スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかゆが嫌いなわけ

管理人はおかゆが嫌いだ。

あの白いおかゆってやつがね、大、大、大っ嫌いなのだ。嫌いなだけで食べられないってわけじゃない。管理人の辞書に、喰えない食物という文字は存在しない。他になにもなかったり、お腹壊しててそれしか食べられないときは、そりゃしかたなく食べるけど、ただ自ら好んで食べようとは思わないんだ。

先日も、友人と飲茶ランチを楽しみに行ったら、セットの〆が中華粥となっていた。どこの国の粥だろうがおかゆはやっぱりおかゆである。で、最近はダメ元で何でも訊いてみる図々しさが出てきたんで、いちおう、お店のおねえさんに訊いてみたのね。

「おかゆ、ダメなんですけどチャーハンとかに替えられます?」

追加料金はとられたが、ちゃんと変更してくれた。やっぱ訊いてみるもんだわね。大嫌いなおかゆにわざわざ金を払うなんて、管理人的には許せない。

で、なぜ白いおかゆが嫌いかっつぅと、70万光年くらい昔に、おかゆにまつわる嫌な思い出があるからなのだ。

管理人は2歳ぐらいの時に腸の大きな病気に罹ったことがある。ものすごく痛くてたいへんでパトカーに先導されて病院に担ぎこまれてとかいろいろあったらしいのだが、そこら辺のことは、もちろんなにも覚えちゃいない。だって2歳だからさ。もう70万光年ぐらい昔の話だし。

で、そんじょそこらの病院では対処できない大病だったので国立の小児病院に入院させられたのだ。おそらく1週間ぐらいそこにいたんだと思うんだが、そこら辺の事情も、病室のことも、むろん何一つ覚えてはいない。

だが、なぜか食堂の風景だけははっきりいまでも覚えているのだ。そして、来る日も来る日も白いおかゆしか出てこなくてすごく哀しかったことも。

たぶん、毎日ってわけはないとは思うんだが小児病院のメニューにはカレーが出る。食堂に入っていってね、臭いを嗅いで「あっ、今日はカレーだ♪」と思ってワクワクしたのに、けっきょく前にいつもの白いおかゆが出てきて泣きたくなった(ほんとうに泣いたかもしれないが)ことを、なぜかいまでもはっきり覚えているのだよ。そしてじゃっかん2歳の管理人はその時心に誓ったのだ。

もう一生涯、アタシャ白いおかゆは食わんぞε-( ̄ヘ ̄)

食事の不満が原因だったかどうかは知らないが、その後管理人はお気に入りの毛布(わざわざ家から持ってきてもらった)を引きずって病院から脱走を企て大騒ぎになったらしいのだが、むろん、そこら辺のいきさつも、何一つ覚えてはいない。

記憶にあるのはただ一つ、白いおかゆがすごく、すご~く嫌だったってことだけだ。

姫には嫌いなもの、怖いものがけっこうたくさんある。子ども、サッカーボール、雷、柔道着など、一緒に暮らしはじめてから、ほー、これもダメなのかというものがいくつか見つかった。たとえば子どもに関しては、犬って比較的子どもが嫌いなコが多いのだが、姫の場合は完璧なにかトラウマがあるなとわかるくらいの嫌いようだ。

たぶん、過去になにかあったんだろうね。子どもがらみで、ものすごく嫌な体験をしたにちがいない。

だが中途採用犬の姫の場合、その事情が何なのか管理人にはわからない。少しずつ子どもに慣らす練習をして、いまは以前に比べればずいぶん平気でいられるようになったが、それでも姫の子ども嫌いは完全に直ることはない。

でも、それでも良いんじゃないかなって管理人は思うのだ。だって70万光年前のトラウマで未だおかゆが嫌いな人もいるわけだから、子どもが苦手でも良いんじゃないの?

そういえばあれほど食いしん坊のくせに、姫は生肉にも頑として口をつけない(こんなことがあったっす)きっと生肉にも苦い思い出があるんだろうね。

管理人の知らない姫の過去をいろいろ想像して、あれこれ考えてみるのも、考えようによっちゃあ、パピーから飼っているのとはちがう犬と暮らす犬飼いの楽しみかたかもしれない。
20080630a
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

お久しゅうございます。

姫ちゃん生肉食べられないんですねっ!意外です~と言いつつうちのお姫様も生肉は食べません…^^;

コメントするタイミングを逃して↓のバッシングサイトの記事にコメントできなかったので
ここで書きますが…(話を蒸し返してすみません/汗)
私が猫に関わるようになってから、ボランティアの方との関わりも深くなってきたのですがなかなか複雑そうで、首をつっこんじゃいけないと自分に言い聞かせています(笑)私は猫を家にぼこぼこ入れていって、そのボランティアの方にすごくお礼を言われたのですが、こちらこそ…という感じで^^;私の周りでは確執が非常に少ない良い雰囲気で猫に関わらせてもらっています。
ので、“この人のような考え方の人がボランティアを本質的に理解してる人なんだろうな”と、無知ながらなんとなく感じることができます。

そして、教えてくださったムジカと猫仲良し大作戦ですがうちの猫らがムジカのことをなめになめている様子で逃げやしないのでジャングルジムのような部屋構造に改造しようとしてます!がんばります!

えー、お粥おいしいのに。
でもって、カロリー低いのに。。
ビンボー人の味方よv-218
ま、お粥しか食べちゃいけません、ってなると
いやになるかもね。

私も、しお爺がどんな幼少期を送ったか色々想像しちゃう。
私の場合、あくまでも自分に都合がいい
妄想だったりするけどね。


いやいや、そんなことより管理人さんが大病したっていうことがシンジラレナーイ。

★★しおのすけさま江★★
カロリー低いから食べないんじゃん。食べても身にならないものを食べるのは無駄。管理人だって、この体型を維持するために努力してるんだから(爆)

中途採用犬の過去ってチョー気になるよねぇ~っつうか捨てるとき釣書つけて捨ててよって保護犬に関わるたびに思うけど。歴史知ってたら、躾なおしも半分の時間で済むと思うんだけどなぁ~

ちなみに2歳の時に大病して以来、歯医者以外は医者のお世話になったことないっす。あの時死ななかったせいで、運を使い果たした感はあるが(-。-) ぼそっ

★★NANAMIさん江★★
よっ、お久っ♪ うちのコは、誰も生肉食べないのよ。お三方ともそっぽ向いた。なにか嫌な理由があるんだろうねぇ~好きなコはほんと好きなんだけど。

保護関係の人は、まあほんとに良い人と悪い人といろいろいるのよ。良いコトしてるから良い人って思わなければ、まあふつうの感覚でやっていけますけどね。世の中、良い人ばかりっていう勘違いの人多いからさ。

犬猫混合計画は、いまだ続行中なのね。まっ、半年もすれば慣れるよ。逆に目の前をムササビのように猫が飛ぶ状況に人間が慣れるほうが時間がかかるかもよぉ~♪
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。