スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オデッサ・ファイル』



●あらすじ●
元ナチス親衛隊隊員の救済を目的とするオデッサという地下組織があるが、その存在は公然の秘密。ふとしたことで、強制収容所の記録を手に入れたひとりの記者が、その収容所で殺人鬼と呼ばれていた元SS高級将校の行方を単身追う。

○感想○
なぜ今フォーサイス? なんか好きなんだよね、この人の文体。古い本だし、間違いなく今のトレンドとは逆行しているんだが、こういう、平気で1文が5~6行みたいな読みづらい本をあえて読みたくなる瞬間がある。多分、時として、今風の細切れで、妙にひらがなが多い文章に疲れてしまうせいなのだ。長い文章って、読み慣れないと苦痛を伴うものらしいが、逆にバチバチ切れてる文章も、そればかり読んでるとなんか疲れる。

というわけでフォーサイス。この訳者がまた本当に巧いと思うのだよね。原文で読むフォーサイスの文体が見事に再現されている。いま新訳とかが出たとしたら、おそらく原文の1文が10コくらいに分けられてしまうのだろうが、それをやったらフォーサイスがフォーサイスでなくなる。頑ななまでに自分の文体にこだわる寿司屋の頑固おやじ風の彼の作品が、やっぱり好きなんですわ。一般ウケはしないけどね。

ちなみにストーリー的には典型的なフォーサイス。大勢の人が最初に出てきてごちゃごちゃしまくるのだが、けっきょく最後は全てのピースが巧く収まるべきところに収まって、非常に気分がよろしい。主役の記者の兄ちゃんは、危なっかしくてそっちの意味でハラハラしちゃうんだが、それもまあご愛敬。

というわけで、今日はフォーサイスな気分なのでちょっと贔屓して★4つ。
関連記事

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。