スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊去勢手術について

桜の季節が終わるのに合わせて、ようやく姫のヒートが終わった。
20080406a
今年も何もなくて、ほっと一息の管理人である。

不妊手術をしていない♀犬を飼うのは初めてなのだが、正直、これほどたいへんだとは思っていなかった。たぶん個体差もたぶんにあるとは思うのだが、ヒート中の姫は飼い主さまの言うことなんてまったく聞く耳持たずなのだ。

散歩中は掲示板チェックと書きこみに忙しすぎて、いくら呼んでも顔も上げやしない。散歩のあいだじゅうずっと下を向いてイグアナ状態でガンガン引っぱるし、ちょっとでも気になる臭いを発見した日にゃ脱兎のごとくダッシュしようとして、結果、首が絞まっておえーとなってしまう。何も達成できない苛立ちでふだんより吠え声がひどくなるし、トイレの回数も増えるので、トイレ掃除を怠ると必ず部屋のどこかでお漏らしをする。

姫は、ヒートの時以外は完全にトイレの失敗がなくなっているのだが、やっぱり今年も1回、玄関で失敗してしまった。

正直、ヒート中の姫を見ていると、いままでやってきたトレーニングは何のためだったのだ、と空しくなる。だがそれも、ヒート中の3週間ぐらいの間だけのことなのだ。その時期が過ぎれば、また姫はいつもの飼いやすい名犬に逆戻りする。

不妊去勢手術に関しては、人それぞれ、いろいろな考え方があるだろう。たとえば、病気でもないのに愛犬の体にメスを入れることに抵抗があるという人はやっぱり多い。管理人は手術肯定派だし、うちのコたちには条件が許す限り必ず手術を受けさせるが、毎回無事手術が終わるまでは生きた心地がしない。生々しい傷口を見るたびに、可哀想なことをしたと心底思うし、もし彼らの体に負担をかけない方法で同じ効果が得られるのなら、迷うことなくそちらを選ぶ。これは、管理人だけではなく、手術肯定派、推進派のあらゆる人々が同意見だと管理人は思う。

誰も、好きこのんで大切な我が子の体にメスを入れたいとは思わない。

だがそれでも、不妊去勢手術を選ぶのは、そうすることのメリットが、手術を受けさせない場合に比べて大きいと考えているからだ。ヒート中のストレスの軽減、生殖器関連のさまざまな病気の予防。犬猫たち自身にとって、多くのメリットがあると同時に、飼い主にとっても、やはりメリットは大きい。たとえば手術をしていないコに良くあるマーキングの問題。それが単なるお漏らしではなく、生殖活動の一部なのだと理解してやれればいいのだが、もし、それを問題行動と思って犬猫を叱るようなことになるのなら、管理人は手術を受けさせることをお薦めする。春先、それに秋のヒートのシーズンの吠え声や落ちつきのなさに「うちの犬(猫)はバカだから」と思うくらいなら、手術してやったほうが彼らにとっても楽なのだ。生殖関連のさまざまな行動は、止めろと言われて止められるものではない。それを、毎回飼い主に叱られるのは、動物たちにとっても困った状況だろう。

以前、我が家に居候していたすみれさんはおそらくそういう例の典型だった。マーキングと嫌がらせシッコのコンビネーションでいわゆる「トイレの場所を覚えないバカ犬」のレッテルを貼られて捨てられらたのだと管理人は思う。だが良い飼い主さんに巡り会ったすみれは、いまやトイレの失敗がまったくない名犬に生長した。だが、最終的にトイレをまったく失敗しなくなったのは、不妊手術を受けてからだ。姫もやっぱりうちに来た当初はトイレの失敗がそうとうひどかった。すみれにも要求吠えの癖がしっかりついていたが、姫もまたトイレ+吠え癖のコンビネーションで飼育放棄された部類の犬だと思う。トイレ、吠え癖、咬み癖の3つは、もう飼えないと言われて犬が捨てられる問題行動トップ3だ。

だがね、どれもトレーニングで完全に直せるものばかりなのだよ。唯一、トレーニングだけで何とかならないのは、おそらく生殖活動に起因するマーキングなどのトイレの失敗と一部の吠え癖や攻撃性だけだろう。だが、これだって不妊去勢手術をすることで、完全にゼロにはならいにしろ、かなりの部分は改善できるものなのだ。

センターに収容されるコの多くは、不妊去勢手術をされていない。彼らの何割がトイレや吠え癖や攻撃性の問題で捨てられたのかはわからないが、もしかするとその一部は、不妊去勢手術をすることで改善できたのではないかなと思うと、哀しい気持ちになるのだ。

不妊去勢手術の是非は、飼い主さんの考え方によって変わってくる。だから必ずしもしなければいけないものだとは管理人も思わないが、不妊去勢手術否定派の人たちにも、現実問題として手術するだけで直せる問題が原因で、あっさりと飼育放棄される犬猫がこの国では多いということはわかって欲しいと思うのだ。それを身をもって知っているからこそ、保護活動をする人は必ずと言っていいほど不妊去勢手術を譲渡の条件につけ加える。

不妊去勢手術は善悪の問題ではないのだよ。立場によって、また飼い主の生殖に対する考え方によってその判断が分かれてくる。それは、どちらもある意味正解なのだ。飼い主がきちんとした知識を持って、自分の飼い犬飼い猫にとってベストの方法を選ぶのなら、手術をするもしないも、どちらも正しい判断だ。ただ、きちんとした判断をせずに、または聞きかじりのうわさ話を信じこんで不妊去勢手術を否定した挙げ句、もう飼いきれないとペットを手放すのは、やはり問題だと思うのだ。

愛犬、愛猫の健康な体に、メスを入れるなんて飼い主ならば誰だってやりたくない方法だ。不妊去勢手術じたいは安全な簡単な手術だが、それでも全身麻酔をかける以上、リスクがゼロということはありえない。だがね、もし飼育放棄という事態に陥るくらいなら、改善策の一つとして手術を考えてみるのはまちがいではないと思う。犬猫たちにとっても、それはより良い解決策だと思うのだ。

だからね、管理人は知って欲しいと思うのだよ。不妊去勢手術のメリットとデメリット。それをきちんと知った上で、自分と大切な愛犬愛猫にとってベストの判断を下して欲しいと思うのだ。

迷っている人は、参考にこちらをどうぞ!
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

うちもかわいそうでなかなか踏み切れなかったけど、
ヒート中に情緒不安定になったりとか
よその雄犬をまどわせてしまうとか
病気予防なんかを考えると
結局手術という選択になりますね。

ヒート中の騒ぎは、まあ個体差があるんで、最後は飼い主の判断なんだろうけどね。どうしても嫌だって人はやっぱりいるし、状況が許さないのなら、しないって判断も有りだとは思うのだ。何しろ、うちは姫にしてないしね。

ただ、捨てるくらいなら手術も考えろよって管理人は言いたいわけだ。あと手術するしないを善悪論で論じちゃう人もね。それもちょっとちがうと思うし。

まっ、皆さんよく考え、獣医さんに詳しい話を聞いて、それで判断してくださいって感じかな。まっ、いちおうこれでも管理人は手術肯定派ではあるんだがね(^_^)v

一つ質問です。どうして姫ちゃんは手術しないのですか?もし以前に書かれていたらごめんなさい。

大事なことは何度でも書こう、というこちらに習って、私も「成犬もいいもんだよキャンペーン」をまたやってみました。

おお、そう言えば、なぜ姫の手術を躊躇するか、最近説明していませんでしたね(^_^;)

あれは3年前の話、姫は里親募集当時、先天性の心臓疾患というふれこみだったのですよ。で、じっさいうちに来てからの検査でも心雑音があって、弁膜失調症とかなんとかいうご大層な病名までついてきて、心臓が悪いコに全身麻酔は命取りなんで(じっさい、成功率70%と言われて真っ青)けっきょく手術はしないって決めたんですね。保護団体のほうにも事情を説明して了解もらったし。

ところが……

最近の検査では心雑音が消えているのですよ。で、そこで心電図やらエコーやらいろいろやってみたんですけど、心臓はぜんぜんどこも悪くないと言われまして(^_^;) 台の上でフセがまだ巧くできないので、レントゲン撮ってないから確実なことは言えないんですけど、これはもしかしたら心臓は悪くないのではないか……と。

で、心臓病を疑われた原因に、定期的な発作がありまして、で、心臓悪くないんならあれなんじゃ?ってことになりまして、そしたら、もしかしたら「てんかん」なんじゃないか、と……

「てんかん」でも、ふつうの麻酔は危険なんだそうですよ。悪化させてしまう可能性が高いらしくて。心臓とはちがうんですけど、でもわざわざ悪化させるリスクをわかってて、それでも手術すべきかなぁ~とそんな感じで。

で、けっきょくのところ、心臓はぜったい平気という保証もまだなく、「てんかん」の件もまだグレイなんで、姫の年を考えると、姫に関しては、たぶん手術はしないだろうな、とそんな感じなんですね。まっ、この先どうなるかわかりませんけど。ただ、姫の年齢(9歳くらい)を考えると、たぶん手術はしないんじゃないかと思います。手術はしないで、ただひたすら癌とかできないことを祈り、やたらとドッグドックに連れて行く生活ですかね。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。