スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一気

管理人がまだ花の女子大生をやっていたころのことなので、3万光年ほど昔の話なのだが、とんねるずの「一気!」という歌が流行って、飲み会といえば一気に酒を飲み干すのがお作法になっていた時代がある。

いま思うと、せっかくの酒を味わいもせずに飲み干すなんて貧乏な大学生としてはしごくもったいない真似をしていたのだが、もともと酒の味などまだ判らない若造だし、第一、味わえるほど良い酒も呑んでいなかった時代なので、それはそれで良かったのかもしれない。ともかく、当時は「一気! 一気!」のかけ声にグラスを空にしない奴など「人間失格」のレッテルを貼られていたため、新歓コンパで急性アルコール中毒でぶっ倒れる輩が絶えなかった(遠い目)。

いまどき「一気!」なんてやる奴は、別の意味で「人間失格」だと白い目で見られるが、最近、管理人はほぼ3万光年ぶりに「一気!」している奴を目の当たりにした。



それも我が家で……




しかも犬が……




ちなみに、管理人は何も「一気! 一気!」とはやし立てたわけではない。自らの意志で、勝手に「一気」に飲み込んだのだ。

こいつが↓

RIMG0706.JPG



骨を……


先日、犬猫屋敷プチ夏の園遊会の際に、つむぎちゃんからおみやげに牛テールをいただいた。ずっと冷凍庫に保管してあったのだが、先日思いたってそれを解凍し、人間用のテールスープを作って、出汁を取った出がらしの肉と骨を犬たちの夕飯の皿に入れてやったのである。言うまでもないが、牛の骨は我が家のデカ犬コンビの大好物である。

管理人がそれぞれの皿に肉と骨を取り分けているあいだ、姫はすでに喜びのあまりキッチン中を走りまわって、オリジナルソング「きょうのお夕飯はとびっきりのご馳走よぉぉぉぉ~♪♪」をフルコーラス歌いまくっていた。涎はダラダラだし、もう待ちきれないとばかりにいつものお食餌場につくと彼女は一気に皿に顔を突っ込んだのである。

骨の食べ方にも個体差がある。すべてにおいてのんびり屋のカイの場合、バリケンに入れてやった皿の中から骨だけを拾いだし、わざわざそれを持って管理人のそばまで持ってきて、管理人の膝を皿がわりに時間をかけて骨をかみ砕いて食べる。それに対して姫さんの場合は……



ごぉぉぉぉ~(←餌を吸い込んでいる爆音)





し~ん……





ふと見ると、皿はすっかり空になっている。



あれ? あれれ? どうしてゴリっとかバリって音が聞こえなかったわけ?


「もう終わっちゃったわぁ~ どーしてかしら。
 ちょっと、なんでデブだけあんな美味しそうなものコリコリ囓ってるわけ? アタシのところにはあれ、入ってなかったわよ!」

入ってたって! ちゃんと等分に分けてやったのに(涙)

テールの骨はたしかに小さいが、ふつう一気に飲み込めるサイズではないと管理人は思う。だが、皿の中に餌と混ぜて入れてしまった管理人が悪かった。まさか骨まで一緒に吸い込むとは思ってもみなかったのだよ。

骨を丸ごと飲み込んだ、なんてことになったらふつうの家だと大騒ぎになるのだろう。だが、姫が巨大な物体を吸い込むのは犬猫屋敷では日常茶飯事である。どうせ喉に引っかかってあとでゲーゲーすることになるか、後日下から丸ごと出てくるか、いずれにせよ様子見を決め込んだのだが、けっきょく姫はその後も元気そのもので、あの骨がいったいどこに行ってしまったのか管理人としてはブラックホールのような姫の消化器に感動すら覚えてしまった。

「アタシの消化液は一級品だから。高かったのよ、このオプション。でもつけたのね」

たしかに、アンタの胃液はおそらく超合金でも溶かすだろうよ。骨を丸ごと、それも一気に3コも飲み込んで平気でいられるなんて、ぜったい他の犬にはできない芸当だわ……

この経験から、姫に骨をやる際は食餌に混ぜるのではなく、食後のデザートとしてやらねばならぬということを、遅まきながら学習した管理人である。
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。