スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば4周年

姫って奴は、たぶんいまでもちょっとだけ分離不安だ。

家の中にいるときの姫は、管理人にべったりで、目は逐一管理人の動きを追っている。管理人が黙って部屋から出て行くと、寂しくなってウォンウォン鳴くこともあるし、室内にいるときだけを見れば、姫は立派な分離不安だ。
20080918a

ところが、一歩外に出ると、管理人のことなんて重し程度にしか思っちゃいない。飼い主の欲目で見ても、せいぜい自動おやつ配り機能付きの重しだ。たとえば、管理人が2頭のリードを妹に渡して、雨戸を閉めに行ったりすると、カイは管理人がまた戻ってくるまで何時間でもその場から動かないが、姫は管理人がいないことなどお構いなしで、ともかく先に行きたがる。
20080918b
管理人がいない? んなこと、どーだって良いわよ。ゴー!

どうしようもなく深い愛を感じることがあると思えば、ねえ、アタシの存在ってアンタにとってはその程度?と言いたくなる瞬間もある。

まっ、良いんだけどね(-。-) ぼそっ とくに目新しいこともない、刺激の少ない室内では姫の一番好きなものになれる管理人も、刺激的な外の世界に出たときは、食べ残しのコンビニ弁当の器以下の扱いしか受けないわけよ。おやつのグレードを上げて犬の気を引こうとしてる飼い主なんて、しょせんこんなものなのだ。やっぱり、全身にレバーペーストを塗りたくって散歩に出かけた方が良いかもしれない。

ちなみにうちに来た当初の姫は、フルタイムの分離不安だった。管理人の姿がちょっとでも見えなくなると、やたらめったら鳴き叫ぶ。車に乗せてでかけると、すっかりうなだれて元気がなくなってしまう。出先で、他の人にリードを渡して、管理人や同居犬たちが見えないところに連れて行ったりすると、必ずその晩に酷い発作を起こしたりもした。

それがいつしか車のお出かけが大好きになり、どんな見知らぬ土地であっても、ふだんどおりに振る舞えるようになった。外出のあとに発作を起こすこともなくなったし、出先で、他の人にリードを渡してしまっても、平気な顔でいられるようになった。

そういう姫の態度の変化は、たぶん自信の表れなのだと管理人は思うのだ。何があっても、自分はずっとこの家の一員でいられるという自信がついた時点で、おそらく、姫は変わっていった。保護される前の姫がどんな暮らしをしていたのかは管理人には知るよしもないが、もしかすると姫は、何度か飼い主が変わっているのかもしれないと思う部分もいくつかあった。

飼い主にいったん見捨てられたことのある犬は、極度に自信を失うという話をどこかで読んだことがあるが、姫の場合も最初のころは、そんな風だったのだろう。たとえば、いったん保護されたあとに、預かり先を移動するだけでも、人間側が良かれと思ってしたことだって、犬にしてみればそんな事情はわからない。せっかくこの家で暮らせると思ったのに、なぜ自分はまた飼い主から見捨てられたのか? そんなふうに思う犬もいることだろう。

さすがにこの家で4年も暮らせば、そういう不安も消し飛ぶ。そして姫には自信がついた。自信がつきすぎて、いまや向かうところ敵なしの状態だ。
20080918c
えっ? 布団干してたの? アタシ用の新しいベッドが来たと思ったのに……

世間で言うところの問題行動って奴も、一通り全部出きった。完全に撲滅できたものもあれば、今後の精進が必要なものもまだある。だが、管理人にとって一番重要なことは、姫が、ありのままの自分でいても大丈夫なんだと理解してくれることだったのだ。何があっても、姫がどんな行いをしようと、管理人は一生姫を見捨てることはない。パピーの頃からうちにいるツチノコ兄弟にとっては当たり前のことが、4年前の姫には理解できなかった。

飼い主と犬はペアで一丁前は管理人の口癖だが、最高のペアになるためには、互いに対する信頼関係が欠かせない。捨て犬を拾ったり、保護犬をもらったりする際に、唯一パピーから育てるのと違う点があるとしたら、たぶんここだな、と管理人は思うのだ。それが中途採用犬を飼う難しさでもあり、逆に病みつきになるおもしろさでもある。

飼い主がこんな程度の飼い主なんで、姫はいまだにたいした芸もできないし、今後もスーパードッグに変身することはないにしろ、姫は、姫のままで良いのだよ。食べ歩きが趣味で、お歌を歌うのが日課で、時に猫餌バイキングを楽しむ困った奴でも、こんなおもろい奴は他にいない。少なくとも、飼い主がそう思っているのなら、それで我が家は平和なのだ。

割れ鍋に綴じ蓋?

まあね。それが実際のところかもね(-。-) ぼそっ

それでも管理人は良いと思う。豚に真珠より割れ鍋に綴じ蓋のほうが、お互い気楽に暮らしていける。それに、姫はこの4年でほんとうに良い笑顔を見せるようになった。パピーの時からうちにいるツチノコ兄弟と同じように、いつでも目を輝かせて笑うようになった。

そのことが、やっぱり管理人としては何より嬉しいことなのだ。
20080918d
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

姫はほんとに良いお顔になったね。
笑顔がいちばんだね。

それにしても姫ったらすごく高いところに登ってない?
高いところが好きって姫らしい。

はなさくさんは、姫がうちに来た直後を知ってるから、よけいに差がよくわかるよねぇ~良いお顔の家庭犬を通り越して、いまや完璧に主だもの(^_^;)

姫が載ってる布団乾し場はじつはケージの上なんざんすよ。陽が射して、なかなか良いお昼寝スポットなのよねぇ~オバサン、新しいもん好きだからさ。ふだんはケージの上には載らないんだが、布団や枕を干したりすると即座にそのうえでお昼寝開始。後がたいへんなんだけどさ。なにもかも毛だらけになっちゃって(-。-) ぼそっ

姫ちゃん、4周年おめでとうございます。
うちのナツも4年たちました。
うちの子達も事情が姫ちゃんと同じなので、色々気をつかいました。
特に最初のみなみは、私達も初めてだったものの、「とにかく置いていってはダメだ。いつもいっしょにいるとわからせないとダメだ」と考えて、2-3日はずっといっしょにいました。みなみは未だに家族以外にリードは持たせません。(歩かなくなる。)どこかに置いてくるのもダメです。
ナツも2年目から表情が出てきたので、姫ちゃんといっしょで、ニコニコ笑顔が見られるだけで私は幸せです。
飼い主という種族は、似たり寄ったりですね(笑)。

ありがとうございますm(_ _)m 4年も経つと、飼い主のほうも奴は生まれたときからうちにいるような気がして、今年で何年目だっけ?って過去ログを確認する始末(^_^;)

パピーから飼ってるのと何も変わりはないんですけどね。ただ、いまだに姫を、独りでどっかに繋いで待たせるとかはできないな。たぶん、一生しないと思う。中途採用犬はとくに、最初の1年でがらっと表情が変わりますよねぇ~おっ、うちのコになったなって思うその瞬間の快感が……病みつきになる一因かも。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。