スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント化することの是非

管理人はいま、アメリカの大統領選挙にハマッている。ヒラリーvs.オバマの戦い、マジでおもしろくないっすか?

抜きつ抜かれつのデッドヒートは選挙権を持たない異国民にとっても、ものすごぉ~く興味がある。たぶん、政治家としてはヒラリーのほうが各段に上なのだろうが、このまま勢いに乗ってオバマが逃げ切るのか? はたまた最後の最後でやっぱり保守的な勢力が盛り返すか? 各州の予備選の結果から目が離せないのだ。

それに引き替え、日の出国のセンセイがたときたら、まったく何をやってるんだか。きょうもきょうとて道路を造る造らないでもめている。過去にタイムスリップしたような気分になっているのは管理人だけではないだろう。って言うかさぁ、地方の活性化とか、とってつけたようなご託を並べ立てなくても良いのね。建設業界をヨイショしておかないと投票してもらえないし、献金ももらえないから道路を造りたいって、はっきり言ってくれれば良いのよ。みんなそんなことは重々承知してるんだから。

日本の政治がおもしろくないのは、けっきょくのところセンセイと呼ばれる爺さんたちが、仲良しグループで勝手に相談して、勝手に物事を決めてしまうからだ。選挙の制度じたいがちがうからある程度はしかたがないが、結果がわかっている首相選びほどつまらないものはない。国会自体は単なるパフォーマンスで、じっさいなにかが決まるのは、そのあとの宴会の席だったり、ホテルの密室での談合だったり、だからセンセイがたは国会の席では夜の仕事に備えてゆっくり身体を休めていらっしゃる。

どうせ国会は単なるパフォーマンスなのだから、もう少しおもしろいことをやりゃ良いのに。絵空事の議論なんかするよりも、与野党対抗カラオケ大会でもやった方が、よっぽど国民のためになる。

「ありがとうございました。内閣総理大臣福田康夫くんによる『千の風になって』でした。続いて、野党からは小沢一郎くんと有志による『喜びの歌』!」

これなら、管理人も観ちゃうけどね。ついつい座席で眠りこけちゃう爺さんたちには、マラカスとかタンバリンを持たせておけば、居眠り防止にもなると思うんだが(-。-) ぼそっ

で、大統領選挙がなぜおもしろいかと言うと、アメリカでは政治も選挙もいまやイベント化しているからだ。多くの人を巻き込むことで、誰もがそこに参加している気分になる。参加していれば興味も湧く。何かをやろうとしたときに、誰も感心を払ってくれないというのは最悪なのだ。たとえブーイングの嵐であっても、興味をひいた時点で、その目論見は90%は成功だ。

で、政治すらイベントにしてしまうアメリカではこんなこともイベントになっている。

全米不妊去勢の日記念フォトコンテスト


アメリカでは、2月26日が「不妊去勢の日」だって知ってました? 2月は不妊去勢月間なのだ。この期間、全米各地で全米動物愛護団体と関連機関が主催するさまざまな記念イベントがある。たとえば、フリマがあったり、講習会があったり、協力獣医のところに行くと、この期間だけ不妊去勢手術が無料になったり割引料金になったりもするのだ。不妊去勢手術のメリットを訴えるために、子供用の「不妊去勢ぬり絵」なるものもグッズとして売られている。で、このフォトコンテストは、不妊去勢済みのコの写真をエントリーして、可愛さを競うコンテストなのだ。いちおう応募者は、手術をしてどんなメリットがあったかをコメント欄に書く決まりになっている。

不妊去勢手術に関しては飼い主によって是非の論議があるわけだが、少なくともメリットを知ってもらおうと思うのなら、こうしてキャンペーンを張るのは正解だわね。涙ながら訴えるって言うほうが浪花節好きの日本人には合っているのかもしれないが、あまり口うるさく手術をしろしろと言われると、かえってへそを曲げて逆にやりたくないって思う人もいるだろうし。最終的な選択権は、もちろん飼い主にあるのだ。だからより多くの飼い主に手術のメリットを知ってもらうことが大切なのだと思う。

暗い顔して「不妊去勢手術の勉強会がありますから、来てください」と言っても、きっと誰も来ないわな。妙な新興宗教の集会みたいで気味が悪いから。でもゲームをやります、抽選会があります、みたいな催し物だったらどうだろう? 楽しければ人は集まってくるんじゃないかな? その場でちょっとでも、不妊去勢手術というオプションがあって、手術をすることで動物にとってもさまざまなメリットがあることを知ってもらえるのなら、それは成功なんじゃないかなと管理人は思うのだ。興味を持ってもらえないのでは、何も始まらない。興味を持って、知って、やっぱり手術はしたくないというのなら、それはそれで良いのだよ。だが、きちんとした知識を持たないと、一度お産をさせないと病気になるみたいな訳のわからない迷信を信じてせっせと望まれないコを増やす飼い主が出てくるのだ。

まっ、日本でこういうことをやると、きっと「ふざけてる!」と文句が出るのだがね。単なるパフォーマンスだとわかっていても、建前を大切にする日本人には不妊去勢の日はやっぱり受けいれられないだろうが、どうせ建て前と本音を使い分けるのなら、楽しげな建前の裏に隠れたまじめな意図のほうが良いんじゃないかなと、そんなふうに思う管理人なのだ。
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

毎度同感です!なのでコメントをいちいち書き込むのも申し訳ないです。
私も今大統領予備選にけっこうはまってます。
白人男性至上主義のアメリカが女性をとるか黒人をとるかの究極の選択をせまられて、どっち取るの?で目が離せません。
でも最終的に、やっぱり白人男性を取ってマケインに行ったらどうなるの・・・と思うと今から顔面蒼白。
私は心配性です。

「不妊去勢の日」キャンペーンは日本でもできそうな気もしますが。獣医やフード業界と協力できれば。
アメリカのフォトコンに応募したいです。

いえいえ、コメントはいつでも大歓迎。いつでもひと言残していってくださいませ。

で、ほんとうに予備選おもしろ過ぎですよね。きょう観たニュース番組によると、ヒラリーが勝てば共和党有利、逆にオバマだとそのままホワイトハウスまで一直線になるだろうと言われてるらしいっす。またマケインのいかにもって感じのクラシックな感じがね、たまらないっすね。ジョージがあんな人だから、きっと反動でオバマに行くのかなぁ~って管理人は思ってますけどね。

日本でも去勢の日はできそうだけど、なんかくそまじめに暗い感じでやりそうなのが、ちょっとねって思ひます。
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。