スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコのトイレでお悩みのあなたへ~第10章~

マーキングのもう一つの側面は、他の犬とのコミュニケーション手段としてシッコを使うという点なので、マーキング癖のある犬というのは、たいてい他の犬の臭いに反応する。だから、獣医やドッグカフェなど犬が多く集まる場所は要注意だ。ディーは家の中でのマーキングは一切しないコだったのだが、生涯で唯一失敗してしまったのは、動物病院の入り口に置いてある足ふきマットの上と、ペットショップの入り口付近の柱だった。どちらもたくさんの犬の臭いがついていたのだろう。飼い主がうっかりしていたために、あぁ~あということになってしまった。

姫にはしっかりマーキング癖がついているし、おまけに不妊手術をしていないのでけっこうな確率でマーキングをする。だから姫を連れて動物病院やドッグカフェに入るときは、リードを短く持って、動きに逐一目を光らせておかねばならない。床の臭いをクンクンやり始めたら、要注意だ。ただ、もう我慢できない! という排泄とちがって、マーキングの場合は、しそうになったら「イケナイ」と言うことで、ある程度止めることができるというメリットがある。

多頭飼いの家に、マーキング癖を持つ犬がやってくれば、とうぜんのことながら最初はあちらこちらにマーキングをする。新しく来た犬は、見ず知らずの臭いに囲まれて、とにかく不安な気持ちになっている。だから、とりあえず自分の周りだけは安心できる臭いをつけておきたいという行動をとるのはごく当たり前のことなのだ。

マーキング癖というのは、管理人が知る限り完全に直す手段はないけれど、トイレ問題で悩む飼い主さんの最大の懸念事項にはなりえない。なぜならマーキングというのは、ほんらいそれほど回数が頻繁に起こるものではないし、場所や環境に依存するもので、飼い主がちょっと注意して、工夫を凝らせば防止できないものではないからだ。少なくとも管理人は自分の経験からそう思っているし、じっさいいまでも姫は年に数回マーキングの失敗は犯すのだが、それじたい飼い主にとっては笑って済ませられるレベルのものだ。

トイレの躾ができていないという理由で、馬鹿犬と呼ばれる犬、挙げ句の果てには飼育放棄される犬はじっさいに多い。たいていの人は、それを犬のマーキング癖だと信じてもう直せないと思いこんでしまうからだ。

だがじっさいのトイレの失敗というのは、マーキング癖と、ほんとうに間に合わなかったというお漏らしと、それに「あてション」「見てション」癖が微妙に混ざりあっているケースが非常に多いのではないかと管理人は思うのだ。姫もすみれもこの混合癖を持っていた。

そのなかで一番頭が痛い問題は、じつは「あてション」「見てション」だけなのだよ。なぜなら、「あてション」「見てション」はとにかく回数が多いし、飼い主の痛がる場所を選んでするので絶叫したくなるケースが各段に多いからだ。姫もすみれも混合癖の持ち主だったが、失敗をカテゴリー分けしてみると、その多くが「あてション」「見てション」だというパターンだったし、その部分を直してしまえば、あとはさほど気にならなくなった。

もしあなたの愛犬がそのパターンにはまっているのなら、「あてション」「見てション」を直すだけで、失敗の9割を止めさせることができる。つまり、トイレの失敗の9割はなくすことができるのだ。ほんとうに毎日何度も家中にマーキングするような犬は、管理人が知る限りそれほど多くないからだ。

マーキングは治らない。そんなふうに言われて、もうダメだと諦めかけている飼い主さんがいるのなら、どういう時に失敗するか、どこでどんなタイミングでどれくらいの量をしているか、一度よく犬を観察してみて欲しいなと管理人は思う。

「トイレの場所を覚えられない馬鹿犬」と呼ばれるワンコの多くは、じつは簡単に直せる「あてション」「見てション」癖がついてしまっているだけなのだから。
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

あてション・見てション…なるほど~。
うちは猫ですけど、これすごい納得です。
以前管理人様が仰っていたのは、これだったんですねー。
スプレーが酷い猫の場合、殆どがあてションと思っていいのではないでしょうか。
ただ、猫の場合「直す」というのがなかなか難しいなーと思います。
我家は、フラワーレメディ&エッセンス、クロミカルム、部屋の改装などの合わせワザで
やってきましたが、どうでしょう?
とは言うものの、あてションを直せば問題は9割解決には大きくうなづきます。
うちの猫、たぶん今ココのポイントにいます(笑)
あと1割の正念場ですー。
管理人様のエントリ、いつもとても参考になります。
第11章を楽しみにしています!

管理人は猫担当ではないのですが、猫の世話人に言わせると不妊去勢をしている猫だと、まちがいなくあてションが原因だと言ってました。それこそ、猫は自然の状態でもトイレの位置を1箇所に決める動物なんで、もともとトイレの躾は楽なものですから。で、直し方は「環境を変える」のが一番良いみたい。抗議行動の対象となってる「嫌なこと」を取り除いてやれば治る、と猫担当者は申します。

先日書いたように、天のシッコかけテロは1週間ほど前からぴたりと止んでいるのですが、たぶんね、ずっと仕事が忙しくてピリピリカリカリしてた管理人の態度が変わったせいじゃないかなと、いまは思うですよ。

変える環境のなかには、飼い主の態度も含むってことで……この辺も、やっぱ犬と一緒じゃん? って感じ。今回は良い勉強になりました。ホント(^_^;)
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。