スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんたんタンゴ

それは、先週の出稼ぎの日の出来事だった。

いつものように、8時近くに管理人が帰宅すると、いつものように、犬部屋ではオバサンとダン吉が掛け合いで♪お帰りアンタ、待ってたわぁ~♪のテーマ曲を声高らかに歌い上げ、その曲に合わせてポンちゃんが、玄関で独り踊り狂っていた。

超優秀カリスマ飼い主から見れば、目も当てられない悲惨な状況である。でも、ふつうに趣味で犬を飼っているごくごくフツーの飼い主にとっては、これは日常茶飯事。

ちなみに正しい犬の飼い方によれば、飼い主が帰宅したとき、犬はその場でお座りをしてじっと飼い主を賢そうな目で見上げ、飼い主のほうも「ただいま」っとか冷静に言っちゃって犬の横をそっと通りすぎるらしい。

ふ~ん、それが何か?

賭けても良いが、理想は別としてごくふつうに犬を飼っている家庭の80%以上が、間違いなく我が家と同じ久々の再会を喜ぶバカ犬と飼い主バカの饗宴を常に繰りひろげているはずだ。

だが犬猫屋敷が平凡では終わらない事件がその後に起こった。

ポンちゃんとの再会を祝う儀式を終え、部屋に入ってきた管理人にダン吉が思いっきり体当たりをかました。むろん、あのサイズの犬が人間に飛びつくなどというのは言語道断である。これは立派な悪癖なので、早急に治さねばならない! といきり立つべきなのだが、ダンケが人に飛びつくのは、管理人に対してだけ、それも管理人が外出先から帰ってきたときだけなので、まっ、いいか……と放置されている。

まっ、いいか……はカリスマ飼い主からはほど通り平凡なフツーの飼い主の座右の銘なのである。

ただその日は、そんな怠惰な自分を思いきり呪いたくなるような展開が待っていた。いつもように飼い主に飛びついてきたダンケのオオカミ爪が、管理人の着ていたサマーセーターにしっかり絡まり、キャイン! という悲鳴と共に痛がって暴れるダン吉と否応なしにタンゴを踊る羽目になってしまったからだ。

疲れて帰ってきたとたん、なぜ愛犬と部屋でタンゴ?

絡まった爪を何とか外そうと格闘しながら、管理人の頭の中には最悪の事態がよぎっていた。このまま、一生ダンケとつかず離れず生きていくしかないのだろうか?

サマーセーターを脱げばいい……という小学生でも判る簡単な解決策を思いつくまでに、それなりの時間を要したのは、やはりパニックしていたせいだろう。人間、パニックに陥ると冷静な思考回路がしばしば停止するものだ。

服を脱いでダン吉との不思議な二人羽織は解消されたが、伸びすぎた爪にしっかり絡まったセーターの糸は押しても引いてもまったくとれない。方向を間違うとダンケが痛がってまた暴れ出すので、片手で首輪を押さえつつ、もう片方の手だけで作業をするので、まったく埒があかなかった。

結局、2階にいた妹を呼びつけて二人がかりでとるまでの所要時間30分。事の次第を聞いた妹が、床に突っ伏すほど大笑いしたのは、むろん言うまでもないだろう。

人の不幸は蜜の味(-。-) ぼそっ

今回の大騒動の原因を辿れば、数々の(飼い主の)問題行動が浮き彫りになる。まず、帰宅時の犬たちの異常な興奮状態を抑制するような正しいトレーニングに時間をきちんと費やさなかったこと。それに加えて、ダンケのような大きな犬が人に飛びつくという問題行動を止めさせようとしなかったこと。ついでに爪が異常に伸びていたことも事態の悪化に加速をつけた。今週、どうせワクチン接種で病院に行くから、ちょっと伸びすぎてるけどそのとき一緒に切ってもらえばいいや……と放置していたのである。

起こってしまったことは仕方がない。だが二度と同じ過ちを繰り返さないよう、改善策を講じるのは大人としての務めである。

ゆえに、今後はサマーセーターを着用して外出した際には、玄関先で下着姿になってから部屋に帰ろうと心に決めた管理人なのである。

20120607 007


きょうもヨロシクm(_ _)m→ br_decobanner_20111105150909.gif にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Comment

No title

うちはもちろん趣味で飼っている普通の飼い主で、
座右の銘は「まあ、いいか」で、
再会の喜び儀式は毎度のことですが、
サマーもウィンターも、セーター(カーディガン)を着るのはあきらめてます。
ニット系はすべからくダメですね。
だって、絶対かわいいケンちゃんが飛びつくんだもの。
なので、セーターをあきらめるべし。
でも、前に、玄関で全部脱いでから入るとか、おっしゃてませんでした?
最近は脱いでなかったんですね。(^○^)

No title

私の座右の銘は「てきとう」「だいたい」
そして再会の儀式はもれなくその他80%に入るわ!
その賭けは、明らかに勝つのが分かっている賭けだわよ。

で、ご愁傷様。もうそのセーターはお陀仏ね?

だから。

私はニット物を着なくなった

下着でも

レースが付いてたら危ないね(笑)

コメントありがとうございましたm(_ _)m

全飼い主の80%を占める意見は、セーターを止めろってか? うん、確かにその通りだ(-。-) ぼそっ

★★mi-goroさま江★★
うちは姫さんは絶対やらないんだが、ポセが飛びつき魔神なのよね。飼い主一家限定なので(ビビリだから、他人には元々怖くて近づけないし)直す努力すらしてないんだが。

玄関前でストリップをするのは、年に数回着るか着ないかのダークスーツの時だけ。それ以外のときは……巾着寿司だ(-。-) ぼそっ

★★ゆかさま江★★
家にいる四つ脚に合わせて服の色を決めるのみならず、素材まで限定される……それが犬飼い(-_-)

四つ脚飼ってない人には絶対理解できない思考回路だよね。それでも奴らと一緒に暮らすことを止められないんだから、やっぱり自分は変な人だと客観的に見て、つくづく思ふ(-。-) ぼそっ

★★ワハ母さま江★★
レースのついたおパンツなんか履かないから大丈夫。スリップ類にはもれなくひらひらがついているが、これはおパンツの中に入れればオッケー(^_^)v
非公開コメント

プロフィール

犬猫屋敷の管理人


Author:犬猫屋敷の管理人
スーパードッグにはほど遠い、おとぼけワンコたちと暮らすフツーの飼い主


Lc.ツリーカテゴリー
管理人のマーキング先
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
管理人にひと言いいたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。