スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬猫たちのおトイレ事情

以前の記事に書いた天ちゃん専用おまるのその後だが、彼は無事おまるの使い方をマスターした。

これ、ほんとうに砂が飛び散らなくて良いざんすよ。大変気に入ったので他の猫たちのぶんもこれに変えちゃおうかって話も出たんだが(我が家には家中に点々と猫用公衆トイレが点在している)いくら良いものでも、人間で言えば92歳のチビ姐さんにいまさら新しいトイレを使えというのは酷なような気がして、けっきょくこの計画は計画倒れで終わったのだ。

「92歳まで和式トイレで踏ん張ってた婆さんに、きょうから洋式にしたわよ。ウォッシュレットもついてるから♪ なんて言ったら出るものも出なくなっちゃわない?」

ちなみに天ちゃんはトイレに流せる紙のトイレ砂を使っている。これは軽くて処理も楽だしすごく良いのだが、これまた我が家の姐さん猫たちには不人気なのだ。以前、一度流せる猫砂に変える計画があったのだが、3匹全員が一斉に抗議行動に出て大変なことになった。掻くときの重さとか手触りとか、猫は猫なりにトイレ用品にこだわりがあるらしい。

そういえば犬もトイレにはこだわりがある。正確に言えば、犬の場合はトイレ(排泄)とマーキングは分けて考えなければいけないのだが、まあ犬を飼っていない人から見ればどちらもシッコにはちがいない。で、排泄のほうはたいがいの犬が出たいときにその場所でするのだが、マーキングに関しては、毎日ここに必ず書きこむみたいな場所があるものだ。

たぶん管理人がふらふらネットサーフィンしてて、「そうそう、あるある」とか思ったときに気まぐれにコメント残してくるのと同じなんだよね。マーキングというのは犬にとっては近所の同類とのコミュニケーション手段だから。

ところが犬を飼ってない人から見ればどちらもやっぱりシッコなわけで、それなりに臭いもするし(とくに不妊去勢手術をしていない成犬のシッコはかなり臭う)やっぱり家の近辺でされるとすごく迷惑なのだ。だから、とうぜんのことながら最近都会ではマーキングさせられる場所が極端に減っている。我が家の近所では(いちおう腐っても東京23区)最近区が作っているうんP放置禁止の注意書きの下に「シッコもダメ」がついた新バージョンが登場した。

じっさい土の地面がどんどん少なくなっているし、土だとある程度分解されて数日で臭いは消えるのだが、コンクリの上だと臭いはいつまで経っても抜けないし、うちなんかも、庭と隣の公園でしてくれないと、次の公園にたどり着くまでずっとコンクリの道と民家が続くので、シッコさせないようにそうとう気を使わなきゃならなくなる。

我が家の周辺は、それでもまだ犬の排泄には寛容なほうなのだ。東京といっても完璧田舎だし、あちらこちらに公園やら空き地やら畑なんかがあるおかげで、その隅っこで犬がシャーッとやってもまあ大目に見てもらえる。もっと都市部に行ったら大変なんだろうなと管理人は思うのだ。かつては犬の掲示板として定番だった電柱もいまや住宅地ではシッコ禁止が常識となりつつある。

躾のサイトなんかを見に行くと、排泄はすべて庭か室内でさせて、門から一歩出たら一切マーキングをさせない、臭いも嗅がせないことを推奨する人もいるようだが、古いタイプの犬飼いである管理人としては、なんかそれもな、と思ってしまう。ここはOK、ここはダメ、と犬のマーキングを飼い主がコントロールすのはとうぜんだが、一切やらせないというのはどうかと思うのだ。つまりマーキングを一切させてはいけないような環境で犬を飼うことが果たして良いことなのか、首を傾げてしまうのだ。何かこの勢いだと、数年後には不衛生なので公園の植え込みもマーキング禁止とか言われそうな気がするし、犬飼いとしては頭が痛いなとつくづく思う。

とは言っても、犬の習性だから近所の人に迷惑かけてもOKって言ってるわけじゃないんだがね。

最近は臭いを消すためのスプレーなどを持って散歩に行く人もいるようだし、たぶんこれからも色々とアイデアは出てくるのだと思う。そういうアイデアを巧く取り入れながら、人と犬がふつうに共存していければいいなと思っているだけだ。ただ、迷惑してる人がいるから全面禁止っていう方向性って管理人としては好かないのだ。犬に、それはおもちゃじゃないから遊んじゃダメって言って、代わりにおもちゃにして良いものを与えないのと同じで、No Noだけじゃ、人目を盗んで隠れシッコさせる奴がぜったい出てくると思うのね。

だから、管理人としてはこんなことを考えた。

犬を登録するともらえるシールの代わりに、マーキングしたくなりそうな棒を1本ずつ犬飼いに進呈するのはどうだろうか? 犬を飼っている人はお互いさまなのでそれを自分ちの門の前に立てるのだ。いわば犬を飼っている家は、それぞれ必ず掲示板を設置してるみたいな感じね。で、うちなんかだと門の前にカイ用と姫用それぞれの掲示板が立っていて、そこに管理犬のコメントが書いてある。

「姫のサイトにようこそ! 是非ひと言コメント残していってね♪」

そこを通る犬は自由に書きこみして良いことにするのだ。

「はじめましてm(_ _)m 3丁目の神社の隣に住んでるポチといいます。いつも楽しませていただいてます。読み逃げばっかりですみません……」

1日にコメントが30件ぐらいつく人気掲示板があるかと思えば、誰もコメントを残してくれない寂しい掲示板もあったりして……

ペットブームで犬を飼う人が増えたせいか、犬飼いのマナーじたいもだんだんと変わっていく今日この頃、いずれにせよ、人も犬もふつうに自然に共存していける社会が良いなと、犬と暮らさずにはいられない根っからの犬飼いは思っているのだ。

20070901a
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

「この前会った美人さんはここに住んでいるんだ」なんて、棒のコメントからわかるのは面白いね。 ペット可のマンションの前には、卒塔婆のように沢山並ぶの?

>マンションの前には、卒塔婆のように沢山並ぶ

それ、ちょっと不吉だわね。集合住宅の場合は1本デカイのを立てて、それで共同ブログっていうのはどうかしら? 周囲の掃除とかは当番制でやるの。

そのうち公園にもマーキング用板とかできちゃうのかもね。はぁ~やっぱりマーキングし放題の田舎に引っ越すか(-。-) ぼそっ
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。