スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省

さんざん騒いでいたとおり、先日のドッグランはうちの犬たちと管理人にとってたいへん楽しいお出かけだったが、どうじに姫さまにはまだまだ直さなくてはならない点が多いと実感させられる体験だった。

姫はとにかく興奮のあまり絶叫マシンと化していたし、完璧だと飼い主が信じていた呼び返しも不安になるほどきかなかった。そして、パニックした飼い主は、こともあろうにことごとく犬の扱いでミスを犯した。

犬猫屋敷の管理人、いつになっても正統派のトレーニングは巧くならないが、自分の動きを反省して、扱いのまずさを反省する程度には犬飼い知識が豊富なのだ。

で、こういった場合飼い主が今後とる行動にはいくつかのパターンがある。

     A.赤っ恥をかいたので、もう二度とドッグランには行かない。

     B.周りの人も、大丈夫と言ってくれたので、気にせず今後もドッグランに出没する。

     C.問題点を洗い出し、必要なトレーニングを施して、次は恥をかかずに済むようじゅうぶん準備をしておく。

我が家の場合、Aはもちろん論外だ。だってこの笑顔をみたら、溺愛飼い主馬鹿としては、もう二度と連れて行かないなんて選択はできないもんね。

hime_dgrn.jpg


興奮すると吠え声を上げるのは、犬種の特徴でもあるわけだし、呼び返しがきかないといっても落ちついたら戻ってきたわけだし、じっさい苦情が出たわけでもなく、Bという選択肢もあるのだが、やはりドッグランのような公共の場所で、むやみに吠えさせるというのはよろしくないと管理人は思っている。なかには、おどおどびくびくしながらようやく遊びに来たコもいるだろうし、そんなコが姫のような大型犬にあの調子で吠えられたら、きっとドッグランは怖い場所だという悪い印象ができてしまうだろう。

たまたまうちがドッグランに行ったとき、他にどんなコが来ているかわからない。ならばどんなコがいたとしても、その場で問題を起こさずよいコでいられる犬にすることが、飼い主としての努めであると管理人は思っているのだ。

というわけで、我が家の選択肢はCである。まずは問題点を洗い出し、それを矯正するためのトレーニングを開始した。

以前の記事にも書いたのだが、姫にとって興奮吠えを止めさせるのはかなりめんどうだ。ともかく興奮すると知らず知らずに吠えてしまうので、姫自身がその事実に気づき、吠えないほうが得策だと考えないかぎり完全にこれを止めさせることは不可能なのだ。

そこで、姫が日常的にやっている興奮吠えを止めさせるトレーニングを始めることにした。

姫が、家のなかで吠えるのは、食餌の前と散歩の前に1日4回だ。どちらも姫にとっては何よりの楽しみで、嬉しくなるから自然にギャオギャオ声が出る。だから、姫が吠えたら食餌も散歩も支度をするのをその場で止める。おとなしくなったらまた準備を再開するという地道なことを毎日毎日やっているのだ。

結果、1日目は姫が食餌にありつくまでに15分かかった。管理人が餌皿を持ってキッチンから出てきたのを見て、姫は大声で絶叫する。姫が吠えたら、管理人はキッチンに戻る。そして黙ったらまた出ていく。それを延々繰りかえして、姫が「吠えたら管理人が出てこない」ということに気づくまで頑張ってみた。

ビーグルなどのハウンド系の犬の良いところは、状況判断に優れた頭脳を持っていることだ。即座に自分の置かれた状況を判断し、自分にとって最良の手段を選択する能力に長けている。だから姫も一生懸命考えたのだ。そしてようやく気がついた。

姫が吠えると管理人は出てこない。つまり餌にありつけない。ということは吠えなければすぐに食べられる。吠えないほうが得策じゃん♪

姫がこう思えば、姫は吠えないように自分で注意するようになる。万が一、ひと声あげてしまったときも、即座に「ヤバイ」という顔をして吠えるのを止めるのだ。最初の日は餌にありつくまでに15分もかかったが、1週間以上このトレーニングを続けたおかげでいまはほとんどノンストップで食餌にありつけるようになっている。吠えたくて、吠えたくてしかたがないのに、必死に歯を食いしばり、身体が興奮で震えているのにじっとオスワリをしている姫の姿は正直そうとう笑える図だ(←悪魔のような飼い主)。ときにはワホッっと変な声でひと言唸ってみたりするが、以前のような絶叫は完全になくなった。

これがドッグランに行ったとき、どういう効果を現すのかは管理人にもわからない。だが、姫自身「自分が吠えている」ということに気づいたせいか、ここ数日、散歩の途中で他の犬に会っても声をあげずに通りすぎることができるようになっている。むろん、前を猫が駆けぬけたりしたら、あいかわらず天を仰いで「アオォ~アオォ~」とやっているので、ドッグランという血湧き肉躍るパラダイスに行ったときはまたもや絶叫マシンという可能性は捨てきれないのだがね(汗)

まっ、とにかくこの効果がどう出るか、今週末またドッグランに行ってみてようすを見ようかと思っている。
関連記事

テーマ : ♪♪成犬万歳!!
ジャンル : ペット

Comment

はじめまして。

足跡が残っていたので、お邪魔しに来ました。
家には、ちわわの女の子と、ミニチュアシュナウザーの白の女の子がいます。

あまり、しつけにこだわらないのもだめなんですよねぇ・・・。
おトイレは,バッチリなんですが、ほとんど野生児状態かもしれません。

見習わなければいけませんね・・・。
飼い主失格かなぁ~。

はじめまして。わざわざお越しいいただき恐縮ですm(_ _)m

いやぁ~うちの場合、裏を返せばこんな歳になった犬にまだこんなことを教えているというレベルでして……ふつうの優秀な飼い主さんはいまごろこんなことで悩んでないって噂が……

要は自分の犬がかわいくて、楽しく毎日暮らせればいいのですよ。少なくとも管理人はそう思っております。

ぷぷっ

姫ちゃん、かわいい~
耳がダンボになってますよ。
すごくうれしいのですねえ。

トラックバックの件はお騒がせしました。
いよいよ明日ですねえ。
本は26日発送だそうで楽しみに
しています。

ゆきのじょうさま

ドラマ、ご覧になりました? 管理人はめったに2時間ドラマを見ないので、おぉ~長いなってそのほうが感動でした。でもやはりドラマ、本1冊分の情報を伝えるのは無理だったかな? ぜひ本を楽しんでくださいマセ。

姫は、ほんとうに走るのが好きなんですよ。走るために生まれてきたのかもしれない。もっと近所に思いっきり走らせてやれる場所があればいいんですが……
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。