スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の顔は口ほどにものを言う

昨日、ニュースにもなったあの記録的集中豪雨の中わざわざ、犬猫屋敷ご一行さまは近所をウロウロ徘徊していた。

大雨が降る直前にようやく目を覚まし、集中豪雨が終わるころには管理人が出かけなければならなかったからだ。ステキなバラ色の犬飼い生活を送るのに、必要なのは余裕である。もし、管理人が金銭的にも、時間的にも、精神的にも余裕を持った生活をしている人間ならば、恐らく傘をさしていてもパンツまでびしょ濡れになるような雨のなかをわざわざ散歩に出る必要はなかっただろう。

だが、「止まったら死ぬ」が口癖の回遊魚管理人の辞書に「余裕」という言葉は載っていない。ゆえに、我が家の犬たちは今週2度目の全身濡れネズミになったわけだ。
20080707a
不愉快すぎて言葉もない

でもね、ほら管理人お出かけしなきゃなんないし、その前にトイレしておかないわけには、いかんでしょう?

写真を撮る余裕もなかったのでお見せできないのが残念だが、ほんとうに姫はムッとした顔をしていた。真剣に、こんな大雨の中、好きこのんで外を歩きまわる頭のおかしい飼い主が信じられないという表情だった。

犬は口では文句を言わないが、長く一緒に暮らしていれば顔を見るだけで何を考えているか一目でわかる。犬を飼っていない人は、犬が笑うと言っても決して信じてくれないが、じっさいやつらは笑うし、怒ったときはちゃんと怒った顔もするのである。

「姫、あんまり顔に出ないほうだけど、今むかついてるのわかるかしら?」

このまま放っておくと、また管理人を嘆かせるようなことをやりやがるのだが、その後朝食をご用意したところ、即座に姫さまのご機嫌がなおったのは幸いだった。

「きゃぁぁぁ~ご飯よぉぉぉ~ご近所の皆さん、うちはこれから朝ご飯よぉぉぉぉ~」


あいかわらず↑姫は食餌前に誠心誠意絶叫中(。_ _)

その後ニュースで聞いた話では、異常に発達した雨雲が、あの1時間のあいだだけ、犬猫屋敷のある周辺地域にばっちり滞在していたらしい。なぜ、よりによってその時にわざわざ散歩に行かねばならなかったのか?

余裕のない回遊魚生活の辛さを身に染みて感じるのは、こんな瞬間である。
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

ご一同様が流されなくてよかったです。
長く暮らしていると、ほんと顔見たら気持ちがわかりますよね。笑ったり、怒ったり、ふてたり、泣きそうだったり。
見て読んだら、姫ちゃんの絶叫が聞こえるような気がしました。(笑)

流されません、重いですから(爆) 近ごろの東京は南国みたいなスコールが多くて、やっぱり温暖化なんですかねぇ~(ため息)

犬ってほんとうに表情豊かですよね。愛想笑いとかぜったいにしないから、人間よりわかりやすくてつきあいやすいと管理人は思うのですが……目が死んでるワンコの写真見て「可愛いぃ~」とか言っちゃう人には、ほんとうに笑顔の犬を一度じっくり見せてやりたいわぁ~
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。