スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの犬、すごく珍しい犬種なんです♪

仕事に疲れて、ぼーっとテレビを観ていたら、《さんまのまんま》に管理人が名前も知らない若い娘が出ておった。ちなみにトーク番組に出るほどだから、むろんちゃんとした有名人なのだが、こいつの名前は管理人の知りたい知識でもないし、知ってためになる情報でもないので、ここではあっさりスルーする。

で、ゲストはどうだって良いんだが、問題は、そのゲストが連れてきていた犬である。

「最近飼いはじめたんですぅ~トイ・ポメラニアン♪」

な……なんですか、それ? トイ・ポメラニアンってなに? もともとゲストの若い娘にはなんの興味もなかったので、テレビは早々に消して、トイ・ポメラニアンなる謎の犬種探索の旅に出てしまった。で、結論から言うと、確かにトイ・ポメラニアンと言われる種のポメが最近市場に出回ってるらしい。ティーカップ・プードルや豆柴と同じで、AKCやJKCに認定された犬種というわけじゃないが、近ごろは小さめのポメをこういう名で売ってるようなのだ。むろん、この種の犬を飼ってる人の中には「オーストラリア原産で云々」と書いている人もいたんだが……

う~ん、ポメはほんらいサモエドを小型化したもので、アイスランドやグリーンランド原産なのね。ポメの元はスピッツで、それがドイツに入って小型化されたものがポメラニアンなのだよ。ちなみにポメラニアンの名の由来はドイツのポメラニア地方で多く産出されたからなのだ。

どうよ、読んでためになる犬猫屋敷。まっ、単に昨晩ざっと調べた知識の受け売りだがね(^_^;)

そんでもって、まあ確かにただでさえちっこいポメがより小型化されたトイ・ポメは可愛いっちゃぁ可愛いんだが、単なるポメだと珍しくはないが、それがトイ・ポメになると超レア犬種♪みたいになっちゃうその風潮がさ……管理人的には、またですか? 勘弁してくださいよって気分なのだよ。

べつに良いんだけどね、トイ・ポメ、可愛いぃ~って買ってもね。ただ、飽きたからって捨てないでね、ホント(-。-) ぼそっ

ポメはスピッツの亜種で、使役犬としてブリードされた犬なのだ。だから警官心が強く、よく吠える個体も多い。決して集合住宅向きの犬種ではないと管理人は思うわけ。ついでに言えば、流涙症が出ることも多いし、骨が細いせいで、骨折という話もよく聞く。ほかに心臓病が極端に多い犬種としても有名だ。

てなことを踏まえたうえで、でもポメが好きって飼うのなら止めはしない。だが単に可愛いから、珍しいからって飛びつくのは止めておいたほうが良いと思うよ。

だいたい、そんなに珍しい犬が欲しいのなら、雑種飼えば良いじゃん? この世の中に雑種ほど珍しい犬種はいないっすよ。だって同じ親から同時に産まれた同胎犬だって全員どこかが微妙にちがうんだから、それこそ世界に1頭しかいない超レア犬種でっせ。

ご存じのとおり、うちの犬たちは立派な保証書つきの雑種なので、道を歩いているとけっこうな確率で声をかけられる。異様に短い脚とドラム缶のような体型(←これは犬猫屋敷の特殊仕様)、もさもさのコートを見て、多くの人が不思議に思うらしいのだ。そしてこう訊かれる。
20080706a

「すみません、それ……なんですか?」

ブタじゃありません、これでも犬です。雑種です。むろん時には面倒くさくなって「イベリコ豚です」って答えたくなることもあるんだが(^_^;)

「はぁ~雑種ですかぁ~珍しいから、見たことない犬種だったし」

とうぜんです。雑種ですから。この世に同じ犬は1頭もいませんから。その後、もう一頭のほうに視線が向き、こう訊かれるのだ。

「こっちは……ビーグル?」

語尾の「ル」が、常に疑問形で上げて発音されるのが管理人としては愉快でたまらない。この色合いはビーグルっぽいけど、でもこんなデカイビーグルいるわけないわよね? だいたい体型がちがうし、顔も、ビーグルってふつうはもっと可愛くない? なんかちがうわ、なんかがちがう、でもやっぱりこの色はビーグル? という質問者の葛藤が語尾の「ル」に含まれているのだ。もっと犬種に詳しい人だとフォックスハウンドですか?と訊かれるケースもあるんだが、姫の場合はコートにほとんど見えないがドットが少し入っているし、フォックスハウンドのスタンダートに比べると体型も微妙にちがうから、まちがいなくどこかの時点でビーグルがかかった純粋な雑種だと管理人は思うのだ。

まっ、犬種なんてなんだって良いんだわ。なんの犬種であろうと、うちのコがやっぱり世界一可愛いんだから(^_^)v

で、要は何が言いたいかっていうとだな、微妙に名前を変えて、珍しい犬とか言っちゃってとにかく犬を売ろうとする繁殖屋にあっさり騙されるなってことなのだ。ペットショップや自称ブリーダーのところに犬を買いに行って

「これはポメじゃありませんよ、トイ・ポメという新しい犬種で、まだ飼ってる人はほとんどいない珍しい犬ですよ」

てなことを言われたら、ちゃんと言い返せるだけの基礎知識を持ちなさいってことなのだ。

「へえ、トイ・ポメですか。それはいつJKCに認定された犬種なんですか? AKCの認定はいつですか? 新しい犬種っていうくらいだから、とうぜんAKCには認定されてるわけですよね? で、スタンダードはどういう風に決まってるんですか? ちゃんと説明してください」

単なるはったりでもこれくらい言えば、こいつは簡単には騙せないって相手も観念するだろう。適当なことを言ってとにかく犬を売りゃ良いと思っている連中にはきついお仕置きにもなるはずだ。

管理人は別に純血種が嫌いなわけじゃない。っつうか純血種でも雑種でもどんな犬でも好きなのだ。純血種の良さというのは確かにあるし、管理人にも好きな犬種はもちろんある。だが純血種のほうが雑種より上っていう考え方はやっぱり間違いだと思うのだよ。だってどんな純血種もね、ルーツを辿ればけっきょくみんな色んな犬種の雑種なんだから。

だから微妙に名前を変えてあたかも珍しい新種のように宣伝する連中と、それに乗っちゃう人々だらけの現代のペットブームってやつがさ、何とも気にくわないわけだ。ついでに言えば、こうして一時期話題になった自称新犬種がね、数年後にはいつでも里親募集中の常連さんになることに、とても胸が痛むのだ。誰も飼っていない珍しい犬が欲しいなら、こういう話に飛びつくのも良かろう。だが流行には必ず旬がある。ところが犬の場合は旬を過ぎてもその先十数年一緒にいなければならいってことを、しっかり肝に銘じておくこった。

その点、雑種は良いよぉ~なんたって、流行廃りが一切ない。世代を超えて歌い継がれる名曲みたいなもんでさ。または職人が手作りした一点ものの逸品てな風合いがある。雑種の良さは、じつはマニアには堪らないものなんだが、最近はさ、残念ながら雑種よりも純血種の人気が高いのだ。いつでも里親募集中でも純血種は比較的早くもらい手が見つかるが、雑種だとなかなか決まらないってケースが多いのだ。だから雑種マニアの管理人としては、声を大にして宣伝しときたいと思うのだ。

雑種は良いよぉ~犬種特有の遺伝病もまず出ないし、色んな犬種が混じってる分、さまざま性格や能力が顔を出して飼ってて飽きることがない。和犬の血が入ってるコは、とくに長生きするコが多いし、何より、雑種ほど珍しい犬は他にいないんだよ。人が飼ってない珍しい犬をお探しのあなた、ぜったいに雑種を飼うのがお・す・す・め♪
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。