FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喰ってけよ!

棒ダラ(特大)にはほろ苦い思い出がある。
20080321a

2年前の春、我が家で棒ダラ(特大)を初めて購入したとき、見たこともないほど巨大な干し魚に、ツチノコ兄弟は狂喜乱舞した。ディーは魚が大好きだったので、もちろん彼にもさっそくやったのだが、当時、ディーは下痢を頻繁に繰りかえしていた。その原因が体内にできた腫瘍だということに、飼い主もまだ気づいていなかったころの話だ。

大好きな棒ダラをやるたびに、ディーはその後下痢を繰りかえす。原因が判らぬままに、それでもタンパク質の摂りすぎは弱った胃腸に良くないと医者に言われ、けっきょくディーには棒ダラ(特大)を食べさせるのを止めてしまった。

とりあえずお腹が治ればまた食べれるし。また来年買ってやれば良いさ、と飼い主は甘く考えていたのだが、けっきょくディーに来年はなかった。それから2ヶ月も経たないうちに、奴はとっとと虹の橋を渡っていってしまった。

下痢をしようが何だろうが、最後にお腹一杯棒ダラ(特大)を食べさせてやれば良かった、といまになるとつくづく思う。くだらないことだが、逝ってしまった愛犬を思うたびに、そういう後悔がたくさん残るのだ。

ディーはグリーニーズも大好きで、だんだんと痛みが増してきて食餌がなかなか咽を通らなくなっても、グリーニーズとレバーだけはぜったいに断らなかった。痛み止めを飲む回数が増えてきて、食べられるものが極端に減ってきたとき、管理人は一念発起してディーのために特大のグリーニーズジャンボサイズを買ってやった。それも箱入りで。1ヶ月分近くをまとめ買いして、それを全部食べきるまでは生きていて欲しいと願ったのだ。

だが、ようやくジャンボグリーニーズが届いたとき、ディーの病気は、すでに何も食べられないくらいまで悪化していた。目の前で命の光が消える瞬間を目の当たりにしたとき、不思議なことに管理人はまず思ったのだ。

「せっかく買ったんだから、せめて1コぐらいは喰ってけよ、ジャンボグリーニーズ!」

人間、悲劇のどん底に突き落とされた瞬間には、意外なほどに妙なことばかりが頭に浮かぶものなのだ。

けっきょく納得がいかなかった管理人は、せめてもという思いで、ディーを火葬にするときにジャンボグリーニーズを一緒に持たせてやった。お骨を拾う段になり、真っ白なはずのお骨に緑の染みがついていることに気づいた。

グリーニーズをお棺に入れるのは止めておいたほうが良い。お骨にカビが生えたようになって美しくない。

それはさておき、犬猫を見送るたびに、管理人は山ほど後悔してしまうのだ。ああしてやれば良かった、こうしてやれば良かったと後悔のネタには事欠かない。一代目のDukeの時は、ケーキだのせんべいだの、人間と同じものを食べさせたために、腎臓を悪くして死なせてしまったことに後悔が残った。ディーの場合はDukeのときと同じ失敗を繰りかえさないようにと、身体に良いと言われる餌やおやつばかりを選んで与えていたにもかかわらず、やっぱりいまになると山ほど後悔が残るのだ。まだ来年があると思っていたのに、犬にとって来年は人間のそれよりずっと先にある。そこまで行き着けないこともありえるのだ。とくに老犬になるとね。これが最後かも、と思わずにはいられなくなる。

そろそろ桜も咲き始めたことだし、棒ダラ(特大)を持って、Dukeとディーのお墓参りに行くことにしようかね。人は死ぬときあの世に何も持っていけないらしいが、もし何かを携えて三途の川を渡れるのなら、ディーのために、棒ダラ(特大)とジャンボグリーニーズを虹の橋の向こうまで持っていってやりたい。
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

よく「後悔しないように」とか言うけど、
その時は最善の策をとったと思ってもなにかしらの後悔は絶対残るよね。
「全力を尽くしました。後悔はしていません」なんてセリフは嘘っぽく聞こえちゃうんだな、オバサンは。

片手に棒タラ(それも特大)、もう片手にはジャンボグリニーズ・・・
三途の川の番人に呼び止められそうだ。

ペットに関しては、後悔が残らないことはないね(断言) ついついwhat ifって考えちゃうからさ。やっぱ、凶器になりそうなデカイ棒ダラとグリーニーズ持ってたらセキュリティーチェックで引っかかるだろうか? ついでに腰にはうんP袋を下げて歩く怪しい人。三途の川渡れなくて、幽霊になって現世に戻った場合、けっこう話題になると思ふ。

追伸:カード、ありがとねっ♪ あんな意味深なシュールなカードを送ってくるあなたのセンスに脱帽よ。

ふふふ・・・

そのスタイルで幽霊として現世にもどってきたら、テレビで特番組まれるね、きっと。

あら、あのカードったらシュールでしたかしら?
実はあれ、私が45になった時友達が
送りつけてきたヤツ。
年齢的に管理人さんにはちょっと早かったか・・

特番は、ぜったいにゴールデン枠で放送して欲しいね。日曜日の午後とかになっちゃったら嫌だわ(←死んでるんだからどうでも良いと思うのだが……)

そうか、Gしおんさんにはあーいうのを送ってくる友だちがいるわけね。マジでウケました。ビミョーすぎて笑えた。ちょっと早かったけどね。ほんのちょっと(^_^)v
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。