スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロピカ~ナ東京

あまりの暑さと度重なる睡眠不足に負けて、昨日は午後昼寝をした。

行き倒れのように扇風機の前で、犬用ベッドを枕に床にぶっ倒れて熟睡していたとき、不穏な気配でいきなり目が覚めた。

あらら……さっきまで嫌になるほど晴れてたのに、一転にわかにかき曇り、おまけに雷鳴までとどろくしまつ。姫さん、こうなると大パニック(^_^;)

暑いのに窓全開で寝ていたので、大慌てでぜんぶ窓を閉めてやると少しは姫さんのパニックもおさまった。だが、やっぱりウロウロのそのそ落ちつかない。こういうときは、何より管理人がそばについていてやらねばならぬのだが、起き抜けのこの状況で、管理人がその時一番したかったことは、とにかくトイレに行くことだ。

あっ……シッコしたい(。_ _)

だが、今部屋を出てトイレに行ったら、確実に姫は大パニックを起こす。でもこのまま我慢してたら確実に漏れる(T_T)

いつも決まった場所でトイレをしましょうとうちの連中に教えている手前、やはり群れのリーダーである管理人が室内で水たまりを作るのはまずいだろう。とくにお漏らし癖で悩んでいる天ちゃんの前で、管理人が悪い手本を示すわけにはいかない。

姫をトイレまで引き連れていけば良いのだが、あいにく我が家のはばかりはデカ人間とデカ犬が一緒に入れるほど広くない。どうせ家人は全員出かけてて家のなかにはだれもいないし、ドアを開けたままですりゃ良いか。それとも……

管理人、一瞬犬用室内トイレを使っちゃおうかなって、マジで思った。たぶん、それが最良の解決策なのだが……
20080713a
雷が鳴ろうが、槍が降ろうが、
こいつはいつでも爆睡中

ここでけっきょく犬のトイレでしました、と言ったらたしかにブログネタとしては美味しいし、きっと拍手喝采を浴びることはわかっているのだが、さすがの管理人も犬猫たちが見守る前で犬用トイレで排泄する勇気はなかった。

で、しかたなく小走りで人間用トイレに駆け込んだのだが、やはり予想どおり姫は大パニックを起こしてしまって、その後なだめるのがたいへんだった。

ん~緊急用に、今後は人間用のおまるをやはり部屋に常備しておくべきだろうか?

それにしても、最近の東京はまるで南国だ。いきなりスコールは降るし、雷も日常茶飯事だし、降ったと思って1時間もすると、またピカ天に戻るし。昔、海に潜りに管理人がよく行っていた南国の天気そのものだ。やっぱり地球は壊れてる。

今年の夏も、何度も雷が鳴ってそのたびに姫が大パニックを起こすだろうなと思うだけで、すっかり憂鬱な気分になる管理人である。
20080713b
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。