スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホワイトアウト』


●あらすじ●
吹き荒れる吹雪の中、武装グループに占拠されてしまった日本で最大のダム。人質をとられ、なすすべもない警察に代わってひとりの男が敢然と犯人グループに立ち向かう。

○感想○
突っ込みどころは山ほどある。っていうか、主人公が独りで犯人に立ち向かうってところがミソなわけで、そのために無理やりそういうシチュエーション作ってねぇ? って部分がね。たしかにあるには、あるんだが、まあインディー・ジョーンズ的冒険小説としてはかなり楽しめる。とくにこっちは暑いので、読んでるだけで涼しくなるし(-。-) ぼそっ ただ人質になった女子がね、なんか、こうイライラするのよ。そこでメソメソ泣くなよ、鬱陶しい( ̄‥ ̄)=3 フン

というわけで、個人的な評価としては★3つ。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。