スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『血塗られた神話』




●あらすじ●
街金融の野田秋人の周囲で次々と人が死んでいく。連続猟奇殺人の目的はなんなのか? 犯人を捜し回る野田の前に意外な真実が……。

○感想○
なんでこの本を読もうと思ったのか、よく覚えてないんだが、結果的には好きじゃなかった。ちなみにストーリーはそこそこ面白い。プロットもよく練られていると思うし。出張のときに東京大阪間の新幹線で読むには最適かなという感じ。個人的に、主人公がどうも好きになれないのが原因かも。中途半端なのだよね。極悪な街金ではなく、タフガイでもなく、だから何だか気持ちが悪い。

街金ものって嫌いなのかも。なので残念ながら★1つ。
関連記事

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。