スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊去勢手術をすべきか否か

管理人は、ペットの不妊去勢手術肯定派である。なので、うちのコになった動物たちには、特別の事情がない限り、かならず不妊去勢手術を受けさせる。だから、手術は何度も経験しているのだが、毎回、獣医さんから「無事終わりました」の連絡を受けるまでは生きた心地がしない。

傷口はもう完全にふさがっているのだが、天の生々しい手術跡を見るたびに、ほんの少し、やっぱり可哀想なことをしたと感じる瞬間もある。病気でもないのに、わざわざ手術を受けさせることに抵抗を感じる飼い主さんは多いだろう。それは、手術肯定派の管理人だって同じなのだ。もし、じっさいに身体にメスを入れる以外に、同じ効果が得られる方法があるのなら、管理人は迷わずそちらを選ぶだろう。

保護活動を熱心に応援している人にしては珍しのかもしれないが、管理人はあくまでも手術肯定派であって、不妊去勢手術推進派ではない。それぞれの飼い主が知識を持って、よく考えたうえで、やっぱりうちのコには手術はしないって決めたのなら、それはそれで良いんじゃない? と思うからだ。

不妊去勢手術は、健康な若い犬猫にとっては、成功率が限りなく100%に近い簡単な手術だが、それでもやはり全身麻酔をかける以上リスクはある。にもかかわらず、なぜ管理人が手術をするという道を選ぶかというと、手術をしない場合の病気の発生率のほうがよっぽどリスクが高いからだ。

いまは餌も良いし医療も進歩したせいで、犬猫も昔に比べるとずっと長生きになった。比較的寿命が短い大型犬でも10歳ぐらいまで生きるのは当たり前だし、猫だと20年以上長生きできるコもいる。そうなると、人間と同じで癌のリスクがあがるのだ。前立腺癌や子宮癌、乳ガンといった生殖器系の癌の発生率は非常に高い。癌になった時点で摘出手術を受けるという手もあるのだが、これまた人間と同じで歳をとって体力が衰えると、とうぜん手術の成功率が極端に下がるのだ。

手術には他のメリットもある。♂だと早い時期に手術をすればマーキング行動が出ないし、♀の場合は子宮蓄膿症にかかるリスクが限りなくゼロに近くなる。それらの予防できる病気、飼いやすくなるというメリットなどを総合的に判断して、管理人は敢えて手術という方法を選択する。

これらの病気の話、手術のメリットデメリットについては、動物病院で相談すれば、ちゃんと丁寧に説明してくれる。インターネットでもいくらでも情報は手に入る。それらをきちんと踏まえたうえで、飼い主自身が判断すればいいことだ。だが、残念なことに多くの飼い主は、それすらしようとしないのだ。そこが問題だと管理人は思うのだ。

売らんがなのペットショップだと、「一度子どもを産ませないと病気になる」などという何の根拠もない嘘を平気で客に吹き込む店も多い。それを真に受けて、律儀に一度は出産させるなんていう飼い主がいまだに多いのだ。ちなみに、一度子犬子猫を産ませておいても、子宮蓄膿症には罹るコは罹るのだ。それより、出産の際の母胎のリスクのほうがよっぽど高い。嘘だと思うのなら、かかりつけの獣医さんに訊いてみると良い。一度出産させないと病気になるなんて言うのは、何の科学的根拠もデータもない迷信だ。

動物の生殖能力を奪うこと、病気でもないのに身体にメスを入れること、それが正しいのかまちがっているのか、それは善悪ですぱっと判断できるような単純な話ではない。管理人は、手術をするほうが犬猫たちのためになると思うからしているが、それをまちがっていると思う人もいるだろう。それはそれでかまわないと管理人は思うのだ。それぞれの、生殖に関する考え方もあるだろうし、きちんと調べて、納得して、責任とリスクをちゃんと受けとめた上で手術をしないという判断をするのなら、管理人はそれを尊重する。

だが、最低限、調べて納得して、正しい知識を持って欲しいのだ。犬猫は人間よりずっと早く、半年足らずでおとなになる。可愛い子猫、子犬が家に来てすぐに、飼い主は全員この問題に直面する。犬猫を飼うということは、命に責任を持つということだ。そのなかには、飼い犬飼い猫が将来この世に産み落とすことになるかもしれない命も全部含まれると、管理人は思っている。
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。