓練日誌(?)楽しんで読み逃げさせてもらってます(^_^;) 両手と声と同時に色んなことをやらなきゃならなくてパニックって気持ち、すごく良くわかる。

犬は何歳でも新しいことを覚えるが、飼い主のほうがね。さすがにアラフォーがもう過去の話の人間は、脳から両手に行く信号が巧く伝わってないなと、見よう見まねであれこれやるたびに実感(。_ _) その点ダヴィ母さんはまだ若いからさ……頑張れぇ~

★★Rexママさま江★★
思いこみ……なんですよね、たぶん。和犬ってもともと番犬として飼われてた歴史があって家の人以外には警戒吠えする犬が良いとされてたから、子犬から飼わないと飼い主に慣れないって思いこみが定着してるんだと思います。それに成犬になってからうちに来たって犬飼ってる人が極端に少ないから、誤解が解けないの。群れ動物としての犬って種族の特徴を理解すれば、そんなはずないじゃんってわかるはずなんだが……

ペットブームとか言っちゃって、お洋服やらアロマやら犬のマニキュアまであるこのご時世なのに、なぜ犬本来の性質をちゃんと理解してる人がこんなに少ないのか。まさに不思議の国日本だわぁ~

まっ、騙されたと思ってやってみなと言い続けることですな。パピーから飼っても、オッサン、オバサンになってからうちに来たコでも、何もちがいはないっすよ。うちのコたちを見てると、つくづくそう思うわ。

元気になりました

布団生活に戻れました!うちのケージはすり抜け自在だったので、なんとか環境完成!自分で食べられるように♪
先住猫達(雄2雌1)はシャー言わなかったけど犬達は体格差ありすぎで怖い。犬2猫3大所帯です(笑)家族探しつつ家に残るのかぁ。すでに周りも猫だらけ。
パピーから来て良かったのは猫が可愛ってくれた事。当時はボクサーも猫より小さかった!猫達は先代犬が育てた事。成犬と成猫よりはどっちか小さいと『比較的』受け入れてくれる気がします。それだけかな(笑)

2才落ち着く説を信じたい。まず飼い主が面倒がらない事ですよね(汗)

おっ、ぶんぶんさん無事復活♪

そうでした、お宅ももともと犬猫屋敷だったのですね。つい失念(。_ _) うちよりすごいことになってるし(^_^;) でもきっと、そのまま居つくよ、おチビさんも。光ケーブルとシッコテロにはくれぐれも気をつけましょう(笑)

子犬、子猫から飼うメリットは、同居動物に馴れるのが早いっていうのは、確かにあるかも。うちもツチノコ兄弟はチビ姐さんが育てましたからね。トカゲとかヘビとかとってきては、一生懸命狩りの仕方を教えとった(-。-) ぼそっ ただ成猫成犬でも犬猫同居OKってコもけっこういるので、うちの場合は、そういうのが狙い目かなって感じですね。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。