スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれにできること2

きのう、とうとう全国ネットのニュースで広島のドッグぱーく崩壊現場のニュースが流れた(見のがしたかたはこちらから)。さすがにニュースの反響は大きい。昨晩はArk-anglesのサイトもほぼパンク状態だったようで、しばらくのあいだまったくつながらない状況だった。最初のうちにレスキューされたコたちや比較的状態がよいコたちの、預かり、里親探しも始まっている。今週末には、東海、関東でもこんなイベントが予定されている。三連休でちょっと脚を伸ばしてみようという方や短期でも預かりなどできればと思うかたは、ドライブがてら覗いてみるのもいいかもしれない。

で、ともかくこの件を広く世間に知らしめるべし、と喚いていた管理人としては、全国ネットのニュースにのったことで、とりあえずほっと胸をなでおろしている。

あそこにいる500頭以上のたちは、これで何とか生きながらえる。いまよりずっといい環境で暮らしていくことができるようになる。

だが、ニュースの扱いに不満があったのも真実だ。現場の責任者だった人物とそこに資金提供していた某社長とが罪のなすりあいをしているさまを見せつけられただけで、ほんとうの病巣に切り込んでいたとはとても言えない内容だったからだ。

よかった、これで全国から支援が集まる。580頭のたちを救うことができたのだ! と歓喜している人たちの喜びに水をさすようで申し訳ないが、今回のレスキューはまだようやく入り口に立ったところだ。とりあえず悲惨な現場をが暮らせる状態まで改善し、毎日十分な餌を与えて生かしてやることは、むろん緊急にやらねばならぬことなのだが、そこから先、一頭一頭に心と躰のケアをし、ふつうの家で飼えるような家庭にしてやって、一生可愛がってくれる新しい飼い主のもとに送り出さねばならぬのだ。そこまでやって、はじめて今回の大量レスキューは完成する。祝杯をあげるのは、最後の一頭に新しい飼い主が見つかったときなのだ。

ニュース映像を見て、無責任な出資者や自己弁護に奔走する現場責任者を「ひどい、許せない!」と罵るのは簡単だ。むろん、管理人も怒りを感じたし、今回、事件を起こした当事者たちが、社会的法的責任を問われて罰せられるのはとうぜんだ。ネグレクトを含む動物虐待は、欧米のペット先進国では重罪だし、将軍の時代なら、市中引き回しのうえ、張りつけ火あぶりの刑になるところだ。

だが、この当事者たちを責めるだけでは、状況は何も変わらない。大変厳しい話で申し訳ないが、これは氷山のほんの一角だからだ。

今回、580頭という大量レスキューだったこともあり、また画像や情報がタイムリーに配信されたこともあって、そこそこ世間の話題になった。あの写真を見れば、心ある多くの人は、少なからず何かしたいと思うだろう。じゅうぶんではないにしろ、とりあえず支援物資や募金も集まったし、ある程度の目処はついたかもしれない。だが、一時の騒ぎで終わらせてはいけないのだ。500頭あまりのたちには、まだまだ継続的な支援が必要だ。そのほかにも、助けを必要としている犬たちはイヤになるほどたくさんいる。

あそこにいる580頭の犬たちは、じつは恵まれたほうなのだ。あんなにひどい状況を見て、何を言っているか? といわれそうだが、これが哀しい現実だ。この国では、同じような、またはもっとひどい状況のなか、誰にも知られずに死んでいく犬たちがたくさんいる。

写真を撮ってもらえる犬たちは、まだ幸せだ。その死に、涙を流してもらえる犬たちは、まだ幸せだ。この国では、毎日相当数の犬たちが、飢えや寒さで死んでいく。名前もつけてもらえずに、せまいクレートの中で、商品となる子犬を産むためだけに生かされて、一生を終える犬たちがたくさんいる。

命を物として扱う人間を、商売の種にする人間を、鬼だ悪魔だと罵るのは簡単だ。だが、その商売を支えているのは誰なのだ? 彼らに、金儲けをしようと思わせているのは、いったい誰なのだ?

誰も買わないものを、作って売ろうとする人間はいない。

儲からない商売に、わざわざ手を出す人間はいない。

犬で儲けようとする人間を増やしているのは、それを買っている側の人間だ。

だから、今回の事件の犯人は、自分も含めたすべての犬の飼い主であると、管理人は思っている。ペットミルに支えられ安価で純血種を販売するような生体販売を続けている大型ペット店で買い物をするわたしたち。可愛いからと、くだらないペット番組を見るわたしたち。CMに犬猫が使われているからといって、その商品に手を伸ばすわたしたち。ペットブームの虚像を信じて、闇の部分から目をそらそうとするわたしたち。

今回の事件は、ペットブームを支えるすべての人間が責任を感じるべきものだと管理人は考える。だから、自分は非力だ、何もできないとは思わない。できることはいくらでもある。毎日の暮らしのなかで、こういう事態をなくすために、続けていけることはいくらだってある。

話変わって、日々の徘徊先を巡回していたら、先日公開した流れる文字の掲示板をサイトに貼ってくれていた。すごぉ~く嬉しかったのだが、下地の濃い色が出てしまって、字がものすごく見にくい(涙)

背景が何色でも使えるように透過バージョンだけ作ったのだが、白地のやつもあったほうがよかったようだ。

というわけで、今回は白地と透過バージョンと両方作成いたしました。

ついでにあれこれ調べて少しばかり他の技なども使ってみた。

見て見て、マウスをあてると流れが止まるんでっせ!(←マニアの世界に埋没している人)見やすいようにちょっと字も大きくしてみたし、文面も微妙に変えてみた。今後も定期的に内容を変えたものを提供していきたいと思っている。

上に書いたように、今回レスキューされたコたち全員を新しい飼い主に送り届けるまでには、まだまだ長い時間がかかる。そのために、一過性の援助だけで終わらせてはいけないのだ。

お気に召したら、どんどん勝手にお持ち帰りくださいマシ。下の枠内の文字をそのままコピーして、ブログの入力画面に貼り付ければ、ほとんどのブログでそのまま使えるはずなので…… 

白地バージョン
(暗い色の背景、もうひとつのバージョンだと青く表示されてしまう場合にお薦め)





貼り付けるとこんな感じに表示されるはず↓

緊 急!

広島のドッグぱーく崩壊現場で
大量レスキューが
行われています。

最新情報は
こちら↓から
Ark-angels






透過バージョン
(背景のもようを生かして表示したい場合にお薦め)





貼り付けるとこんな感じに表示されるはず↓

緊 急!

広島のドッグぱーく崩壊現場で
大量レスキューが
行われています。

最新情報は
こちら↓から
Ark-angels





ひとりの人間にできることなど、たかが知れているけれど、できることから、コツコツと……
関連記事

テーマ : 【緊急」広島ドッグパークレスキュー450頭
ジャンル : ペット

Comment

まったくそのとおりですね。
最後の一匹に、飼い主が見つかるまで。

なんだか日本沈没と同じだな。

僕もまだまだ、応援していきたいと思います。

昨日はNHKのニュースでも取りあげられていました。そのせいか、アークエンジェルスの公式サイトは容量オーバーでダウンする始末。

それだけ多くの人が関心を持ってくださるというのはありがたいことですが、いまあの広島の状況を改善すればそれで由と思われてしまっては、ちと困るとも思います。baysさんのように、細く長く見守ってあげる人を増やさないとね。

最後の一匹に、飼い主が見つかるまで……

というのは、きのうのニュースのインタビューでアークエンジェルスの代表さんも仰っていました。

きちんとした活動をしている団体だな、って管理人はほっと胸をなでおろしましたわ。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。