スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い犬に手を咬まれる

チベットでの暴動騒ぎのニュースを見て、「飼い犬に手を咬まれる」ということわざを思いだしたのは、管理人だけだろうか?

いやね、この手の独立運動の騒ぎを見るたびに、じつは、いつもこのことわざが思い浮かぶのだ。ちなみに、チベット人を犬にたとえるなんて失礼な、と怒るのはご遠慮くださいね。だって管理人、別に犬より人間のほうが優れた動物だなんて小指の先ほども信じちゃいないし、それどころか、犬も人間もすべての哺乳類は突き詰めれば同じモチベーションをベースに生きていると思っているのでね。ただ人間は、二足歩行のせいで自由に使える手が2本あるせいで、所有物を口でしかくわえられない他の動物に比べると、極端に欲深いってだけの話だから。

で、「飼い犬に手を咬まれる」ってことわざの話なんだが、これ、管理人はおかしいと昔から思っている。端的に言えばだ、飼い犬が飼い主の手を咬むわけがないからだ。「飼い犬に手を咬まれる」ということわざは、辞書によると「恩顧を与えた者から思いがけず害を受ける」「面倒を見ていた者から思いもかけない裏切り行為を受ける」という意味なのだそうだが、長年犬と一緒に暮らしている管理人にいわせれば、ここで重要なのは、「面倒をみていた」「恩顧を与えた」と咬まれた人間が勝手に思いこんでたっつう点だと思うのだ。

ほんとうに可愛がって面倒みていた犬は、ぜったい飼い主に牙を剥いたりしないからね。なぜなら犬のほうが可愛がられてる、面倒みてもらってると思えば、彼らはその相手に従順になる動物だから。ちなみに人間も同じなのだ。元来群で生きる習性がある動物は、幸せに生きていかれる群から離れようとはしないものだ。

飼い犬に手を咬まれる飼い主は、犬をハッピーな状態に保つことに失敗した飼い主だ。満足している、幸せな犬は、わざわざ飼い主を咬んだりはしないのだ。ところが、飼い主の視点から見るとそう見えないのがミソなのだ。

こんなに一生懸命世話をしてやってるのに! こんなに可愛がってやってるのに!

そして飼い主は怒り狂う。恩知らずな奴めとばかりに犬を罵倒し力ずくで自分に従わせようとするのである。これ、ありがちな失敗ね。結果、犬はますます自称飼い主のことを嫌いになって、咬まれる回数が増えるのだ。

世話をしてやっている、可愛がっていると飼い主がたとえ思っていたとしても、それが犬にとってハッピーな状態でないのなら、じつは恩恵を与えていることにはならない。たとえば、犬が撫でて欲しいと思ったときに、耳のうしろをグリグリしてやる飼い主は犬を100%ハッピーな気持ちにしてやれる。ところが、撫でて欲しいと寄ってきた犬におやつを与える飼い主はどうだろう? たしかに美味しいものをもらって犬は嬉しいかもしれないが、撫でてもらいたいという欲求の部分は満たされない。つまりハッピー度は100%にはならないのだ。そういことが度々続くと、だんだんと不満が募ってくる。不満がたまると苛立ちが募る。苛立ちが募ると、そのストレスの矛先を向ける相手が必要となる。犬の場合はそれが家具だったり、吠え癖として出たり、そうして問題犬ができあがる。

相手を100%ハッピーな気持ちにしてやるには、相手のニーズを知らなければならない。ニーズを知って、それを100%満たしてやれば、相手をハッピーな気持ちさせられる。ところがニーズを理解せずに、「○○してやるのが良いはずだ」という勘違いの元に行った行動では、相手をハッピーにさせる効果はないのだよ。そしてそういう飼い主は、飼い犬に手を咬まれて叫ぶのだ。

こんなに一生懸命世話してやったのに、恩知らずめ!とね。

満ち足りているハッピーな犬は、飼い主に牙を剥くなどいうことは考えもしない。なぜならハッピーな状態を持続させたいと思うのは動物の本能だからだ。逆に力ずくで押さえられて服従させられている犬は、チャンスがあれば何度でも飼い主に挑戦してくる。群を出ることや、群の主権を奪うことで寄り明るい未来があると信じこんでしまうからだ。そう思わせた時点で、じつは大失敗なんだな。それがわからない人間は、世界中にたくさんいる。

世界中で起こる独立運動やら紛争は、けっきょくハッピーじゃない人がいるのが原因なのだよ。全員が満ち足りていて、幸せならば、じつは紛争なんて起こらない。むろん、波風を立てるのが趣味みたいなネジの外れた人間はいつの時代にもいるものだが、満ち足りた人間ばかりの社会では、誰もその扇動にはのらないのね。ところが力ずくで紛争を押しとどめたりしちゃうとさ、けっきょく火種はくすぶって、また煽る奴が出てきたとたんに、より大きなパワーで爆発することになるわけだ。

要は人間も犬も陽性強化が長い目で見れば一番なんだがね。むろん、政治家とかいう頭の固い人間にはそんなことは判らない。だからいまでも世界のあちこちで、紛争やら戦争やら、資源の無駄遣いが続いていく。あぁ~もったいないね、もったいない。
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。